--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    たらいうどん松の家(土成) ~木を知る旅~

    2005年12月26日 16:52

    またまた、天然檜の天板を受け取りに高知のひろっさんを訪ねました。
    まずは途中徳島のたらいうどんで腹ごしらえです。
    051224_1408~0001.jpg

    徳島道の土成は私も初めて訪ねました。たらいうどんってどうやって注文するのかというと、一人前1.5玉が4人前でひとつのたらいに入っています。5人で8人前ということは、一人平均約2玉食べたことになります。吉野川の子持ち鮎の塩焼きとあわせて、大変結構な昼食でした。
    051224_1346~0001.jpg

    多分帰りのお昼は讃岐うどんになることを頭に浮かべながら、高知の伊野ICへ車を走らせます。

    関連記事


    コメント

    1. どろ | URL | -

      時々訪問してたんですが、初ねてのコメントを。
      なかやまさんに負けず劣らずのUD派で凄いですね。
      私は運動や体力的なことは苦手だから羨ましい限りです。
      ところでこのたらいうどん、じつは実家で製造してるもので、毎朝正月も休まずその日の朝打ちます。私が生まれる前からそれは続いてまして、一切の添加物は入っていません。
      昔は河原の岩の上でジンゾクという魚の出汁で食いました。
      2人前食ったそうですが、まだまだ入りそうそうだったのでは。

    2. isshy | URL | -

      どろさん
      ようこそいらっしゃいました。
      ご実家、たらいうどんの製麺されてるのですか?そうですか。とても独特のおいしい出汁が印象的だったんです。ジンゾクの出汁はやはり水からとるのでしょうか?関西では、ゴリって言うんですが、よしのぼりですよね。
      上品な出汁は魚の顔から想像できないものですよね。勉強になります。たらいうどん。。。ますます好きになりました。また遊びに来てください。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/259-839de791
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。