--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    それでも桜は咲く

    2011年04月23日 21:28

    震災のために避難生活を強いられている同級生がいるんですが、みんなで募金すること、そして時々電話やメールで連絡を取り合うこと意外これといって何も手伝ってあげることもできなかった一ヶ月が過ぎました。
    しかし、阪神淡路大震災のときと違って、彼は福島県の浪江町。距離もあるし、何より立ち入り禁止区域でもあります。これから先も本当に何をしてあげていいのか何ができるのか、私に考えが就かないのが辛いです。
    幸い彼は流れ流れてスキー場の宿を避難地にしてもらってるらしく、24H温泉と朝夕の2食が旅館のメニューっていうちょっと羨ましいぞっていう環境に今は身を置けているのですが、避難生活の疲れはきっと心身ともに来ていると思います。
    被災地にも桜は咲きます。福島県は風光明媚なさまざまな観光地景勝地があります。同級生の彼は今大型運転免許を取得し復興事業に就くことを計画しています。みんなで応援していくことだけが、今の私たちにできる彼への応援歌です。
    もう少し時間がたてば私も現地を訪ねたいと思います。被災地の現状は必ず目に焼き付けないといけないような気がしています。
    CA3I0109.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/581-952eb40c
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。