--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「うちは、お酒の肴しか出さないんです。」

    2005年11月24日 12:47

    日帰りで敦賀まで行ってきて体が冷えた!?・・・のを理由にで熱燗をちょっとやりたくなりました。
    akagakiya 

    熱燗は数々あれど、この店の熱燗は本当においしいです。というのも伏見の「名誉冠」の樽酒を付きっ切りでつけてこだわりの温度でだしてくれるのです。
    初心者の方でも呑めるんじゃないかなとおもうほど、熱燗独特の匂いがなく樽の木の香が残った飲みやすいお酒です。これ飲んだら、もうほかの熱燗呑めなくなりそうです。この夜は一番の冷え込みで寒い一日でした。開店と同時にお客さんが耐えないこの店、今夜は偶然にもカウンター席が空き、特等席で呑むことができました。この店のカウンターはステータスです。自分勝手に優越感にも浸っています。
    あかがきや カウンター

    眺める店内の空間といい、効果音、雑音といい、明かりといい、香りといい、空気までにもお金を払ってもいい居酒屋です。私が一番心に残ったのは接客ですね。常連も一見も分け隔ての無い暖かいテンポのいい接客は客をもてなそうという思いと、心意気がジーンとと伝わってくるものです。
    あかがきや ぬたあえ

    京大関係の方や文化人の先生たちや政治家や医者などお酒とこの店を愛する人たちが殆どを占める中、時々観光客も当然のように訪れます。カウンターの隣に中年の男女が関東のほうの言葉で話してるのが聞こえます。大きい声だったので・・・耳にはいってきました。
    客「このお店、いいねー。有名人はどういう人がくるの?」
    店「どういうジャンルですか?うーん」
    客「たとえばさー、政治家とか俳優とか・・・」
    店「うーんもちろんいろいろお忍びやら、打ち合わせでおこしになりますけど・・・」
    客「たとえばー?」
    店「まあいろいろですね。ご想像にお任せしますよ。うちはTVや雑誌の取材はこれ以上お断りですよ。。。笑」
    とまあ、こんな感じ。それも歯切れもいいし、テンポもいいから、その観光客はまるで、子ども扱いされてます。少し場違い的なお客さんだったともいえますが、そのお客さんは店の人のその返答になぜかなっとくしていたりで、うれしそうでした。
    ここでは、一見も常連もないですね。いい時間がながれてゆきます。
    肴は私はいつもシメサバ・・・これは関西ではキズシですね。大抵の飲み屋さんではこれは欠かせませんね。関東や北日本ではまたちがうでしょうけど。
    あかがきや シメサバ

    聞いてるとこの場所での開店はなんと昭和24年だそう。木のカウンターの擦れた跡が年月歴史を物語っています。
    客「このお店、おいしいね。何かご飯関係のものある?」
    店「?はい」
    客「たとえばさー、お茶漬けとかさー」
    店「いえ、ありません。(キッパリ)」
    客「だめだなあ。だめじゃない。なにかできないの?おなかすくじゃん。」
    店「いえ。ないですねー。うちは、お酒の肴しか出さないんです。」
    媚びることなく、自身に満ち溢れたこのお店の対応にまたまた、納得しながら熱燗を・・・
    そんなお店です。でも心配りやお客さんへの対応は完璧に近いです。
    メニューは伝統の定番メニューで数も少なめ。季節物が少し出たり入ったり。冬なら目の前のおでんはやはりはずせないとこですね。
    写真つきのなんでもやります店と違って、達筆で書いてあるから、ときどきお客さんも間違って注文する。
    客「もつの塩焼き、やってー。」
    店 これまたきっぱり「お客さん。もつはないんですよー。ムツなら今旨いですよー?」
    って、白身の美味しい魚がパッと浮かんできますね。
    いつものお酒、いつもの肴を楽しみにのれんをくぐる人がまた一人でやってきます。
    051118_2108~0001.jpg

    そうそう、こういうお店では長居は禁物です。
    暖まったら勘定おねがいしますー。っていって、余韻に浸って帰りましょう。
    お店の人も気分いいです。

    夜は更けていきます。





    関連記事


    コメント

    1. yume | URL | -

      信念を持って、でもそれを表に出しすぎるでなく、心地よく。。
      お店の雰囲気って大事ですね。居心地のいい空間を作り出せる、人柄をお持ちなんでしょうね。

      木の香ですか。。 いいですね。

    2. 泉本夏夜 | URL | -

      いいな~。こんなお店。
      熱燗をぐっとやって暖まる。
      お店の雰囲気に暖まる。
      カウンターで飲むっていうのがいいんですよね。
      あ~でも、女一人だと、ちょっと。

    3. isshy | URL | -

      夏さん
      京都を代表する鴨川に面しています。
      TULIP公演の跡でどうぞ・・・

      yume さん
      一本筋の通ったお店ですが肩は凝らないですよ。楽にのれんをくぐれますね。

    4. 熊子 | URL | -

      落ち着きがあり雰囲気のいい居酒屋さんですね。料理もおいしそうです。私ね一度でいいから屋台を経験したいのです。でもなかなか一人では勇気が要ります。居酒屋さんも一人ではね。女って損かな。でも気の合う仲間とはときどき行きます。飲んでしゃべって温まって、これからの季節はますますいいな。

    5. isshy  | URL | -

      熊子さん
      釧路の肴はいいでしょうねー。
      お酒は温めの燗がいい・・・♪
      肴はあぶった烏賊でいい・・・♪
      この唄を大晦日に聞きながらお酒を飲むと
      しみじみきますよねー。
      話題がそれてますね。ははは

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/32-420027be
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。