--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    仁淀川・伊野の温泉を訪ねました。 ~木を知る旅~

    2005年12月26日 17:09

    051224_1709~0001.jpg

    伊野は一度ゆっくり訪ねたい町です。カヌーにも魅力的な仁淀川が流れていて、和紙でも、焼き物でも有名な町ですが、今回はほぼ素通り。でも地図上で温泉を見つけて立ち寄ることに。初めは読み方も解らない温泉でしたが、とても暖まりました。「そかくおんせん」って読むようです。温泉地にはよくある話ですが、一羽の鶴が温泉で羽を癒していた伝説が残されていて。弘法大師が伝えたそうですが、弘法大師さん、よほどの温泉好きだったようです。その鶴が蘇るから蘇鶴温泉というんでしょうね。皮膚病にもいい単純硫化水素泉だそうです。温度は20度と低いため加熱泉ですね。素朴なお風呂でしたが、それがいいのです。
    地元のおじちゃんたちと、すぐ話し込んでしまう私です。もいうっかい今度は夏にカヌーで訪ねます。絶対に・・・
    051224_1707~0001.jpg

    懐かしい火鉢の上におでんが煮えてました。おでんは沸騰させないほうがおいしいんですよね。思わず、シャッターを・・・
    関連記事


    コメント

    1. yume | URL | /eG2YYas

      こういう素朴な感じが「おでん」らしくっていいですね。

      火鉢ってなつかしい。。
      灰のところに牛乳やヤクルトの瓶を挿して温めてましたよ。
      お正月が過ぎると 鏡餅を切って「おかき」をゆっくりと焼くんです。じゅ~とお醤油につけて。。。
      昔は時間がゆっくり流れていましたね。

    2. いそこ | URL | DdiHOXp.

      蘇鶴温泉に行かれたんですね、しぶい!
      いつも近くを通るのにまだ行ったことないなあ。
      この近くにある「きやりこ庵」(ほんとは漢字だけど漢字がわからない…)ってごはん屋さんのインテリアが面白くて、古民具が店中に飾られてて、昔の紙の作業の道具もあったりして。
      私が紙の作業でお世話になっている所はここから車で5分もかからないくらいの近くですよ。
      isshyさんの方が私より高知に詳しそうですね。
      皆で飲んだ「大正」もとても美味しそう、いいな~。

    3. isshy | URL | -

      yume さん
      おでんおいしそうでしょ?
      蓋開けてから撮ればよかったですねー。あはは

      いそこさん
      伊野は素敵な町ですね。今度は仁淀川下るカヌーで訪ねたいです。「きやりこ庵」さんもそのときに是非訪ねますね。よかったら大正で一杯?いかがでしょうか。笑

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/54-880ba11a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。