--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    フロントガラスの12月の冷たい雨

    2007年12月08日 01:03

    12月の雨が降ってきました。
    私の自宅の食卓をきれいにバランスとって磨いてくれた宮大工のSさん。実は私の大切なクライアントでもあります。そのSさんのお願いである方の住宅ローンを何行もかけあってきました。最後に1年先輩の信用金庫の支店長に事情説明してお願いしました。理解は示してくれて、手ごたえはあったのですが結局審査にパスしませんでした。とても悔しいです。銀行は冷たいとこやなあ。
    メインバンクにも断られ、難しい申請だったかもしれないけど、多角的にライフプランをシュミレーションしても何も返済能力に問題ないのにね。
    071207_1850~0001.jpg

    ある意味職業差別かも。そう憤りを感じます。
    でも、救いはクライアントが前向きだったこと。
    世の中にはいい人がいっぱいいます。その人に出会うのも縁だけど、いい不動産に出会うのも縁です。Sさんがこの次いい縁にめぐり合えたとき、問題点をクリアし、銀行からぜひ当行でと頼みに来るほどの財務状況にしてみせましょう。かわいい4人のお子様のために私も応援します、ひとつづつクリアしていきましょう。… そういった内容の私の心の中から出た言葉にSさんは目を潤ませて小さくうなづいてくれました。そして感謝の言葉をいただいたのでした。
    これが余計に辛い私です。結局無力だった私でした。
    12月の雨は冷たいですね。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    関連記事


    コメント

    1. じゅぴ | URL | -

      残念でしたね

      Sさんにとって isshyさんが寄り添っていて
      くれたことが何よりも大きな支えになったと思いますよ
      決して無力なんかじゃありませんよ、きっと。

      私も自営業をやめて借家を探したときに、ことごとく
      不動産屋さんから断られました
      世間ってそんな部分がまだまだありますね

      Sさんがこれかの人生で
      「あの時 断られたから こんないいご縁に巡り合えた」
      と思える時期が訪れますように

    2. ヌマチチブ | URL | -

      わたし、宮大工さんをとても尊敬しています!
      モノづくりの名手や、小さな研究を続ける方が敬われる世の中じゃないと、日本はダメになってしまうと危惧しています。

      むかしは銀行の中でも、粋な行員さんもいたのに、、、
      そういう方が仕事しずらい体制になってしまいましたね。

      Sさんは運を持っていらっしゃる。ishhyさんと出会えたのですから! どんな世の中でも、人の縁を大切にしたいものです。

    3. kiki | URL | o25/X8aE

      友人の息子さんが兄弟揃って宮大工さんに成られているので、とても銀行の対応に腹が立ちますね。
      修行して宮大工さんに成られておられるのに、
      銀行はバブルの頃は闇雲に貸し今度は・・・・・
      世間は冷たいですね。
      Sさんも元気を出していずれ良い縁が来ると思いますよ。
      お二人ともめげないで下さいね。

    4. のの ☆ | URL | pcEsqDro

      結果は残念でしたが isshyさんの気持ちは充分伝わっていたと思います。そしていつかそれは実になると思います。うちの会社も旦那さんが立ち上げた時は(その時はまだ結婚してなかった時代ですが)大変でした。その時に力になってくれた信用金庫の方が とても信頼してくれてそのおかげで今の会社があるんです。担当者や支店長は替わっても いいお付き合いをさせてもらってます。
      商売はそれでも10年ぐらいは資金繰りが大変でした。
      Sさんにとっても 今回のことは 今後仕事をしていく上で 銀行さんとの付き合いをどうしていかなければいけないか そして職業差別をされないような対応の仕方を考える試練だったのかもしれないですね。Sさんにとっても すごく勉強になったのではないでしょうか
      エラソーなことを言いましたが isshyさんには元気を出して欲しいです。
      一生懸命したことに 無駄はないです。納得できないことはいっぱいあるとは思うけど。。

    5. ishhy | URL | -

      じゅぴさん
      コメントありがとうございました。
      「あの時 断られたから こんないいご縁に巡り合えた」
      と思えるときがくるよう。見守っていきます。
      このSさんのご家族とはいろんな縁で何とかガンバってほしいのです。

      ヌマチチブさん
      粋な行員はそうですね少ないですね。信金も合併を繰り返す度、人間味あるいい奴がすくなくなっているそうですよ。私の先輩も旨みがなく味気ないと思えました。
      仕方ないのかな。

      kiki さん
      宮大工を名乗る大工は増えているそうです。社寺仏閣など専門の大工さんは本当は仕事も安定し、引っ張りだこなんですよ。どこかの偽装建築した建設会社なんかとは違うのにねー。

      のの ☆さん
      Sさんにとっても、私にも学ぶことが多かった今回でした。でも職業差別h許せないです。いつか見返してやろうと誓いました。おっしゃっるとおりなのかも知れませんが…

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/423-efe8f08b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。