--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    この夏も・・・森の巣箱へ

    2010年08月14日 19:13

    妻の実家へ帰ったものの、天候が不順ならやることないのです。高校野球を見ながら、ところてん食べるぐらいかな。そこで、以前にもお世話になった森の巣箱へ。ここは、学校で泊まろうの世界。ホテルとはまったく正反対のまるで、村の宿泊施設のような、地元の方たちと語りあって飲める、すばらしい巣箱です。私たちのように、何度も舞い戻ってくれるように名づけたそうですが、きっと宿泊したみんながここ好きなはずです。





    昼前に尋ねたせいか、みんな不在。でも忙しそうな空気がありました。
    この仕事って夜も遅いから、きっと自宅に帰って仮眠中かな?と思ったら、車もない。お出かけとのことでした。しかたなく、写真だけ撮って近くの清流へ。それはそれは清らかな川でした。新庄川の上流かな?
    新庄川といえば、現認されている最後のニホンカワウソ生息地。多分もう絶滅したのでしょうか?
    こんな話はとても興味があるのですが、どうもこの新庄川ではその後の固体発見には至ってない様子ですね。
    最新の情報など知りたいものです。だって、あんな大きな哺乳類が生き続けることができる濃い自然がここに残されているなら素晴らしいことですから。



    P050825_1027_20100814190250.jpg

    ちょっと木陰で、暫く涼んでから須崎へ帰りました。

    関連記事


    コメント

    1. なかやま | URL | -

      清流!

      すごく透明感のある川で素晴らしいですね……

      奥様のご実家がよい所にあって恵まれてますね~~~

    2. isshy | URL | -

      なかやまさん
      この前の海のKISSの記事にコメントいただいてたのに、うっかりはちべー(って水戸黄門でいましたよねー)しちゃって、申し訳ありませんでした。お許しを・・・
      さて、妻の実家は四万十町(旧窪川町)です。確かにいいところですよー。海も山も川も温泉も、畑も田んぼも、牧場も、すぐ近くです。笑 レンタルのツタヤや大手コンビニはありませんが・・・笑

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/540-ab82b214
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。