--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    不気味な掛け流し温泉・・・『山空海』

    2008年12月16日 15:37

    (霧の街)亀岡から山を越えて兵庫県の川西市へ向かうルートは、わざわざ名神高速で高い通行料金を支払うより、よっぽど、快適でしかも、信号も殆どなく勿論無料なのでよく行き来します。
    一蔵ダムまでの川沿いに、昔から気になって気になってしかたなかった、『山空海』はあります。
    lrg_10287438.jpg
    屋根の上に赤ペンキで温泉マークが書かれていますが、普通に考えると温泉のようです。でも、なにやら怪しげな名前と、とても営業しているという雰囲気のない建物、またそこまでのアプローチもますます怪しい雰囲気なので、変な新興宗教かなんかだったら嫌やしなあ・・・とか、いろんなこと考えていました。国道からの曲がり角も非常に入りづらく看板もたしかひとつあるだけで、見過ごしてしまいそうな、やる気のない看板です。
    CA3B0109.jpg
    ある日、川西市のお客様がこの山空海の話をしてくれて、きれいじゃない温泉だけどお湯の泉質が非常にいい温泉だって聞かされたので、怖いもの見たさで、一人で帰り道訪ねてみました。
    CA3B0108_convert_20081216140008.jpg
    駐車場には、まあまあの看板が備え付けてあります。
    そこから、川の沿って杉林を抜けていくと、目的地の『山空海』はあります。
    081213_1620~01_convert_20081216153524

    CA3B0110_convert_20081216140630.jpg
    入浴料は自動券売機もあったようですが、詰め所のような(っていうか中を開けると日替わり定食とかも書いてあるので食堂かもしれない)建物(っていうか、ほっ立て小屋みたいなやつ)に、女将さん(っていうか、きっと係りの人)がいらっしゃったので、お金を払いました。
    「お車ですか?どこからこられました?」「霧深い亀岡を越えて来ましたよ・・・笑」
    なんていう雑談をして得た情報は、なんでも数年前までは医学療養士が常駐していい先生だったということ。でも今はお亡くなりになられたので普通の温泉ですが、綺麗じゃないけど・・・って謙遜!?されていました。
    CA3B0111_convert_20081216141834.jpg
    まあ、確かに綺麗は求めてはいないし、期待もしていなかったけど、依然不気味さを残して、男湯の暖簾をくぐることことになります。
    081213_1507~01_convert_20081216141917
    うーん。汚い・・・あ、失礼!きれいじゃない割にはうるさそうな温泉ですね。
    CA3B0112_convert_20081216142740.jpg
    お湯は2層の湯船にわかれていて、熱い40℃以上のと、31℃~36℃のぬるいのに分かれています。そしてもうひとつは源泉のまんまの冷たい奴。でもそれはみんな硫黄の匂いがして、間違いなくいいお湯のようです。
    CA3B0117.jpg
    「当温泉はオーナーの独断と偏見で運営していますので、合わない方の入場は控えて下さい」
    「当温泉では管理人、オーナーの言うことが憲法ですので、間違っていても従える人のみ入場して下さい」なんていう『山空海憲法』なるものが、掲げてあって、汚い(あ、失礼!!綺麗じゃない)くせに
    一生懸命このお湯を守っていってるんだなあっていう気持ちが伝わってきました。
    不気味な温泉でしたが、ぬるい奴に1時間ほどゆっくりつかり、年末のいろんな思いをめぐらして、たまに響くボイラーの音と蛇口から流れ出る源泉の音だけの静かな午後を過ごすことが出来ました。
    ぬるくても長く浸かっていると身体は芯から温まってきました。
    不気味な『山空海』は、秘湯として、あまり有名にならず、その姿を留めて愛されている温泉なのでしょう。
    私も正直に、また行きたくなる泉質でしたよ。◎かな。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    関連記事


    コメント

    1. うさぎ | URL | GCA3nAmE

      おもしろそうですね

      オーナーの意気込みがなんとも良い温泉ですね。
      でも確かに、温泉は静かにゆっくり入りたいし、言われてみればそうかなぁと思う内容ですね。
      温泉につかりに行きたいなぁ~

    2. のの ☆ | URL | pcEsqDro

      いやぁ 不気味・・あ・・失礼・・

      怪しげな雰囲気が伝わって 読んでいて面白かったです(* ̄m ̄)くすっ
      でも 怖い物見たさってわかるような気がします。なぜか気になる場所ってありますよね
      勇気を出して 行ってみてよかったですね♪
      こんないい湯なら 行ってみたいです~ 
      山空海憲法 守れるかなぁ。。。

    3. isshy | URL | -

      うさぎさん
      オーナーは確かにこのいで湯を守りたいのでしょうね。ひしひしとその気持ちはわかります。
      でも考えてみたら当たり前の温泉マナーですよね。どんなおっさんかわからないけど、癖のある難しいオーナーなんでしょうね。また行ったとき、会えたら話しかけてみますわ。不気味やけど・・・笑

      のの☆さん
      怪しい温泉でしょ?
      女性一人はきっと来る人いないでしょうね。
      でも、湯の滑らかさ、豊富さは関西では特筆すべき温泉でしょうね。めずらしいですよね。大阪府でここまでの泉質のおんせんがあるなんて・・・憲法守ってまたいこうかな。

    4. 中山 | URL | dcJU4M0Q

      目からうろこですよ!

      いっし~さん、レポート最高です!
      一庫ダムへは数年前に足繁く通った時期がありました。でも、この温泉の存在にはついぞ気付きませんでした!
      ぜひ行ってみたいです。(たどりつけるかな)

      私が憲法で気に入った事項は、
      「・・・陰部、足の裏をきれいに洗う」と
      「子どもはしずかにさせる
      です。

    5. isshy | URL | -

      中山さん
      方向音痴の私ですが、亀岡から一庫ダムへ向かう国道沿いに小さなかんばんがあります。住所は多分能勢町だとおもいます。
      脱衣場もお粗末なんですが、憲法は風呂に入りながら読めるように掲げられているはずです。憲法にかいてあるように、私には会わないと思ったら、帰ってきてくださいね。笑
      レポートしてくださいね。中山さんのレポートみたいなあ・・・笑

    6. てんちゃん | URL | -

      山空海温泉

      私も行ったことがあります。
      駐車場の看板、新しくなっているんですね。
      ここの駐車場って、シャコタンの車はやばいんですよね。

      山空海温泉のモットーもなかったような・・・
      もっと別の張り紙がしてあってと思います。

      屋根に温泉マーク。
      わかりやすいと言えばそうなんですが
      そこにたどり着くまでにちょっと不安になりますね。

    7. isshy | URL | -

      てんちゃん
      ってヤンキーかいな?シャコタンって・・・笑
      感想はどうだったですか?
      湯はいいと思ったんですが、総合点は必ずしもいいことないかなあ・・・

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/488-6c26e070
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。