--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2006 初の渓流行 続編

    2006年04月23日 23:55

    幸い天候にもまあまあ恵まれて、徐々に釣りモードにはいっていきます。渓流の水音、そしてスプラッシュ、マイナスイオンの空気、気分いいに決まっています。昨年はここでどうだったとか、このえん堤で以前大物を釣ったとか、期待感は膨らんできます。
    200604222121354

    こんな過疎地の渓流でもびっくりするほど大きなきれいなえん堤があったりします。3面張りの護岸工事も完了している箇所もあったり、あまりにも人間様は川に手を加えすぎですよね。
    200604222121352

    午後になり上流で降雨があったもようです。なぜなら少し水が濁りはじめてきます。こんなときは、急に獰猛な岩魚は餌を食うときがあります。雨が降って増水してしまう前に、食事を終え岩の下に潜んで非難しておきたいのです。なかには、石まで食べて体重を増やす固体もいます。
    20060422212135

    そんな、岩魚の習性を読めたのか判らないけど、3匹はまあまあの型の岩魚を釣ることができました。いつもはなかなか釣れないのに、こんな状況は入れ食い状態です。
    200604222121358

    今年初めての岩魚です。28cm、ウッシシ
    200604222121356

    別の峪に入ると今度はまったく色の違う岩魚27cmも上げることができました。峪によって、環境が違うので、魚は川底の砂の色などで、色がかなり変わってくることもあります。今回はまあまあの釣果。2006年初釣行としては、かなり楽しめた釣果でした。
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/85-4f13a683
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。