--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゴールデンエイジ

    2006年01月08日 23:54

    小学生の高学年のころ、私も暗くなるまで遊んだものでした。
    昨今の子供達の周辺。安全面の話題が多い中、何か考え方が違うって思います。TVであの細木さんも大人はもっと子供に、知らない人は怖いんだって、教えなくてはならない。特に男は危ないんだって教えないといけないっていってました。それって何か違うんですね。
    難しい問題だけど、うちの次男坊はというと、そんな話お構いなしの元旦から休みなしの毎日サッカー三昧。入ってるサッカークラブは中年の大人から大学生までいろんな世代のコーチがいてくれて、平日でも空いたグランドでサッカーしてたら、いっしょに見つけてサッカーしてくれるそうです。本当にありがたいことです。近くに大きなグランドがあり、ゴールも準備してあり、こんな環境ありがたいことです。お陰で次男坊たちは、汗と鼻水と土と、雪まみれになって、ボールを追い掛け回しています。ゴールデンエイジって呼ばれるこの時期に覚えたテクニックやスピード、判断力、キックやヘディングなどが将来のサッカー人生で必ずベースとなって活きてくるでしょう。これは本気で私もそう思います。
    それと、地域の大人たちが子供の顔をこうやって覚えてくれてたら、犯罪も変質者もどうなんでしょう?難しい問題だけど、どういっていいのか。。。
    今日は楽しそうなので思わず練習に参加してしまいました。
    私たちの子供の頃、大人は少人数でたくさんの子供を見守ってくれていました。そんなことを思い出した一日でした。
    夕暮れはすこしづつですが、遅くなってきています。
    060108_1555~0001.jpg

    060108_1553~0001.jpg

    関連記事


    コメント

    1. yomiyomi | URL | 1QjeyAYo

      親にしたら、暗いから帰ってきなさーい!だけど、
      ずっと遊んでる子供にとっては、少しずつの暗さに目が慣れてるから、
      今にして思えば、見えてたんか!いうくらいの遅い時間まで遊んでたね~

      ゴールデンエイジかぁ・・・
      第2のゴールデンエイジも近いし・・・?
      え!?どこが?・・・頭?・・・イヤン(*ノ∇)ゝ

    2. chai | URL | 0NyVCI12

      訪問有難うございます
      上の子が最近近所のこと遊んで気マースって外へ行きます。住宅の中なので声がちゃんと聞こえて車もあまりない。遊びやすいですが、安心していつでも遊べる環境。大人が作ってあげないといけませんね。

    3. isshy  | URL | -

      よみたん
      第2のゴールデンエイジって誰のこと!?笑・・・頭がどうしたって1?笑

      chaiさん
      子供は毎日毎日遊ぶのが仕事のようなものですよね。安心して遊ばせてあげてください。そういう環境地域がいいですよね。

    4. 彦乃 | URL | -

      今の世の中
      生き難くなってきていて
      本当に子供達には気の毒ですよね・・・

      昔は自然に出来ていた事が
      今は力を入れて大人同士、近所同士が連携しなければ安全が守れなくなってきているなんて・・・

      今の子供が
      大人になったら
      周りはどんな環境になっているのでしょうね・・・

      不安です

    5. isshy | URL | -

      彦乃さん
      今の世の中、心が伴ってない行動する人がいるから怖いですよね。
      子供たちは暗くなるまで遊んでたら、心配しちゃうよね。物騒な世の中です。
      三丁目の夕日のような、健全な肉体に健全な心が・・・そんな時代に子育てしたいですね。
      っていってもかなわないこと。私たちが守るしかないですよね。この手で・・・

    6. koshi | URL | -

       Isshyさん、いつもブログへのコメントありがとうございます。

       今日、たまたま育児サークルのお母さんと「CAPのワークショップが全国の小学校で大流行しているんだってね」という話で盛り上がりました。

       知らない人からお菓子をもらってはいけません。
       知らない人に道を尋ねられたら、2m以上の距離を開けて話をしなさい。

       なんてことをせっせせっせと小学生に教えなくてはならないのだそうです。

       子どもが被害にあってからでは遅いので、致し方ない部分もあるのは理解できるのですが、私もこういう取り組みが広がることに一抹の淋しさを感じずに入られません。

       (スイマセン、暗くなってしまって・・・。CAPの取り組みも必要なことだとは思っているんですよ。)

       やっぱり私もゴールデンエイジの時代に、子ども達が色んな世代の人と接してもらいたいなぁと思うので初コメントさせていただきました。

    7. 熊子 | URL | -

      昔と今は違います。今は情報の時代であり、車社会です。自転車で人さらいした時代とは違うのです。そして情報社会ですから、要らぬ刺激が蔓延しています。地域でみんなで見守る社会、理想ですが難しい。どうしてこうなったか、やはり親が子に危険を教えなかった、親が忙しく学校を当てにしすぎた、親が子を放任していた、親が子の欲求を聞きすぎた、親が子を叱らなすぎた、あげたらキリがありませんが、日本の犯罪はもう西洋化してしまったのです。細木女史の意見はね、女の子が男の子を軽視しすぎる現在を憂いたのです。骨格にしろ力にしろ、性に関する違いを、また男子は女子を上回る、その生理を親も教師も教えない現在なんでしょうか。嫌な世の中ですが我々世代がこう作り上げてきたのかもしれませんね。親として人の子の父母として、子を守るは必須です。我々親世代が反省し振り返る時代と思います。

    8. isshy | URL | -

      ちょっと語弊があってはいけないので、追加コメントを・・・
      細木さんのコメントを批判はしません。ただ、そういうコメントを厳しい表情してTVという影響力のあるメデェアで表現しないといけないこの現実は、やはり、違うんじゃないこの世の中って、思うのです。

      koshiさん
      初めてのカキコミでしたね。ありがとうございます。貴方の仕事には私も昔携わってましたので興味があります。もっとも、私はそんな業界に未来を感じなかったから退職しましたが、貴方はりっぱに生き延びている。それどころか、新しいカタチを見出しているんです。子供たちにはいろんな生の経験させてあげたいですよね。そう思います。またお邪魔します。

      熊子さん
      そうですよね。我々大人が反省して、繰り返さない日本の社会をつくらないといけないですね。心無い行動がなくなる世の中に、なればいいですね。

    9. 熊子 | URL | -

      そうですね、影響力のある人が影響力のあるマスメディアで厳しい表情で話す、叱責する、罵倒するは、本来ではないですね。ただね、聞いていると、反省しきりの私なんです。特に子供達の動きを見て親を叱責する場面などは私自身に重なってね、反省するのです。親の背中を見て子は育ちますからね、その子を見れば親がわかるの例えですね。

    10. isshy  | URL | -

      熊子さん。そうですね。さすがにズバリいうわよ。ですよね。笑
      これからは、もっとさらに大人もいっしょに遊ぶことを実践していきます。ありがとうございます。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/60-ba127d76
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。