--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    =さあ川くだりだ= OFFTIME仁淀川2007 

    2007年08月30日 23:53

    夜が明けるまで、川面には朝霧がかかっています.
    でも朝陽がさしこむと一気にその霧も晴れていきます。河原でキャンプするときのその神秘さが私は好きです。ただ今回の仁淀川ツアーも初心者や女性や犬もいましたので、河原にキャンプはできないまでも、限りなくそれに近い宿を探してくれました。(バッカスH氏:酒・酒場・宿泊担当)
    夏の間は鮎釣師などに提供する宿泊施設で、素泊まり2500円。その代り食事は自分でねって言うやつです。強力な料理長とスタッフを擁する我々には願ったりかなったりでした。料理はまた後で公開しますが、朝食を済ませ、コーヒータイムまでしっかりとってからいよいよ出発です。レンタル4人、自艇3人。昨夜の2次会の場所となった沈下橋からのスタートです。
    20070830053813.jpg

    途中、川の読み方が大切になってきます。瀬の突破コース、流芯の見分け方、隠れ岩の有無、怖い障害物とそうじゃない障害物、言葉だけでわからない場所もあるので、実際に途中ではこうやって目の前で流れを読むことをアドバイスします。

    20070830054142.jpg

    20070830054048.jpg


    20070830053907.jpg

    20070830061206.jpg

    犬(インディー)も、料理長夫人も、バッカスH氏も、遅刻の帝王S氏も、焼き物T氏も、てっちゃんK氏も みんな川で遊んでいます。
    私は画面奥でひとりガスバーナーで湯を沸かし、チキンラーメンの昼食準備中です。その代わり私は川の中で体を冷やしながらラーメン食べましたけど…笑
    20070830060752.jpg

    20070830054008.jpg

    午後はさらに水質もまだまだよくなってきました。
    初参加の料理長クマの奥さんも、驚くほどの感覚の持ち主でなんと、沈なしで、本日の予定終了。まだまだ下っていたいきもちのいい川でした。

    にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ
    e_02.gif

    関連記事


    コメント

    1. てんちゃん | URL | -

      私もやってみたい!

      すご~くいいですね。
      私も毎年isshyさんの記事を見て
      やってみたいと思いながらも、1年が過ぎていきます。
      大人の遊び時間。いいです。
      こっちまで伝わってきます。

    2. のの ☆ | URL | pcEsqDro

      気持ち良さそう~

      ワンちゃんの顔も なんとも言えずいい表情ですね!
      野田さんの本を読んで 初めてカヌーを知って 頭の中で色んな想像をしていたことが ここに来ると 写真でわかる。
      危ないこともあるんだろうけど 楽しそうだな~~
      朝もやに包まれた川も見てみたいです♪

    3. kiki | URL | -

      大人の夏休み

      楽しそうな表情が一杯で羨ましい~
      自然の中ではみんな良い顔してますね。
      川音を聞きながら過ごす夜はきっと素敵でしょうね

    4. isshy | URL | -

      てんちゃん
      思い切ってやってみましょう。飛び込んだら意外と簡単です。本当は瀬の途中を下るところや沈した瞬間を水中から撮るとかやってみたいのですが、むずかしいわな。私では。はー

      ののさん
      このゴールデンはインディーっていうんですが、もう川を見たらそわそわしていたようですよ。飼い主以上です。笑
      野田さんは私もカヌー始めた頃のバイブルでした。
      影響は大きいのですよ。お元気なんでしょうか?

      kikiさん
      自然の中では表情が緩んでしまって、でれでれです。笑
      かえりたくなくなりますからー

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/201-e55a294c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。