--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    突然襲い掛かる敗北と引退・・・高校サッカー府予選

    2008年10月19日 18:25

    こんな日がいつか来るとは思っていましたが、それは突然やってきました。
    R高校に2-0で敗れて、長男の高校サッカー部の最終試合は終わってしまいました。
    結果は、この秋の高校サッカー選手大会府予選で、ベスト16でした。
    特筆すべき選手もいないのに、本当によく雑草根性で頑張ってくれました。小学校2年から好きで好きでたまらなかったサッカーを当然のように続けてきて、ずっと足が痛い中頑張っていました。高校2年の夏に右膝の軟骨(ねずみ)除去手術を受け、それが結果的にはまたひとまわり成長できることになりました。春のインターハイではベストメンバーで府大会ベスト8まで勝ち進みましたが、この秋の高校選手権は2類の大学受験組数名が引退した後の大会なので、少し厳しかったかと思います。でも、本当にサッカーも勉強もみんなでよく頑張った仲間たちでした。
    先ほど、電話があり、今夜は学校近くの焼肉店で引退パーティーするそうです。
    大学行っても息子は多分サッカー続けるでしょう。また、別の仲間たちとサッカーできるから、さわやかにお疲れさん会やって、みんなで、楽しんでくればいいよ。高校生らしくあんまりハメはずさずに・・・
    CA3B0034.jpg
    CA3B0038.jpg
    この背中で泣くあいつらの姿を小学生や中学生もしっかり見届けていたようです。
    やっぱりこの大会は独特の雰囲気があるように思えました。だれも声かけられない瞬間でした。

    親バカの私の拙いBLOGを最後までありがとうございました。
    関連記事


    コメント

    1. 中山 | URL | dcJU4M0Q

      お疲れ様でした!

      読んでいて思わず感涙しそうでした。
      息子さん、いい青春時代を過ごされていますね。私も感無量の気持ちになりました。

    2. てんちゃん | URL | -

      青春!

      いつまでも、年十年たってもいい思い出。
      心に残っていることでしょう。
      私も高校時のクラブ会がありました。
      高校時代に戻る戻る・・・
      いつまでたっても、そのころの記憶は衰えません!

    3. kiki | URL | o25/X8aE

      Re: 突然襲い掛かる敗北と引退・・・高校サッカー府予選

      ベンチで泣いている後姿がなんともいえないですね。
      前に向かうには試練がつきものですね。
      でも若さで乗り切るんでしょうね~
      若いって素晴しい♪って歌が有りましたね。

    4. isshy | URL | -

      Re: 突然襲い掛かる敗北と引退・・・高校サッカー府予選

      中山さん
      ありがとうございます。サッカーの練習にいけないことが、だんだん実感として感じている息子です。私まで、というか、私のほうが呆然としてしまってる感があります。
      あいつは運転免許取得、アルバイト探しなど、ぼちぼちやっていこうっていう感じです。現実ですからしかたないですね。

      てんちゃん
      そうですよね。ずっと思い出に残るでしょう。
      最後の大会のビデオは残しておく予定です。
      サッカー仲間がまた集まったら、話に花が咲くでしょう。

      kikiさん
      80分間最後の最後まで走り回って体力的にもかなりのダメージを受けているときに明日からサッカーできない、このチームで二度と試合できないという感情があふれてくるのでしょう。やがて誰かが動き出すのですが、それまでは肩さえたたいてやれない、そんな時間が流れました。また次のステージでサッカーできればいいですけど、中には本当にこれでサッカーは終りっていう奴もいるんですよね。考えただけでも涙がでてきそうになるものです。私もサッカー少年でしたから・・・

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/485-1f077e25
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。