--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    晩夏の畑にて ~FARM2008~

    2008年08月24日 23:53

    週末の土曜日は久しぶりのまとまった雨量でした。日照りつづきだった猛暑を越えて野菜たちは完全に夏バテ気味だったはずですが、命の雨です。
    野菜でも夏バテしてるのに、今日朝8時に畑に集合した私たちは夏バテ知らずのおっさんたちです。
    私もここ10年来夏に体調を崩したことはありません。それどころか、ガツガツ食うし、思いっきり汗はかいてるし、夜も熟睡できる。だから、暑くて眠れないとか、食欲がないとかいう人の気持ちは解りません。単細胞な奴ですが、ある意味『気は病』的に考えて、夏も暑くて当たり前、陽射し強くて当たり前、だから好きな夏を楽しみたい!って強く心に思ってるから、夏のどんな気候も、どんな過酷な状況でも身体ごと楽しめるのじゃないでしょうか。またみんなそれぞれ、夏の楽しみ方を知ってるので、休みの日にクーラーかけて家でゴロゴロなんて絶対してない奴らです。その代わり夜は身体も疲れてるから、寝つきも早いです。そんなことで気で夏越えしてるのかもしれないです。
    ただひとつだけいえることは最近日焼けが小さなしみになることが気になりだしたなあってこと。まあその程度です。
    CA3B0049.jpg
    今朝は畑で、完熟トマトを丸かぶりしようかなと楽しみにしてましたが、もうすでにトマトは引いちゃった跡でした。(最近きてないのがバレバレやなあ・・・)楽しみは半減。今日は、トウモロコシやトマトのあとを、鍬で耕し畝を作って今度は冬野菜の種を撒きました。
    久しぶりにたくさんの畝を作ったので腰にきています。でも、無事に白菜、水菜、大根の種を植えられたので価値のある半日でした。
    CA3B0048.jpg
    茄子は今からは少し小ぶりですが、おいしい季節です。ミズナスを丸かぶりしました。フルーツのような甘さもありこれもおいしいものです。シシトウはそろそろ終りでしょうか。オクラ、ピーマンはまだ少し大丈夫です。あと、紛れ込んだのか植えたはずのないかぼちゃ(京野菜の鹿ケ谷南瓜)が小ぶりですが収穫できました。
    CA3B0047.jpg
    ネギも普通の九条葱と、下仁田(下ネタではない・・・笑)葱も、植えました。葱には水は必要なし、でも植えたばかりの冬野菜には今週はたっぷり水が必要でしょう。リーダーYさんの奥さんにお願いしておきました。
    CA3B0050.jpg
    ひとつだけ、原因不明ですが、自然薯がたてつづけに6本立ち枯れしていました。今まではこんなことなかった、けっこう丈夫な自然薯ですが、やはり夏場の水枯れが原因なのか?不明です。
    収穫のときどういう芋ができるのか、今年は今年で楽しみな自然薯です。
    CA3B0053.jpg
    CA3B0051.jpg
    今年はもうこれで夏が終わりそうですが、まだミンミンゼミの声を聞いてないので気がかりです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/477-b235d643
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。