--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    遊び心・仕事机

    2006年02月13日 13:45

    昨年の夏過ぎから私は「木」に魅せられています。もともと素材は好きで無機質な家具・インテリアよりハンドメイドや自然素材が好きなタイプだった私ですが、自他共に認める不器用なタイプで、とてもとてもDIYや日曜大工などとは縁がない人でありました。しかし、四万十川へいっしょにいったK氏の影響と高知の営林署OBのひろっさんから無垢の天板をわけていただいたことなどによって、少しだけつくる喜び、仕上げる喜びが解ってきたようです。で、まずは、自分のデスクワークができる仕事机兼作業机。
    ねんりんからしても、100年は超える樹齢の土佐産桧の天然無垢の一枚板を厚めに使った、重厚感とやわらかさをもちあわせた贅沢すぎる机が完成しました。自分でやったことは、サンダーで削って表面を調整したことと、天然植物オイルを浸透させたことで、台になる足や足元の引き出しは無印○品の市販物です。
    200602131345122

    この机に向かっていると、ひろっさんがかつて営林署時代に切った木なので、その歴史やこの木の運命みたいなものを感じずにはいられません。まさに息づいている木の命のようなものを感じてしまいます。
    その机に向かって、次の遊びも考えてしまうんですが、あくまでこれは、仕事机です。子供に部屋とられたまんまで、暫く書斎もなくなっていた私でしたがタンス部屋の中にスペースをなんとか確保し、思い入れのある土佐の桧の机を完成させました。
    将来いつまでも愛用していきたいし、この机で仕事もたくさんこなして行きたいし、それでいてやっぱり遊びにいきたくなるような机なのです。笑
    20060213134512

    関連記事


    コメント

    1. ねんりん便り | URL | -

      isshyさん
      お久ぶりです デスクの完成、おめでとうございます、あなたも凝り性ですか?ねんりんのおやじと良く似てるとこありますね、そのうちにおやじの手作りの座卓をお見せします。

      ところでお菓子バトンの件ですが おやじから 緑の森を楽しくあるいた のwinter-cosmosさん  お稽古日記の
      uragojpさんにUPしていて頂きました。一度見てください。お元気で。

    2. sola | URL | EB29KFfw

      isshyさん、はじめまして♪“阿武隈川ブログ”のsolaです。先日は励ましのコメントをありがとうございました。
      お住まいは丹波でしょうか?こちら東北は近畿に較べて歴史が浅いので「自然がいっぱい」と自慢したい所ですが、いかんせん阿武隈川は・・
      それにしても、みごとな檜ですね。こんな天板の上でしたら、どんどん作業が捗るような気がします(^^ゞ
      今後ともよろしく致します。

    3. ミント | URL | FvTmmGCk

      わぁ~♪
      出来たんですね☆
      素材の良さが伝わってきて素敵です♪
      このデスクのスペースがisshyさんのリラックス空間になるんでしょうねe-420
      天然無垢の天板。。。ホントに贅沢な一品ですねv-424

    4. ビアンカ | URL | ihMNMLjo

      わぁー、立派な机ですね。それに贅沢!無垢の木の机って表情がありますね。
      自分で手がけると、思い入れもいっそう深まりますね。

    5. 泉本夏夜 | URL | -

      isshyさんが惚れ込んだだけのことはありますね。
      画像からもその良さが伝わってきます。
      つい、完成したものを買うという簡単な方向へいってしまいがちですが、自分の手が入ると、いっそう愛着もわき、大切に長く使うことが出来るんでしょうね。
      それにお子さん、その子さんと受け継いでいったら素敵です。

    6. rina-oha | URL | -

      どんなに狭スペースでも、自分の場所というのは嬉しいですよね。
      しかもお気に入りの物で出来た場所ならなおさら!!

    7. isshy | URL | -

      ねんりんおやじさん
      そうですか?似てますか?凝り性じゃないと自分じゃ思っています。まだまだ大工仕事は不慣れです。ねんりんおやじさんの作品もぜひ見てみたいです。ご照会お願いします。

      阿武隈川のsolaさん
      ようこそいらっしゃいました。川が大好きな私です。阿武隈川のこと愛してるsolaさんのBLOGはいろんな観点からも貴重なBLOGですし、注目しています。これからも川をみつめていてください。また私もお邪魔いたします。

      ミントさん
      できちゃいました。食卓よりこちらのほうが早くなりました。
      狭い家の狭い部屋に確保した私の空間です。ミントさんちはこういった無垢の家具やベンチやテーブルがよく似合うでしょうね。少しずつ私も改良していきたいです。

      ビアンカさん
      自分で手がけると確かに削りすぎた箇所や木目の特徴まで把握できますね。ねんりんがきれいですよ。

      夏さん
      木は削ってしまえばまた新しい材木になります。だから、おっしゃるとおり平成のじいちゃん(私)の宝物っていわれるほど、長持ちしてほしいですね。笑。でもそれ可能ですよ。これは。うんうん!

      rinaさん
      子供が育つと部屋を欲しがります。だから我が家は私の書斎など無理な状態でした。でもやっと畳2畳ほどの土地を確保いたしました。笑

    8. なつ | URL | YgKj3tPc

      こんにちは♪
      isshyさんのページに遊びにきました。
      重厚間のある素敵な桧の机ですね。
      手作りの家具って愛着が沸きますよね。
      私のパソコンデスクも手作りで、
      近々ブログにupしようと思ってます。
      また見に来てください。

      これからゆっくりと拝見させていただきます。
      どうぞよろしくお願いします。

    9. chai | URL | 0NyVCI12

      1本のままなのですね。
      いいですね。自然で。
      子どもとかにはこういうもの使わせたいものです。

    10. isshy | URL | -

      chai さん
      いつもコメントありがとうございます。この机はOSMOという子供たちにも安全な植物性天然オイルで仕上げていますので、安全なんですけど、でも、子供たちには贅沢じゃー。っていってやりました。笑

      なつさん
      ようこそいらっしゃいました。
      田舎暮らしの様子、時間があればゆっくり拝見しますね。田舎暮らしは私の夢でもあります。興味津々、期待度満点です!

    11. いそこ | URL | -

      土佐ヒノキ机、完成おめでとうございます!
      立派な机ができて、喜びいっぱいですね♪
      ご自分で作られたとなると、愛着も大・大・大ですね。
      板目や木の形も、年月の重さを感じさせながらも自然のあったかさが出てて素晴らしいです。
      私もいつかこんな机欲しいなあ、と思います。

      高知市のmamma italia(カマド焼ピザ)は、山で採って来た広葉樹の薪でピザやソーセージを焼いていてとても美味しいですよ。マスターも木でワインラックを作ったり、娘さんのベッドを作ったりと結構木工大工好きな人なのでisshyさんとあいそうですね。来高の際は是非ご一緒しましょう。

    12. yume | URL | -

      木の「ぬくもり」ってなんともいえませんね。
      人の心が染込んでいるような気がします。
      全身すりすりしたくなるようなそんな愛着感じます。
      輝いてなくてもいいんです。心が感じられるからね。

    13. isshy | URL | -

      yume さん
      全身スリスリ・・・笑。でもなんとなくわかります。肘をついたりする箇所は磨り減ってくるかもしれないですね。オイルも重ねてもう一度塗ろうかなって考えてます。そうやって、状況見ながら補修していく無垢の机はまだ生きているようですよ。

      いそこさん
      窪川や四万十川、それに森の巣箱にいくときは高知市内は高速で通過してしまいます。そういえばもうずいぶん高知市内にはいってないですね。あの日曜市とかの雰囲気も好きですね。帯屋町とかも好きです。それにmamma italiaさんは、興味津々です。ぜひいきましょう。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/66-757b6937
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。