--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    -沈下橋の上で撃沈するー  OFFTIME仁淀川2007 

    2007年08月30日 03:14

    朝晩かなり涼しくなりました。いいことなんだけどさびしい季節ですよねー。夏の楽しいイベントが終わってしまって、振り返るだけになってしまいました。さびしい季節です。
    さて、毎年平均年齢40代のおっさん軍団が自分へのご褒美!?のつもりで、夏休みを過ごす「OFFTIME」を楽しんでいます。はじめだしてもう5年めで、昨年は日置川、一昨年は四万十川で遊んでましたが、今年は22日~24日(2泊3日)で高知県の仁淀川を私自身もはじめて訪ねました。ずっと憧れだった川です。
    メンバーはカヌー川下り組が7名、釣り組3名、犬散歩・川遊び組がK氏ご夫婦と2匹という12名+2匹というメンバーでした。
    うわさには聞いていたけどこの仁淀川は四万十川をも凌ぐ清流で、私的にいうならば、川に親しんでいる人たちが非常に多い川だなあという印象を受けました。流域の人たちが川と共に生きてるんですよね。本来の姿です。これはね。
    沈下橋は数は少ないけど、飛び込んだりするのに最高に面白いし、今回1泊目は鎌井田という地区の鮎釣りの人が宿泊する宿に停めていただいたのですが、その夜、食後2次会することになり、誰彼ともなく川の上の沈下橋でスコッチ(ボウモア17年)を飲んで星の色を確認したり流れ星を数えながら夜風に吹かれてすごしたひと時が妙に印象にのこっています。
    070822_2155~0001.jpg

    軽4輪でもくると、あわてなくてはいけませんが、きたらそのときです。結局深夜までは1台も車は来ませんでした。
    その代わり川上から何度も夜霧に包まれ、また晴れて、満点の星空になるのです。流れ星も3回も見つけることができました。

    日中の熱がまだ冷めないで残る暖かな石の橋の上で、明日下る念願の仁淀川の前夜祭。
    川風と川音とスモーキーな香りのスコッチが絶妙の夜を演出してくれました。もっとも思い出深い夜でした。

    070809_1053~0001.jpg

    鎌井田の沈下橋よありがとう。


    にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ
    e_02.gif

    関連記事


    コメント

    1. aigen | URL | YM16R1CM

      沈下橋

      仁淀川の旅を楽しまれたようですね。
      この沈下橋の少し下流に、立派な橋がありますので、よほどのことがなければ夜間の通行は無いでしょうね。
      下記は2年前の春に紹介したこの沈下橋です。多少、変わっているでしょうか?
      http://blog.goo.ne.jp/ecorigin/e/14471ded364fb1eb9d4b81968db53a11

    2. 中山 | URL | -

      すご~い

      仁淀川ってすっごくきれいな川なんですね~。
      こんな清流に親しめる四国の子供は幸せですよね~。
      いっし~さんの御報告も楽しく読ませていただきました。

    3. isshy | URL | -

      aigenさん
      2年前の春の鎌井田沈下橋は水量もあったようですね。
      今回は少し少なくなっていましたが、いいとこですねー。この橋からスタートしましたが、私的にはもっと上流からやりたかったのですが…
      2枚目の写真が「少し下流の立派な橋」からのSHOTです。
      今度は個人的にゆっくり下りたい川です。

      中山さん
      mont-bellのツアーだったの?楽しかったでしょう?
      吉野川もホワイトウォーターが魅力ですよね。
      昔は私もファンカヤックで行きましたよ。
      川くだりはアウトドアの楽しみを丸こと詰め込んだ旅といえますよね。沈下橋の星空BARv-272 最高でしたよ!!

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/200-23f3112d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。