--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    北陸本線。。。謎ではない怪奇現象に遭遇

    2005年09月13日 11:41

    このまえの日曜日日帰りで金沢へいってきました。といっても忍者寺はいったり、兼六園散策したりじゃなく、近江町市場の老舗店の老夫婦をたずねたのです。早く言えば仕事でした。あいにくの日曜日のため近江町市場はだいだいの店は休み。でも名物回る寿司は3軒とも営業してて盛況のように見受けられました。
    案件も早く終わったので、帰りはどこかによっていこうかなと思いましたが雨が降ってきたので駅まで移動してしまいました。
    何気なく時刻表を見てたら米原行きの各駅停車っていうのがあるってわかったので、俵屋のしろ飴だけ買ってその電車に飛び乗りました。ちょうどよかったんです。仕事のことやBLOGのこと、いろんなことを戦略的に考えるのは運転中じゃできないし、長時間ひとりでいる環境ってなかなかないもので、おまけに人の流れや景色の移り変わりをみているといろんな案や策が浮かんでくるものです。のり応えのある電車でしたが自分の中では意外と早く感じました。
    でも、虎姫駅をすぎ長浜駅へ向かうあの区間にやっぱり出た!?のです。怪奇現象が。車掌さんもあらかじめアナウンスで断わるほどの超有名怪奇現象ですが、きもちわるいこと・・・
    まずその地区にさしかかると車内の電気はひとつづつ消えていくのです。乗客の顔はこわばり見てみない振りをしたり、薄目あけて確認したりしてます。最後に常夜灯のようなオレンジ色の薄暗い光だけ残して手探り状態です。といっても手探りなんかはしてはだめです。間違えられますから。。。何せ、車内はBOXシート。向かい側にも女性。となりもおばちゃん。こんな瞬間は動いてはいけないのです。
    それにしても長く感じられました。毎夜毎夜この地域ではこんな怪奇現象が起こっているのを近代技術を誇るJR西日本はどう対応していて、乗客はどう思っているのだろう。インタビューすらできない状況で怪奇現象は何事もなかったかのように一斉にまぶしいばかりの蛍光灯がついて、長浜駅に到着するのです。人々は恐れているのか、この怪奇現象のことを誰にも話さず心に隠して改札を通っていくのです。
    米原駅はもうすぐでした。乗り換えて帰ったのですがもうあの北陸線の怪奇現象を蒸し返すのも私もつらいほど睡魔が襲ってきて、居眠りながら帰りました。ああ北陸本線、怪奇現象はあるにせよとても旅心を養ってくれますね。怪奇現象は何かに守られているのかなあ。。。
    P050911_1425.jpg

    P050911_1604.jpg

    P050911_2038~00.jpg

    関連記事


    コメント

    1. yume | URL | /eG2YYas

      北陸本線

      北陸本線と言ってもまだ滋賀県のところですね。
      何度も乗ってますが、怪奇現象に遭遇したことがありません。私がボーとしているのか? 夜だけなのか?
      その怪奇現象が起こることすら知らなかったです。
      いゃぁ 世の中には説明できないことってありますよね。


      いやぁ。でもいいですね。各駅停車の旅。
      ガタゴトと目に映る景色を楽しみながら、電車の中の人の会話を聞きながらすごす時間って心地いいです。
      また10月になると鉄道の日記念切符が発売されると思うので、出かけようと思います。
      金沢もいいです、氷見あたりまで行くのもいいかもしれませんね。

    2. isshy | URL | -

      yume さん。何度も通ってますか?でも怪奇現象は夜しか起こらないそうです。いつか夜に乗ってみてください。怖いよー。

    3. 冬眠ママ | URL | eO1BSBQQ

      そんなことが起きるのですか?

      知りませんでした。その怪奇現象。
      恐るべし北陸本線。

    4. isshy | URL | -

      冬眠ママさん
      怪奇現象知ってるでしょ?
      知らない?あれれ
      JR乗ってる人ならみんな知ってるんだけど・・・笑

    5. 彦乃 | URL | -

      すごい!!

      行きたい!遭遇してみたい!乗ってみた~~~い!!

      不思議大好きです!!

    6. Isshy  | URL | -

      あはは、彦乃姫・・・コメントありがとう、
      確かに見落としてたわけじゃないけど、コメント返すの遅くなりました。怪奇現象種明かししちゃおもしろくないよね。ただ停電のような数秒間は息を呑む緊張感が漂いますよ。彦乃姫もぜひ乗って騒いでください。笑

    7. sola | URL | /p1nTf8Q

      怪奇現象とは・・うまいですね~isshyさん。
      実は私が上京する際にスーパーひたちでも起こるんです。正確に言えば、上京する時は朝が多くてそれを感じることは少ないのですが、帰りの夜はそりゃ怖いですよ~。
      ポツポツと灯りが消えると、それまで賑やかだった車内のおしゃべりも、何故かピタッと止み、モーター音の消えた暗闇の車内はしーんと静まり「いったい何が起きたんだ?」と緊張感が走ります。でもそれを口にする人はいません。怪奇現象を認めたくない気持ちが先立つのでしょうか。たまに、怖さの余り赤ん坊が泣き出したりすると車内は騒然・・・。

      isshyさん、皆さん「夜のスーパーひたち」もお勧めです。

    8. isshy | URL | -

      solaさん
      怪奇現象がなくなることも、多分みんな口にしないのかもしれないですね。知っていても触れたくない、認めたくないけど、認めざるを得ない、そんな怪奇現象でした。あのドキドキ感、あってもいいできごとですけどね。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/2-57ffef56
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。