--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    isshy の料理メモ vol.2 ふき味噌

    2006年04月25日 09:30

    3月は忙しかったので、4月も下旬になって「ふきのとう」が手に入ったので、飲べえの春の楽しみ、「蕗味噌」を作りました。
    蕗味噌は実は毎年作ってるんですが、いろんなつくり方があります。
    私はいつもは、油を使わずに軽くゆでて作る方法で作ってたのですが、今年は少量だし、人にプレゼントもするほど量もないので、初挑戦、新料理法でやってみました。
    準備するもの:ふきのとう、味噌、酒、砂糖、ごま油 です。
    20060425093015.jpg

    まず、きれいなところだけにして、細かくみじん切りにします。包丁を入れてから放っておくと、変色します。だから、すぐに調理が必要です。
    200604250930152

    少な目のごま油で炒めていきます。強火がいいのか、弱火がいいのか、じっくりがいいのか、さっとがいいのか、まったくもってわかりません。でも悲しいかなふきのとうはその薄黄緑色の色彩を失っていきます。結局ここで、色彩は失われていきます。実はこれがいやで、私は油で炒めない方法をとってきました。が、この方法はふきのとうの風味を閉じ込めることができるのに気づきました。なんか、そんな感じがしました。
    200604250930154

    で、適当な頃合に、酒、砂糖を加えます。それから、味噌です。
    はじめは少しづつ、味見をしながら、味噌を追加していきます。
    ↑このような状態になってしまうのですが、いつもにも増してこれが旨いのです。覚ましてから、瓶につめ冷蔵庫で保存です。
    いつまでも早春の香りを楽しめる一品。ちょっと一杯やりたくなったら、小皿に少し、焼酎にも日本酒にもばっちりの気の利いた付き出しになるはずです。
    200604250930156

    ふき味噌 完成です。
    関連記事


    コメント

    1. uragojp | URL | -

      「ふき味噌」美味しそうですね。保存食にも・・
      今年はわが庭にふきのとう顔をだしてくれませんでした。
      例年ふきのとう、茶花につかったり、天ぷらにしたりたのしむのですが、どうしたことか・・・蕗は今おおきくなり筍と炊きあわせて楽しんでます。
      「長崎さるく博」NHKの12時20分から、全国放送で「出島
      復元」で放映され、明日も旧長崎の街を放送されるそうです。

    2. おやじ | URL | -

      ふき味噌

      おやじです、
      こんばんは、isshy火山が爆発でもしましたか?

      おやじが筍を追いかけているうちに、連続UP、恐れ入りました、岩魚おおきいですね!、天然のわさびもとりましたね!、それから一杯やりましたね!、こんどは蕗味噌ですか、

      おやじの蕗味噌はもう食べてしまいました、
      少しでいいから分けてくれぇーぇぇー笑)。

    3. 泉本夏夜 | URL | -

      春だな・・・

      ふきのとうが手に入ると、天ぷらくらいしか作りませんけど、ふき味噌もいいですよね~。
      つい、砂糖多めにしがちなんですけど、酒の肴となると少なめのほうがいいんでしょうか?
      ふきのとうの苦味を味わえるように。

    4. よりりん | URL | X.Av9vec

      いいですねぇ~!!

      ふき味噌。。。
      食べたことない。
      いつも、フキノトウは炊いて食べます。
      今年は取りもしなかった・・・苦笑。
      ↓の岩魚も、なんか新鮮を絵にかいたようで、うらやましい!!

    5. みえこ | URL | -

      こんばんわ。
      実は作り方を知りたかったものです。
      なんとなく想像はしていました。
      図入りがうれしいです。
      ありがとうございます。

    6. なつ | URL | YgKj3tPc

      ふき味噌最高!

      今年初めてふき味噌を作って食べました。
      ほろ苦い香りが何とも言えず美味しいですよね。
      ここでは花芽はもう終わってしまいましたが、
      これから夏に向けて茎が収穫でき楽しみです。

    7. kiki | URL | -

      美味しそうですね

      自然の恵みに感謝ですね。
      美味しそうですね。
      これじゃ、焼酎がすすみそうですね
      くれぐれも飲み過ぎないように・・・。

    8. ビアンカ | URL | ihMNMLjo

      待ってました!

      男の料理、第二弾!
      酒のアテは自分で作る。素晴らしいですね。
      色は落ちてしまいましたが、これはこれで美しいと思います。
      すぐ無くなってしまうのでは?

    9. isshy  | URL | -

      コメントありがとうございます

      uragojpさん
      ふきのとうを茶花に使うのですか?春の訪れを感じますね。
      来年はお庭にふきのとうが出ればいいですね。

      ねんりんおやじさん
      少し遅めの蕗味噌です。それも少量なので、はじめての作り方でやってみました。

      夏さん
      砂糖は少なめですね、私は。分量はいい加減なことで・・・笑

      よりりんさん
      ふきのとうは炊いて食べるんですか?初めてです。
      渓流魚は鮮度が大切ですよ。生きてるときに熱い手で握ると肴は大やけどしてしまうんですよ。

      みえこさん
      はじめまして。私のじゃ参考にならないでしょうが・・・

      なつさん
      蕗もキンピラにしたり、煮付けにしたりがおいしいですね。
      このごろこういう料理がたまらなくご馳走におもえてなりません。年なのか・・・ははは?

      kikiさん
      そうなんです、すすむんですよ。自然の恵みに感謝しなが風味を感じながらグラスは音を立てるのです。

      ビアンカさん
      料理といえば料理だけど、かなり好き嫌いのある一品でしょうね。一年中春の風味を封じ込める最高のぜいたくなんですけど・・・ビアンカさんなら何飲みますか?

    10. エンジェル | URL | -

       ふき味噌おいしそ~う♪
      こんな食べ方もあったのですね~(*´∀`*)
       よくみょうが味噌(刻んだみょうがを味噌漬けしたもの)
      を作って食べるので、その作り方を想像していたら
      ごま油で炒めて作るのですね~
      なんかごま油の香りで食欲をそそりますね~♪
      ふきのとう・・もう手に入らないかなぁ~
      来年手に入ったら作ってみたいと思います^0^

       あっそうそう
      この間ちょうど”こごみ”の話が義母から出て
      こちらでも手に入る、山にあるそうなんですが
      今まで食べたこと無かったんですって!
       この間新聞で見て食べれる事を知ったんですって^^;
      こちらの方ではあまり食べないものだったみたいです

    11. isshy | URL | -

      エンジェルさん
      今年もたくさん山菜を食べましたよ。
      やはり、タラノメ、コゴミ、ワラビ、ふきのとうはおいしいですね。手がかからないのがまたいいです。
      あ、それから、こごみは、よく似たのがいっぱいあるから、気をつけてくださいね。おひたし、天麩羅、味噌汁・・・おいしいから、一度試してみてください。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/88-9d35e007
    この記事へのトラックバック

    蕗みそ

    【蕗みそ】春の香り 蕗みそのレシピおやじ風ほろ苦い春の味覚をあなたに、!もろキュウの先になすりつけてキューとやるのがいいね!!これさえあればご飯がなん杯でもいけちゃうよ、日もちが良いからおやじは蕗みそにしてしまうんだけど 沢山採れたときは天婦羅、材料これ




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。