--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    オシム監督おめでとう

    2008年03月25日 23:21

    日本サッカー協会は3月25日、昨年11月に急性脳梗塞で倒れ、入院・リハビリを続けていたイビチャ・オシム前日本代表監督が、都内の病院を退院した事を発表しました。
    「退院にあたって」と題されたオシム前監督のメッセージです。

    「この程、入院治療から“解放”されるにあたり、これまでご支援、激励を寄せて下さった日本全国および世界各地のサポーター、日本サッカー協会を始めとする全ての皆様に改めてお礼申し上げます。とりわけ私の生命を救って下さった順天堂浦安病院、帰宅できるまでに回復を助けて下さった初台リハビリテーション病院の医師・看護士・スタッフの方々には、私個人と家族一同より心から感謝致します。プロとして適切な処置・治療をして下さり、私のような重症の場合でも、助言に耳を傾け、規則正しく規律ある努力を続ければ社会復帰できるという事を身をもって証明しました(と言っても、集中治療やリハビリを受けるような病気になるようにお勧めする訳ではありません)。私個人はこれからもリハビリトレーニングを続けて参りますので、今後ともご支援をお願いします。FIFAワールドカップ2010年大会の予選、北京オリンピックでの健闘と幸運を祈ります。日本サッカーの進歩は常に私の関心事ですから。応援しています。また、皆様には次のようにお願いします。スタジアムに足を運び、選手達に大いにプレッシャーを掛けて下さい。もっと走れ、もっとプレースピードを速くしろと。そして選手達が良いプレーをした時には大きな拍手を与えて下さるように。」

    オシムサッカーのひとりのファンとして、こんなに嬉しいメッセージは無いです。
    どうかMr.オシム。もう一度サッカー日本代表を正しい道に導いてください。その日を待っています。

    次男も中学校に進学します。迷いに迷った挙句、かなり遠く厳しい練習と聞くジュニアユースでお世話になると本人が決めたようです。中学生だから小学生のように楽しいばっかりのサッカじゃなく規律も練習も厳しい中に楽しさを感じてサッカーを楽しんでいって欲しいと思っています。
    まずは、変速付き自転車を買いに行かないと… 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/440-310881cb
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。