--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    一澤帆布から一澤信三郎帆布へ。

    2006年04月01日 00:51



    200604010151116一澤帆布が揺れていますね。


    愛用者、そしてファンである私もどうなるのか気になっています。


    そこで花冷えの3月31日。確認にいってきました。


    栄光の一澤帆布は店じまいの様子。


    斜め向かいに新しく・・・というか、従来どおりというか・・・一澤信三郎帆布



    200604010151114200604010151112が4月6日オープン準備中です。


    それにしても、誰が聞いたってこの話、兄貴が悪い


    ですよね。


    人(職人さん)なしでどうやって屋号をつぐのでしょう


    屋号や名前やそんなものより



    20060401015111この使いやすさ、丈夫さ、控えめなところ・・・


    その製品がこれからも造られていくことに拍手を送りたい私です。


    妻の愛用の和製トートバッグです。お気に入りなんですから・・・


     

    関連記事


    コメント

    1. 泉本夏夜 | URL | -

      おかしな話です・・・

      こんにちは。お久しぶりです。
      一澤帆布は残念ながら愛用していませんが、その良さというものは方々から聞こえてきます。
      一澤信三郎さんの信念、それに応える職人さんの気持ちが表れているというのに、どうして変なことになってしまったのか。
      いい人ばかりではないんだと悲しくなります。
      新しいお店がオープンするのですね。良かった!
      今までと変わらず、心のこもった愛されるものが作られていくのですね。

    2. isshy | URL | -

      夏さん
      私も安心しています。6日からオープンするお店でラベルこそちがってもいっそう社員の方達の心のこもったいい商品が期待できそうです。それでいいんです。商品と魂が引き継がれていくならば、社屋やラベルはもういいはずです。

    3. なかやま | URL | FXrcM1hg

      いっし~さん、おじゃまします!

      私は一澤帆布のかばんは一つしか持っていませんが、なかなか良い製品ですね。
      根強いファンにとってはブランドが変わってしまい残念なのでしょうね。
      トートバッグは国内外、様々なメーカーで作られていますが、私はL,L,Beanのトートバッグが最高だと確信し、愛用しています。
      ブランドマーク・・・も大切なファッションポイントですが「質実剛健」が一番だなぁ、私には。(笑)

    4. ビアンカ | URL | ihMNMLjo

      さみしいですね。

      兄弟で争うって、寂しいですねえ。
      姪っ子3人にトートバッグをプレゼントしました。また自分のものを買いに行こうと立ち寄ったら、休みの日で、そのまま行けずに引っ越してしまいました(T∇T)。
      せっかくいいモノを作り出しているのに、印象が悪くなってしまったのは残念です。

    5. yukko | URL | o8JR4bZ2

      今、休憩時間です。

      ここの バックのよさは どなたかのブログで読んだことがあります。
      どのようないきさつがあったのでしょうね。
      今 初めてここで 現状を 知りました。

    6. なつ | URL | YgKj3tPc

      京都の学校に通っていた時、このかばんをもっている人が多く、私も欲しいと思っていました。。。
      これからも良い製品を作り続けて欲しいですね。
      一澤帆布だけでなく、兄弟間のトラブルが原因で分裂してしまうブランドがあり、とっても残念です。

      私のページをリンクして頂きありがとうございます。
      今まで気付きませんでした(笑)
      私もisshyのページをリンクさせていただきます。
      これからも宜しくお願いします。

    7. isshy | URL | -

      なかやまさん
      私もL,L.Beanのトートバック好きですよ。ファミリーキャンプや花見やBBQのとき必ず愛用しています。そうそう、水も運ぶことができますよ。
      一澤帆布のよりも大きいので、用途も違います。
      どちらも丈夫で長持ちしますよね。

      ビアンカさん
      新店舗向かい側少し南にできますから、今度寄ってみてはどうですか?職人の彼らには何も責任がないです。多分いい商品がまた人気者になるでしょう。

      yukko さん
      一澤帆布加工所のみなさんからのメッセージがあります。
      http://www.ichizawahanpu.co.jp/message/060125.html
      でも、もう終わったことでこれから新しいブランドになるのは確実で、旧店舗や会社は現実的には人がいないので再建不可能なようです。心ある経営者には従業員がつくものですよね。期待してるんです。新しいお店に。

      なつさん
      京都の学校だったのですか?それはそれは・・・
      事後報告でしたが、リンクしました。よろしくです。

    8. よりりん | URL | X.Av9vec

      私も見に行きました!

      私も、気になって先週お店見にいったんですよ~。
      なんだか、残念ですよね。
      高校・大学と京都でしたけど、その当時から女子高生の私たちの間でもはやりでした。
      でも、今ほどの混みようじゃなかったけど・・・苦笑。
      京都にこれない人ひとっては、便利でいいのですが、ネットで買えるようになったあたりから、やたら混みだし、待ちが長くなったので、最近はすっかりご無沙汰でした。
      新しいブランドに頑張って欲しいですね!!
      兄ちゃんも弟いじめしないで、仲良くやってれば今まで通りでよかったのにねぇ~ボソッ。。。

    9. fiori | URL | -

      AERAの記事で初めて内紛を知り、京都に行くたびにどうなることかと遠目で店先を眺めていましたが、無事にオープンの運びになったようで安心しました。
      続報待ってます!

    10. kiki | URL | -

      行ってみます

      バスの中から、閉まってるのを見ました。
      娘共々もう何年も愛用しています。
      話を聞いただけでも27年も信三郎さんが切り盛りされてるのに、おかしな話ですね。
      最初聞いたときはもう買わないと思いましたが、
      「信三郎帆布」を応援したいと思います。
      京都には、夫が神戸に単身赴任してるので
      時々来ます。
      桜を一緒に週末に見ようと遊びに来ました。
      もちろん、信三郎帆布に合わせて来ました。
      来週辺りだと少し落ち着きますかね。

    11. rina-oha | URL | -

      名前じゃなく品質です。
      職人さんがいるなら大丈夫でしょう。
      無事にオープン、よかったです。

    12. 彦乃 | URL | -

      本日・・・

      TVでやっと事情を把握しました。

      骨肉の争い・・・残念です。

      私も新ブランド応援したいです^^

    13. isshy | URL | -

      昨夜ニュースで報道してましたね。

      よりりんさん
      確かにかなり混んでましたね。6日以降もしばらくは大混雑じゃないでしょうか。でも新しいことに挑戦してるようだから除いてみたいですよね。

      fioriさん
      順調なようですよ。オープンしたら大人気になりそうですよ。

      kikiさん
      今度の週末なら桜もばっちりでしょう。この信三郎帆布もオープンしてますが、かなりの混雑が予想されます。
      お店にはどうでしょう、少し時間を置いたほうがいいのじゃ・・・

      rina さん
      しょっちゅう京都にこられてますよね。
      桜情報などはわたしなんぞより貴女のほうがよっぽど詳しいはずです。また教えてくださいね。笑

      彦乃さん
      新ブランドも変わりない上にデザインとか増えてるそうで、きっとこの騒動が将来の信三郎帆布にとって、いい出来事になりかもしれないっておもいますよ。
      ものづくり同士の彦乃さんなら、職人さんの気持ちもわかるでしょう?作りたいですよね。作り続けたいはずです。
      よかったんじゃないでしょうか。これで・・・ね。

    14. ゆみるん | URL | mig06/e.

      こんばんは。

      ご無沙汰しております。
      昨日お花見がてら加工所覗いてまいりました。

      職人さんみなさんカバンを作ってらっしゃいました。
      以前のものに何かプラスして素敵なカバンがスタンバイしていました。
      伝統のいい品を作り続けていただきたいですね。

    15. isshy | URL | -

      拍手でオープン祝いたいですね

      ゆみるんさん
      TBありがとうございます。
      そうですか、覗いてきましたか。
      順調に準備は進んでるようですね。伝統の工法は守り、新しいニーズに対応していく商品は期待できそうですね。
      私は、あまり通販ばかりに力を入れずに観て触って買うお客さんを大切にしていけば、このお店(会社)は絶対に栄えると思います。こういうカバンで買い物して、ビニール袋を減らしてエコロジーを感じていける世の中になればいいと思います。なんかよくわからない夢物語ですが・・・笑

    16. nishi | URL | fnL2pG3U

      昨日行って来ました。

      昨日行って来ました。
      女性客を中心ににぎわっていましたよ。
      商品は結構たくさんおかれていました。
      道向かいの北側の工房では職人さんが
      熱心に作業をされていました。
      一澤帆布のほうは、しまったままでした。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/75-a0ca7481
    この記事へのトラックバック

    今日から一澤帆布ではなく信三郎帆布

     京都の一澤帆布という布製の丈夫なカバンをご存知でしょうか?おみやげとしても人気商品だったものですね。京都によくあるお家騒動なのかもしれませんが、今日から一澤帆布にいた従業員全員が信三郎帆布として再スタートします。

    新たに製作中...

    お花見ついでに気になる場所へ...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。