--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    故郷の水へのメッセージ

    2008年05月13日 23:52

    3月は別れの季節。過去の歴史の中にも思い出すと数々の別れがありました。
    20年以上前、友人にも、彼女にも、住んでいた大好きな街にも別れなければならなかったその場所へ、先日訪ねることができました。

    以前このBLOGでも紹介しましたが、私は静岡県三島市に2年ほど住んでいました。
    懐かしい三島の街を歩きたい。旨い水を飲みたい!そんな衝動にかられて、どうしても行きたくなり、一人で街をブラブラ懐かしんで歩き、いろんな街の匂いや、いろんな思い出に浸ってきました。
    080317_1346~0001

    白雪通りという路地にあったパブ『赤レンガ』では仲間とよく飲んだものでした。
    当時キリンシーグラムから発売されてたスコッチ『パスポート』がその店のウイスキーでした。
    パスポート

    訪ねてみましたが、昼間だから店が閉まっているんじゃなく、閉店してしまったようでした。悲しいです。
    でも店の風貌はそのまま。なぜかうれしかったです。
    赤レンガ

    あの頃は、ギターもよく弾いていました。仲間たちでよく訪ねた楽器店『やまがた楽器』は昔のまま元気に営業中。
    すれ違いざまに聞こえてくるおばさんたちの伊豆弁。一年中温暖な気候がそうさせるのでしょうか?人も街並みもなぜかやさしいのです。
    080317_1508~0001

    名物の(私は実は浜名湖より断然おいしいと思ってる)うなぎ屋で、生ビールを一杯やって、つまみに蒲焼も楽しみました。
    水が年中15℃程度の水道は夏は冷たく冬は暖かく、何より旨いのです。水がいいから鰻の味も格別です。
    それから、友人がいた寿司屋。関西ではまず出会わない桜海老や生シラスを軍艦巻きにして、土生姜と浅葱を少しのせたもの。
    今まで食べたことのなかった、地方ネタの忘れられない寿司ネタでしたね。
    今度、何人かの友人と話し合って、三島で再会することに決めました。2年後ぐらいでしょうか。
    それまで、私も頑張るから、富士山も三島の街も変わらず元気でいて欲しいなあ。
    080317_1334~0001


    さて、そんな三島の街からタクシーで清水町へ移動し、今回の目的である柿田川へ。
    三島市の水道供給源の大切な湧水のある、柿田川公園を訪ねました。
    柿田川公園

    10年ぶりぐらいでしょうか。永らく遠ざかっていたこの地。
    柿田川の湧水を守るというクレジットカードはもうないけど、柿田川みどりのトラスト資金として、
    現地で絵葉書販売や募金活動が行われていました。私もこの川の水を飲んで生活した2年間のことを考えると、水の大切さが本当に体を通じてわかるのです。
    080317_1404~0001

    080317_1437~0001

    湧水が噴出するところは感動モノです。下の写真では左下部分です。
    080317_1407~0001

    大好きな富士山が見える街、水道の蛇口から格別の日本一の水道水が流れてくる街、三島。
    いつまでも、この水が絶えることなくこの地の人々ののどを潤すことができるよう、守っていきたいものです。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    最後に、柿田川で購入したオリジナル絵葉書は柿田川みどりのトラストが発行されているものですが、その裏表紙に書いてあった詩を添えたいとおもいます。よろしかったらご覧ください。

    故郷の水へのメッセージ

    地表面の約7割は水でできている
    人間の体の約7割は水でできている
    私たちの最も深い感情も思想も
    水が感じ 水が考えてるにちがいない

    水が地下から噴きあがるこの泉は
    地球の子である生きものにとって
    母なる大地の母乳の沸くたつ
    懐かしい最初の吸い口

    水をけがす者 水を奪う者は
    生きものの還る遥かな場所を奪い けがす者
    水をけがす者 水を奪う者は
    いかなるよき隣人 よき職業人であろうと
    地表にも 人間の内側にも 
    前もって砂漠の死を呼び込む者だ

    地元三島市出身の大岡信氏より柿田川みどりのトラストにいただいたメッセージです。

    財団法人柿田川みどりのトラスト発行の 「柿田川と四季の富士山」 より抜粋しました。
    関連記事


    コメント

    1. 中山 | URL | dcJU4M0Q

      そうですか!三島に住んでいらっしゃったのですね~!
      良いところですね、お水が美味しいのは素晴らしい。

      赤レンガというお店が閉まっていたのは寂しかったことでしょう・・・でも楽器屋さんは健在で、よかったですね!
      思い出のお店が健在だったって、嬉しいですよね!その時の自分に気持ちだけでもタイムスリップできるんですから。

      美味しいお水(原水)がたん能でき、うなぎで一杯飲れて・・・良い旅でしたね。

    2. 武蔵 | URL | -

      こんにちわ~。
      素敵な景色ですね!涙が出そうです。
      私もそんな田舎に住んでいたことがあって・・・ちょっと思い出していきたくなりました。
      閉店してしまったお店で チューリップの曲なんかギターで弾いて歌っていたのでしょうかぁ~。
      聴いてみたいですね!
      私は中学まで居たその田舎の通学路を 仲のいい友達と ただおしゃべりをしながら 歩きたいです。
      ある意味 私たちはいい時代に育ったんでしょうね。
      心が豊かになる 写真をありがとうございました。
      とか言いながら ここ数日、今週いっぱい 私は 大都会の東京に非難してます(笑)

    3. のの ☆ | URL | pcEsqDro

      懐かしい場所に また行けるって嬉しいですね
      切なくもあり 懐かしくもありですね
      私は4年前に母を亡くした年の瀬に 私の生まれ故郷の三重県に兄貴と一緒に行ってきました。母の遺骨の一部を 海に散骨してきたんです。今では母の兄弟では妹さんしか居ないんですが 晩年 母は三重県に帰りたいなぁってつぶやいていましたから。
      私は幼稚園までしか三重県に住んでいなかったんですが 昔よく行った浜まで行ったりしてすごく懐かしかったです 
      最近 ダイハツミラの宣伝で CMが流れる度にisshyさんを思い出しますよ♪チューリップの音楽が流れてますよね 思わず 口ずさんでしまいます。

    4. kiki | URL | o25/X8aE

      富士山の湧き水でしょうか。
      きっと冷たくて美味しいんでしょうね。
      きれいな所ですね~
      トラストで皆が自然を見つめ、守れると良いですよね。
      懐かしい人や、街にいると時が止まるというより
      タイムスリップしたかと思う時が有ります。
      沢山の良い思い出の街が自然もそのままで良かったですね。
      パスポート懐かしいですよ。

    5. isshy | URL | -

      中山さん
      新緑の美しい爽やかな季節になってきましたね。
      山道を歩いていても気持ちいいですよね。
      人間にはやっぱり水が一番大切ですよね。
      我々の孫やそのまた孫の時代、安心して飲める天然水が地球に残せるのでしょうか?
      これからの地球にすむ人類の最大の課題かもしれないですね。

      武蔵さん
      どんな小さな街でもちょっとした、盛り場ってあるでしょう?三島の中にもそういう場所がありました。
      どうして、白雪通りっていう名前がついたのかはわかりませんが、懐かしかったです。
      富士山の見える、年中温暖な気候の水の街。もしできることなら、また住んでみたい街です。

      のの ☆ さん
      ダイハツミラのCMって、誰かがうたってるんですよね。
      でも、名曲は歌い継がれていくものです。
      三重県が生まれ故郷なんですか?
      たまには訪ねるのがいいと思いますよ。人間は脳裏や身体でふるさとに帰る本能を持ち合わせているみたいですから。自然にね。

      kikiさん
      パスポートをご存知ですか?
      なんかうれしくなります。
      青春色のパスポートです。
      これを、ミネラルウォーターじゃなく、水道水で割るんです。水道水のほうがうまい街なんですよ。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/450-aa5440e7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。