--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ローカル線の果たす役割

    2007年04月08日 23:03

    JR発足20周年なんですね。JRになったとき、はじめいたるところにあの白いJRの文字のシールかなんかを貼りまくって宣伝していたのは、昨日のことのようです。国鉄カラーそのままの列車や電車にもペタペタ貼ってあるあのあの冷たいイメージのJRっていう文字が当時から嫌いでした。やることなすことセンスない会社で。あのころから、このJRっていう会社はどこにいくんだろう。どうなってしまうんだろうって恐れていましたね。それから20年なんですね。
    まあそんな話はいいとして、先週の土曜日、関西でまだ乗ったことのない電車に乗ってみようと思い、桜井線、和歌山線に乗ってみました。電化区間ですが、単線でしかもローカル線の雰囲気を残した線区です。
    一人の人はそれなりに、2人の人も小声で話し声が聞こえて、そこへあのレールの継ぎ目の音、こんな正しいローカル線のいい雰囲気で、走っていきます。静かなローカル線を久しぶりに楽しみました。
    070407_1219~0001.jpg

    この線のルールは、2両編成の電車は大きな駅以外は1両目しか乗降できない。ワンマンカーで、降りるときは最前のドアから運転士が見守る料金箱にキップやお金を入れるか定期券やキップを提示して降りるのです。
    このことは始発の奈良駅から乗ったときに何度もテープで案内され、初めて乗る私もすぐに2両目から先頭車両に移動したのでした。どうしてかっていうと、あらかじめ下調べしておいた二度と降りることのないだろう予定のないローカルな趣のある駅に降り立ちたかったからです。櫟本っていう駅があるので、そこで降りる心の準備をしていたころ、あるおばちゃん(★註)3人組が血相を変えて走ってる電車の運転手に抗議しだしたのです。
    「私らさっきの駅で降りて○○寺行く予定やったのに、なんでドアあけてくれへんの?おかしいんちゃうの、この電車。ホンマニ。あんた名前なんていうの?」
    走ってる最中ですよ。今にも殴りかかるような勢いで、運転席に上半身を突っ込むように大きな声でまるで、運転手のミスのようにつっかかってるんですよ。ビックリしましたが、やがて、3人のうち一人が車内の人々の視線を感じそのもっとも攻撃的なおばちゃんをなだめ始めます。
    列車は櫟本へ向かってトップスピードになってるときで、列車の運行が心配なほど、運転手さんもそのおばはんに応対していたのです。
    「おしゃべりしてきいてなかったんじゃないですか?何度も何度もアナウンスしてますよ。」
    この言葉が火に油!?攻撃おばさんはもう止まりません。でも良識を取り戻したおばさんが何とか押さえつけ、櫟本駅に着いたとき、そのおばさんたちは折り返しの電車の時間まで運転手に聞いたうえで文句ブツブツいいながらワンマンカーを降りたのでした。私も降りたのですが、ビックリした出来事でした。
    確かに、変な電車です。ワンマンカーにするのには事情があるのはわかります。でも2両のうち前しかドアが開かないっていうのは、初めて乗る人には乗り越してしまう危険な路線です。もし、あの山陰線の餘部鉄橋見物の超満員ローカル列車なら、このシステムはうまくいかないはずです。でも、すいていたし、何度も何度も各駅ごとに前の車両の一番前から降りてくださいって案内してるんですよ。ひどすぎますよね。
    私はこのおばさんの行動言動、無神経さ身勝手さ、そして世間知らずさにあきれたのと同時に、腹立たしい気持ちになりました。運転手さんごめんなさい。貴方はきっと安全運転を最優先してくれたでしょう。あほなおばさんを許してやってください。おばさん3人はこのあと山の辺の道かなんかで、仏様に手を合わすんでしょう。どうぞ、安らかな気持ちになるのと同時に、もっと自分を高めて欲しいものです。せめて、公共の空間でどういうルールが流れているのかを観察する努力をして欲しいものです。
    070407_1205~0001.jpg

    070407_1245~0001.jpg

    JRのローカル線ではこのようなトラブルがよくあるってききます。
    でも1両じゃ足りないし、人員は削減されてるし、JRもつらい選択なんでしょうが、せめて乗せているのはお客様です。もう少し、お年寄りや学生に優しいダイヤを組んだり乗り降りの際にもう少し、気を使える余裕が欲しいですね。
    070407_1515~0001.jpg

    ★註 ここでのおばさんとは、少なくとも10歳ほど年上の女性を意味しています。私にとっておばさんはもうおばさんじゃなくなってきていますから・・・私自身もかなりのオジーになってきてるから・・・笑
    関連記事


    コメント

    1. こんにちはisshyさん。

      オバちゃんのわたしが言うのもなんですが、最近のオバちゃん、悪いでェェェ~~~
      公共マナーもルールもない! 子どもと一緒に並んでる時、何度横入りされたことか。
      子どもに悪い事を許してはならないと示すため、何度バトルしたことか(笑)
      注)いつもは許すんですよ! あしからず・・・

      今の子どもは悪いというけど、模範となるべきオジちゃん・オバちゃんが悪すぎます!

    2. isshy | URL | -

      ヌマチチブさん
      確かに、今の大人は見ていておかしい人も多いですね。
      気づいてないけど、そういうのっていっぱいあるかもしれないですね。マナーは守って欲しいし、それ以前に公共の場での空気を感じることを怠って欲しくないですね。
      この電車で文句言ってたおばさんは、もう末期症状でした。今思っても目を覆いたくなります。
      本来、青春18きっぷは企画力、冒険心や探索心、旅情などすべては、旅本来の姿のような気がします。ハプニングを乗り越えたり、楽しい企画を自分で作れる自己責任のきっぷなのです。私がもしこのきっぷの販売部長なら・・・そうですね2・3問の簡単な質問をクリアした人だけ販売するけどなあ・・・
      それぐらいこの切符にはこだわりが欲しいのです。この切符本来のスタイルが最近忘れられているようでなりません。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/166-0c076e1a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。