--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    山陰本線の思い出 (2)

    2006年09月08日 00:13

     大人になってから、鉄道模型収集に精を出すK氏はディーゼル車両(気動車)や電気機関車、ディーゼル機関車たちを愛してやまない、いわば鉄道マニア(鉄ちゃん)です。
    20060914015133.jpg

    今はロクサン(EF63)に夢中のおっさんです。彼のメールには文面とまったく関係なくても機関車の写真が張り付いてきます。おもろいおっさんです。先日のカヌー旅でも、大型犬2頭をつれてご夫婦で参加でした。
    私に木のことを教えてくれたり、DIYを教えてくれる私にとっても仲のいいおっさんです。
     私は彼とは少し違って機関車といっても、ディーゼル機関車や電気機関車にはそれほど魂を揺さぶられたりはしないのですが、SL(蒸気機関車)となるともう話が別です。
    近頃は各地でSLの運転が再現されて臨時列車を引っ張ってますが、中学の頃、日本列島から姿を消したSLを追いかけて、私もいろんなローカル線にいく機会がありました。
     思い出すのは、山陰本線が一番です。福知山機関区や和田山機関区にはよく仲間たちといったものです。
    福知山へ向かう手前に石原(いさ)っていう駅があります。
    当時好きだった女の子の苗字そのまま。冷やかされたりしたこともあったけど、彼女があの頃と変わっていないのは6年前の同窓会で確認済。
    なんか、変やけど、写真に収める私がいました。笑
    060830_0953~0001.jpg

    それから和田山にはレンガ造りの機関庫の名残が残っていてうれしいです。
    060830_1038~0001.jpg

    この山陰本線でも超一級の部類に入るローカル駅はここ。居組です。
    060830_1340~0001.jpg

    060830_1346~0001.jpg

    060830_1347~0001.jpg

    060830_1342~0001.jpg

    高校生のとき、海水浴で毎年、浦富海岸にいってました。2年のときだったか海岸からヒッチハイクで誰が一番先に鳥取に着くかっていう冒険をしたことがありました。その時私は田舎のおっちゃんに捕まって、この居組っていう駅に連れてこられたことがありました。何も無い駅は当時から不思議な駅でした。ただ、無人駅ではなかったように記憶しています。ヒッチハイク競争では、結局私は運転手を誤ったことになり、しかたなくこの駅から列車で追いかけることになったのを憶えています。なんとも味のあるローカルな駅。夏の昼下がり、列車も来ない誰もいない時間は、大袈裟な言い方ですがこの世のものではないような、正しい日本の夏っていう感じの、懐かしいような切ないようないい時間が流れていました。

    ブログパーツ

    関連記事


    コメント

    1. てんちゃん | URL | -

      懐かしい時間。

      最後の二行、とてもステキ♪

      静かで、セミ時雨だけが聞こえてくる
      乾いた空気
      そんな景色を感じました。

      子どもの頃、夏休みおばあちゃんちで川遊び・セミ取り。
      遊び三昧。
      その時の空気と似たような感覚。
      懐かしいあの頃。

      あ~物思いにふけってしまった・・・

    2. isshy | URL | -

      てんちゃん
      ありがとうございます。蝉の声だけでした。乾いていました。空気も喉も・・・
      ここだけ時間が止まっているような非現実的な美しい駅でした。

    3. ムーミン | URL | r7iYdE66

      今度は~

      こんにちは!愛知県から9/21、9/22と、餘部鉄橋、鎧駅等、高屋川橋梁も見てきました。居組駅は、「秘境駅へ行こう」に紹介されてました。後で読返して行けば良かったと後悔してます。今度は是非特牛(こっとい)駅と一緒に訪ねてみたいです。素敵な文章ありがとう

    4. isshy | URL | -

      ムーミンさん
      コメントありがとうございます。
      秘境の駅はなんともいえない感傷に浸ることになりますね。ひとりでも、ステキな人とでも訪ねるのはワクワクしますよね。
      また、お越しください。お待ちしています。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/123-e2762b71
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。