--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    極寒の季節

    2008年02月06日 02:18

    寒い毎日が続きますが、冬をどう楽しめばいいんでしょう。少しの移動の間コートも着ずに歩くと芯から冷え切ってしまいます。車で仕事に行くのはいいけど、降りてから、門や玄関までも寒い毎日ですね。もう少しましな気温になって欲しいです。
    こんな季節、水は凍るような冷たさですが渓流では寒バエ釣りがいいころです。
    甘露煮や塩焼きでも冬の寒バエはおいしいはずです。
    昔は父もよく釣りに出かけていました。ときどきいっしょにいってもいつも父にはかなわなかった釣りです。目の前の川ではもう魚影も少なく、もっときれいな川じゃないと釣る気がしないといって、もう10年以上になるでしょうか。父はどんどん老け込んでいくようです。
    久しぶりに連れ出そうかなとおもってみても、この寒さだからやっぱり無理はしたくないし、もう少し水ぬるむ春になったら、山菜とりがてら、誘ってみようかなと思っています。

    たった2畳の書斎

    早く、もうそろそろ、春が来て欲しい私です。
    関連記事


    コメント

    1. うさぎ | URL | GCA3nAmE

      本当に、縮こまっている毎日ですね。
      暖かくなったら、ぜひ、お父様とお出かけを楽しんでください。
      春まで、もうちょっと、もうちょっと・・・

    2. よりりん | URL | X.Av9vec

      地球温暖化といいつつ、今年の冬は結構寒いですね!
      我が家のあたりも2回も積雪して、ビックリデス。
      もうちょっとあったかくなってほしい・・・。
      どうも、寒さのせいか、肩がこって、それが、首・頭・目の痛みにつながり、ちょっと体調がイマイチなここ最近。
      ふ~っ。。。

    3. 中山 | URL | dcJU4M0Q

      いっし~さんは日本海に釣りに行ったりとても活動的じゃないですか~。

      私が初めて冬の日本海を見たのは高校の修学旅行だったのですが、とても感慨深かったです。
      千葉育ちで、海と言ったら年中温暖な房総の海しか知らなかったのですから。
      荒々しい白波、暗い空・・・冬の日本海は観てるだけならとても魅力的で好きです。

    4. isshy | URL | -

      うさぎさん
      今朝もそろそろ畑の土作りが必要だなあと、集合の予定でしたが、雪であさってに延期しました。
      急に暇になりましたが、ワカサギ釣りいってみようかなあと、思っています。寒いので決意が必要で、友人とその子供たちのスケジュール次第ですが…

      よりりんさん
      我が家のあたりは今シーズンまだ積雪なしです。ということは、例年になく雪は少ないといえますが、なぜか、寒さは募ります。(なんか、演歌調やなあ。笑)
      雪が積らないのは勝手なもので寂しいのです。
      雪は積もって欲しいし寒いのは嫌いだし…
      手足の冷えには気をつけてくださいね。

      中山さん
      房総の海は、私自身一度もみたことがありません。憧れです。きっと、伊豆、南紀、四国 などと通じる温暖な土地からの河川が流れ出る海で、黒潮の通り道だから、魅力ある海でしょうね。カツオ旨そうですね。
      ↓前回の日本海の釣りの日はめずらしく穏やかで風がなかったのですが、いつもの日本海は荒々しいです。京都は晴れてても日本海は雪雲ばかりで、車はいつもどろどろになりますねー。
      そうそう、中山さんのほうも寒いですよねー。
      もう少しで、ふきのとうも顔出します。辛抱辛抱。

    5. iwao | URL | -

      寒い季節が好きなんで、あんまり気持ちが・・・w

      冬晴れの農村や谷戸田を歩いてみるってのは
      どうでしょうか。
      パーコレーターとストーブ、気の利いた甘い物を持って。

    6. isshy | URL | -

      iwaoさん
      寒空の下、工夫を凝らして冬を楽しむiwaoさんのBLOG
      観ていて最高に気持ちがいいです。
      春先から私もFIELDに出ますよ。
      もうすぐですね。オオイヌノフグリが咲いていましたから…

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/434-c2d61487
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。