--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    明日へのストレッチ

    2008年05月24日 23:39

    土曜日の今日、ベスト8に残った、息子たちイレブンは、第一試合で優勝候補筆頭の全国常連校と対戦しました。
    CA3A0003_convert_20080524230132.jpg

    危ないシーンは星の数ほど、チャンスは数えるほどの前半、開始当初はなんとか凌いでいましたが、徐々に自陣でのサッカーとなってしまい、緊張の糸が切れたように4点を奪われてしまいました。
    小学校のクラブチーム時代の恩師や同じサッカー経験者の保護者仲間、中学のジュニアユース時代のコーチも見つめる中、いったい何点差で負けてしまうのか、ハーフタイムに恐ろしい気持ちになっていた保護者たちでした。容赦ない相手校の攻撃に完全に格の違いを見せ付けられたかのようでした。
    しかし、そんな保護者やスタンドのサポーターの心配をよそに、後半開始前、いつにもまして、バックスタンドの応援が心強く、メンバーチェンジなしに始まった後半の彼らの動きは何か吹っ切れたのか挑戦者そのもの。もう必死で食らいついていました。少し時間がたち頑張ってたら徐々に彼らのチームのサッカーができるようになってきて、相手のお株を奪うダイレクトパスやワンツーでのすばやい崩しに、我々保護者も、もうそのプレイ見るだけで大興奮でした。
    大差で負けていても、勇気をもってピッチの中を一生懸命になってチャレンジしている彼らは、頼もしく思えました。
    冷静になって考えても、後半は彼らの時間帯がしばらくありました。でも、結果は無残、結局1-5で、完敗でした。
    接戦でもなく、胸を借りるほどの気持ちだった彼らですが、やはり悔し涙はあふれてきます。
    こらえて明るく振舞って、試合後のクールダウン・ストレッチを輪になってやってる途中にも、急に泣き崩れそうになる選手もいました。それでも彼らは堂々とストレッチにゆっくり時間をとり、その後更衣室でも比較的長い反省ミーティングをやったようです。
    CA3A0007_convert_20080524230213.jpg

    ストレッチ中、スタンド、ベンチから彼らを見つめてるたくさんの人たちがいました。声さえかけれないこの長い尊い時間。次の試合にでる選手たちも、どこか心で検討をたたえてくれているはずです。
    息子ながらよくやったと思います。小学校のころから息子を見てくれてたコーチは、『昔のまんまの風貌で走り方やけり方までやっぱり本人ですね。。。ポジショニングやパスセンスなどいいところが伸ばせたから、今ここにたっていると思いますよ。』と話してくれました。本当に感謝しています。
    サッカーを始めた小学校2年生以来ずっと、いい仲間たちに恵まれて、今大会でも一試合毎にチームとして成長していったように見えます。
    進学もあるので、今大会で引退する仲間もいますが、残るメンバーと2年生が中心となって、次の大会や全国高校選手権に向けて、また頑張ってほしいです。

    月曜から学校では試験が始まります。夕方帰ってきた息子は、ビデオも見ず、いきなり、世界史覚えてました。息子ながらすごいなあと、ちょっと思いました。私なら、そうはできなかったかも・・・
    私も明日は仕事です。息子に負けてられないですよね。
    親バカにお付き合いいただいて、皆さんありがとうございました。 OBRIGADO!!

    テクノラティプロフィール
    関連記事


    コメント

    1. kiki | URL | o25/X8aE

      精一杯の力を出し切った選手の皆は
      悔しかったでしょうが、きっとそのことから又学ぶ事が多いのでしょうね。
      仲間がいるって良いですね。
      それにしても、頭を直ぐに切り替えての勉強は
      本当に偉いですね。
      私は多分直ぐに眠ってしまうでしょうね~~

    2. isshy | URL | -

      kikiさん
      コメントありがとうございます。
      今試験中ですが、息抜きに自分たちの試合のVIDEOを見るのがいいそうです。
      時々悔しそうにみてますね。
      まあ、あいつらの実力からすると、今大会は上出来でした。おかげで次の公式戦(たぶん全国高校選手権府予選)は困ったことにシード権とってしまったので、ノーシードより2試合少ないのです。もしかしたら、初めての試合で終わりってことも・・・困ったことです。笑

    3. のの ☆ | URL | pcEsqDro

      親ばかでいいじゃないですか~ 読んでると じ~~んと私も感動します。娘は小学生の頃 1年半の短い間でしたが バスケをしてました。休みが週に1日か2日あるぐらいで土日は当然無しでしたが 休むことなく必死で頑張ってました。あの頃 私もいっぱいクラブの子供達から感動を貰いました。
      親は遠征の度に 車の配車や送り迎えや 色んな事でホントに大変だったけど それでも 子供達の頑張りを見てると なんのそのって感じになりますよね
      息子さん すごいですね ずっと頑張って続けてるってすごいことだと思います しかも 試合後に勉強を。。。←我が家では考えられないかも・・(*^^*ゞ
      一生懸命っていうのは 親ゆずりかな??

    4. isshy | URL | -

      のの ☆ さん
      今回の大会(インターハイ予選)はトーナメントで負けたら終わりなんですが、5試合もできて、その間にコンビネーションやチーム力がついていったんでしょう。波に乗れたのかもしれないけど、実力はまだまだな学校です。秋の全国高校サッカー選手権の府予選には、なんとシード校として3回戦から登場ということになります。
      もっと一杯やって、調子上げていってほしいけど、そうはいかないのかな。
      最後に応援できる大会がそれなので、精一杯応援(といっても心の中で)して行こうと思います。
      またここに登場させるかもしれませんが、親バカお許しくだされ・・・笑

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/453-810f067f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。