--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    OFFTIME 日置川 (かっこいいログハウスと野外飯)

    2006年09月01日 00:30

    延期になっていた今年の夏のカヌーは、紀伊半島屈指の清流:日置川をたっぷり楽しんできました。
    昨年の四万十川のメンバーは大半がそのままで、今回釣吉スーサンも我が隊の食料調達隊長として参加してくれたので、心強い旅になります。
    夏の間、ほとんどを上半身裸で過ごすといわれている専属料理長のサモアの少年T氏(以前はクロクマといっていた)だけでは、どうもパワー不足ですので、今回和歌山ということで泉北に住むスーサン(S氏)に参加いただいたのです。彼は投網を持参し、海釣りの準備もさまざまなパターンを持参し頑張ってくれました。サモアの少年は、ぶつぶつ文句を言いながら本音は楽しくて仕方ない模様でした。
    夕食のあわび飯、小魚の煮付け、朝食の小鯛の味噌汁は、彼らの活躍の賜で自然の摂理に従ってしっかり残さずいただいたのでした。
    20060831164053.jpg

    ちなみに朝食メニュー:ダッチオーブンの白ご飯
            生卵、海苔、ぐーちゃん(飛騨高山土産)
            小鯛の味噌汁、しし唐の炒め物、
            アジの一夜干し
    ・・・とまあ、いつもながら正しいニッポン人の朝食でした。
    20060831161445.jpg

    さて、この日置川は私自身10回以上来たことのある(木津川よりも多い)川です。清流は言うまでも無いのですが、カヌーのテクニック的に考えると、今回のメンバーは昨年も四万十川をやってるし、少しビビッってしまうかもしれないけど、四万十川よりは瀬も多く楽しめるんじゃないかなっていうことで、昨年に比べたら近場ですけど家族をおいて過ごす夏ということも考慮して2泊で計画しました。よく登場するバッカスH氏(温泉と酒類、予約担当)にも協力いただいて、7月末の台風順延を超えてようやく実施となったのでした。

    2年目の二人は2日合計でそれぞれ4回ほど沈して、逞しくなり、先日由良川でたっぷり川の水を飲んだバッカスH氏も1回沈して、それぞれ、楽しんだのでした。
    今回は大丈夫のはずの耐水ケータイが別の故障で使えず、川での写真はほとんど残っていません。残念ですが、残った写真でご紹介します。
    20060901004426.jpg

    サモアの少年(総料理長)T氏(通称クマ)と、大先輩だけどカヌーは初心者、炭火焼きのプロのTAKEさんです。

    ブログパーツ
    関連記事


    コメント

    1. kiki | URL | -

      ダッチオーブン

      アウトドアライフを満喫ですね~
      以前、BSTVで”ダッチオーブン”の大会をしていて
      それで、ダッチオーブンの興味が有りました。
      大会ではフルコースを時間内に作っていました。
      お菓子やパンもオーブンだから作れるんですよね~
      それで御飯を炊いたらもう、たまりませんね!

      皆さん良い顔されていますよ!

    2. 泉本夏夜 | URL | -

      ご飯おいしいんでしょうね~

      夕食も朝食も豪華ですね。自然のもの旬のものをササッと料理して頂くというのは、うらやましい~。
      カヌー経験ゼロですが、やっぱり運動神経って関係ありますか?

    3. isshy | URL | -

      kikiさん
      ダッチオーブンはすごい奴ですね。
      夕食の主人公の座を奪ってしまうんですよ。目立ちたがりの実力派って感じですね。参ります。笑

      夏さん
      食事・・・豪華じゃないですよ。あわびも、小鯛も、メンバーの釣漁班が捕ってきたものです。
      カヌーは、経験ゼロでもまったく問題なしです。運動神経もさして必要じゃないとおもいます。のんびり楽しめるスポーツだとおもいますよ。いっしょにしますか?笑

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/118-8528ebb3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。