--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    気持ちいい秋空、土と戯れる (1)

    2005年10月09日 23:35

    小春日和。快晴。
    朝から畑で自然薯の発育状況をチェック。といっても試し堀りはまだ早いので、ムカゴがどうかなあと・・・
    でも昨年に引き続きムカゴはほとんどついていない。どういうわけか・・?謎であります。少しだけあったので写真に収めました。
    それにしても今年は昨年以上に葉の茂りがいい。アーチ型の自然薯のトンネルの中は、日もささないほどでした。期待が膨らみます。しっかり根が張って養分を吸い上げている証拠でしょ?地面が割れてきてたら芋が膨らんでるんですが、まだそれには早いようです。11月下旬まで後、およそ1ヵ月。台風や強風に耐えて大切なこの時期を乗り越えて欲しいですね。
    20051009232058.jpg
    20051009232015.jpg

    mukago.jpg

    関連記事


    コメント

    1. 東京湾海人 | URL | -

      むかごも 採られているのですね。
      どうやったら 美味しく食べられるのですか?

    2. Isshy  | URL | -

      海人さん
      むかごは目的じゃないんですけど、でも2年続けてほとんどできないのは心配です。何がどう影響してこうなるのか、野生植物である自然薯の不思議な子孫の残し方の不思議ですね。そのむかごは「むかごご飯」や銀杏やしめじと一緒に掻揚げもおいしいですね。
      塩茹でして素のまま食べるのも酒の当てにもいいかもしれません。自然薯とまったく同じ味がします。当たり前ですよね・・・

    3. 東京湾海人 | URL | -

      はい

      ありがと
      むかご ご飯なんか いいですね。

    4. Isshy  | URL | -

      海人さん
      そうそう、むかごごはんやってみてください。おいしいですよ・・・

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/14-1ec2b684
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。