--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ホームゲレンデにはできないけど・・・

    2008年07月05日 00:00

    知人のバッカスH氏に導かれて、ほとんど降りる必要もない御堂筋線中津駅で下車。これも殆ど眺めることのない、JRの貨物専用線沿いを歩きます。昭和の匂いを残した街並み、時折通り過ぎる長い貨物列車。。。
    そんな街に、この今や有名店『大阪はなび』はあります。見てのとおり、ASIANな雰囲気のオープン立呑み居酒屋です。料理も旨いし、夜風に吹かれて飲むビールは最高なんですが、ここの一番のご馳走はは、時々通り過ぎる機関車のピーッという甲高い声と、かなり長く続くレールの響きかもしれないですね。

    CA3A0016_convert_20080705021439.jpg 向かって左側にJR貨物線が敷かれています。なんともいえない、効果音です。
    080702_1923~0001 今年初の泉州の水ナスです。私の大好物です。旨かった。

    バッカスH氏のお導きはまだまだ続きます。今度は阪急中津駅からたった一駅乗りまして、乗換えで有名な十三駅へ。しかし、この十三もDEEP TOWN です。笑ってしまうのが、西改札口をでて3mでくぐってしまいそうな立飲み屋ののれん。みんな、巧みなターンで左や右に90度曲がっていくのです。笑
    080702_2036~0001今回我々は右へ曲がりました。ハイ

    080702_2040~0001この横丁、その名も『しょんべん横丁』 お下品ですいません。笑
    公衆便所があるからつけられた名前ですが、でもこの横丁には郷土色を出す店や、強烈な特徴を持つ店がいっぱい。そんな中、今回の目的である1956年開業以来ずっとそんままという『十三トリスバー』へ。
    080702_2039~0001これが目印の行燈。

    CA3A0018_convert_20080705025015.jpg 雰囲気はもうわいわい居酒屋。ざっくばらんで、楽しくて最高のショットバーでした。バッカスH氏が卒業した大学の現役留学生(瀋陽出身)とも盛り上がりました。
    このBARはカウンターのみ多分18席ぐらいだったと思うけど、おくからくる客もいて、知らぬ間に混んできたり空いてきたり。両側出入り口の肩の凝らない楽しいBARでした。

    まあしかし、大阪恐るべし。素晴らしい街でした。大好きです。
    私にとっては、ちょっといこうかっていう場所じゃないんですが、仕事や遊びでぜひこのスポットを絡めて行きたいものです。楽しい夜でした。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/460-91b17f76
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。