--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    オート三輪と出合った!

    2011年05月24日 00:01

    越前市(福井県)まである企業の社長さんに会いに。
    しかし越前市なんて昔はなかったなあ。またここでも市町村合併です。武生市と今立町が合併だったと思います。
    和紙で有名な今立は今や越前市○○町とその名を変えてしまいました。越前和紙の里付近までいくことになったので、せっかくだからステキな和紙の便箋でも買おうかなと思って駐車場に停め歩いてみましたがまだ5時すぎだというのに、このあたりのお店はもう閉店しています。まだ陽は高いし日没までもかなりあるはずなのに・・・??
    そんなに早く仕事を終えて一杯やりたいのかねー。って思ってたら、ふと珍しい懐かしい光景に出くわしました。




    なにやら下に潜って作業中の人。私は遠方へ行くとよく町の人に声をかけます。それは日常会話であっても道を尋ねても、美味しいものを訪ねても、どんな内容でもいいのですが、その瞬間に歩いているその土地を実感できる素晴らしい瞬間なのです。でも今日は時間があまりない・・・はてどうしたものか・・・
    たいていの場合こういう古臭い(失礼!)車をお持ちの人は年配者の男性でしかも、たいていの場合こだわりが凄くあるから、話しかけようものなら、それっとばかり自慢(失礼!)話や昔話(失礼!)を聞かされるはめになるでしょう。そこで私は覗き込んでその人物を確認したのです。
    『うわっ!びっくりしたー』とその声は確実に私より若い声。その声を聞いて安心した私は『珍しいものみせていただきました』って声をかけたのです。
    私は実はあまり詳しくなく、この手の車どころか、一般男性レベルの車の知識も持ち合わせてないほど、まあ『車なんて動けばえーやん!きれいやったらなおえーやん!』的な人間です。
    でもそうは見えなかったのかその20台のUSERさんは私に詳しくこの車のことを話してくださいました。
    20万で売りにだされてたのだけど、オークションで結局30万で落札したこと。
    来月車検なのでその準備をしているがいますぐにでも走らすことは可能だってこと。
    1964年製でたしか、なんとか2000とかいう車種。走行距離はまだ12万ほどだってこと。
    部品はたいていは手に入るがないものは同じユーザー仲間で問い合わせたら何とかなること。などなど。
    彼の瞳は輝いていました。だからもっと話を聞いてあげたかったけど、ちょっと中途半端だったかもしれないが、夕方の忙しい時間に差し掛かったので失礼したのでした。

    moblog_ee7c518e_20110523163049.jpg

    こういったオート三輪は彼曰く登録されているのが日本で約1000台。そしてその約10%は新しい車検は受けずに現役を退いていってるらしいです。6月の車検うまくいくといいですね。
    運転席には扇風機も備え付けられていました。夏が来ても大丈夫だね。
    なかなか彼にとっていい夏が来そうです。よかったよかった。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    関連記事


    コメント

    1. のの ☆ | URL | pcEsqDro

      懐かしい!

      まだ現役で走ってる三輪があったんですね~
      運転席の扇風機がとっても可愛い!
      三輪は四輪より運転が難しいんでしょうか?バランスが難しそうだけど どうなんだろうね~

    2. isshy | URL | -

      のの ☆さん
      懐かしいですね。
      >三輪は四輪より運転が難しいんでしょうか?バランスが難しそうだけど どうなんだろうね~
      そうですよね。子供のときに三輪車には乗ったけど・・・バランスはどうだったかなあ?
      車体は重く燃費は悪そうでした。しかたないよね。
      ノスタルジーだけで車乗れないよね。isshyには無理!笑
      のの☆さんはどうですか?こんな車の助手席は?

    3. マダム半世紀 | URL | -

      わぉ~♪

      ジャリ道を走るオート三輪の荷台は、子供達は皆好きでしたよね。^^
      一瞬で、海風まで香りましたよ。
      あはは。
      海辺の村で育ったので。
      海辺だから、車は皆錆びてましたが、このオート君はお手入れが宜しいようで。^^

      出来るなら・・・・
      いつまでも大事にしていて欲しい。
      勝手な思いですけれども。^^;

    4. isshy | URL | -

      マダム50さん
      >海辺の村で育ったので。
      そうなんですか。海辺の町の夏の昼下がりの情景を想像しました。荷台に座ってアイスキャンデーほお張ってる少女!
      ありがとう。

    5. 中山 | URL | -

      こんにちは!

      すごく貴重なお車ですね。
      現役というのも素晴らしい。
      昔の車は、形が可愛いです。

    6. 森に暮らすひまじん | URL | -

       いやー、涙が出るほど懐かしいです。
      マツダのオート三輪かなあ・・・。
      私の小さい頃、よく走っていました。
      どれも、これと同じように、くすんだブルーでした。
       私の田舎では、舗装道路はなく、土煙を上げて走っていました。
      何と力強い走りだったことでしょう。
       いいものを見せていただきました。有難うございました。

    7. isshy | URL | -

      中山さん
      貴重な車ですよね。しかも毎年車検受けずに廃車になっていくらしいです。
      フォルムが優しい曲線ですね。しかもライトがたいして明るくもないはずなのに目のようですね。愛車っていう感じがありますね。

    8. isshy | URL | -

      森のひまじん様
      懐かしいですか?
      あとで調べたらマツダのT2000っていう量販車だったよですね。
      昔はそういえば、うちにもロバのパン屋なんていうのも来て、ホントにロバでしたねー。勿論地道だったですよね。きっとタイヤもなかなかパンクしない頑丈なやつだったのでしょうね。
      山暮らしに一台いかがですか?お似合いなような気がします。ハイ

    9. つとりん | URL | -

      オート三輪っていうと夏の海辺のイメージなのですが、
      なんでだろう、、、

      小さい頃、たまに見たことがありますが、
      まだ現役で走る車がいるなんてすごいですね。

      でも扇風機ないと夏は乗り越えられないですもんね(笑)

    10. isshy | URL | -

      つとりんさん
      夏のイメージが私にもありますが、どうしてなんでしょうね。
      私の場合記憶は夏中心なんです。思い出は楽しいことばかり残ってくるものです。それが夏が圧倒的に多いんですよね。だから、オート三輪も夏に登場するのでしょうね。
      なかなか自分ながら素晴らしい分析力だ!笑

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/598-f3870f69
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。