--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夏の日差しと川の輝き(由良川日帰り)

    2006年08月10日 01:41

    先日、既に下見をしていた由良川を折りたたみカヌー(ファルトボート)で川下りに挑戦しました。
    今回は綾部市山間部の山家から綾部市内までのダムや堰のない区間。本当はもっと上流から下りたいのですが、この川には上流に2つのダム、市内に入ってからもいくつかの堰があるため、本来こだわりたい上流から河口まではとうてい不可能な川です。
    何か私の印象は、地元住民、特に子供たちは近寄れない川。っていう印象でした。川べりの道路は新しくバイパス作ったりして、川に背を向けて走るような道路が多いのには少し驚きました。だから、川にアプローチできる場所は限られているのです。危ないからといって、遊ばせないように国土交通省が考えているような注意の看板。川はみんなのもの、国のものじゃないはずです。そもそも危ない川じゃないはずです。
    それに水質もそこそこよく、近年はサケも帰ってくるそうです。もっと地元の人たちはこの川に親しんで近寄ってほしいです。そうして、川に目を向けてほしいっておもいました。
    前回の下見時は梅雨の最中でやや増水気味だったのに比べ、今回はほぼ平水といえるコンディションでした。
    それにしてもうだるような猛暑の中、冷たい川の水の心地いいこと・・・自分から沈したいぐらいです。ライフジャケットを付けて浮かびながら飲むビールは、小さなクーラーにロックアイスで充分冷えているせいで、最高に旨い!!いろいろ試しましたが、水中で飲むビールはサッポロ黒ラベルが一番旨い!!
    私たちもビールに感謝して飲みましたが、ビールとしても実は世の中で一番旨い飲まれ方してるんじゃないかと、ビールの気持ちになってみたりして・・・アホなおっさんたちです。
    060808_1615~0001.jpg

    060808_1613~0001.jpg

    私の携帯はカシオのGz One (耐水)なので、水中撮影も何枚か試みました。水面を横から捉える撮り方は川の流れの中では、とても難しく結局今回はあきらめました。でもサッポロ黒ラベルの撮影会は盛り上がりました。代表作品がこれです。自画自賛ですが・・・笑
    060808_1536~0001.jpg

    さて、川は平水に戻ってるとはいえ、簡単な初心者向きのコースとは、とても言えないぐらい手強い流れでした。1級から2級の瀬が連続して現れ、初心者のとってはちびりそうなコース。経験者にとってはスピーディーでそれはそれは快適なコースでした。このblogにもよく登場する「バッカスH氏」はなんとか、写真の山家の連続の瀬はクリアーしたものの、尖った岩に乗り上げて舟底を10cmほど切り裂いてしまい、その後ガムテープでの応急処置を何度も繰り返し何とか切り抜けました。カヌーでの川下りでは良くあることで、一度沈したら、怖気づいてしまったり、艇の損傷などから、その後も度々豪快な沈を繰り返す沈道中にはまってしまいました。いつもはほろ酔いの「バッカスH氏」もビールに酔う暇などまったくなく、夏なのに冷え切った身体で瀬を前に「またかいな。もう勘弁してください」って助けを求めていたのでした。笑
    060808_1704~0001.jpg

    彼は5回目だそうですが、まだ沈らしい沈はしたことがなかったようです。初めてなので、沈したときは聞いていたとおりにしようとしたが、なかなかできなかったようです。運悪くはじめの瀬で岩に乗り上げたため艇の損傷が心までダメージとして残った。などと言ってます。やはりなめちゃいかん。参った。って本気で言ってました。
    レスキューロープが活躍するほどの状況じゃなかったですが、初めて沈して、川の水を飲んだこと。初めてカヌーと自分の身体に損傷を負ったこと。・・・この未知の二つを経験できたのは、非常に大切な経験だし、避けて通れないハードルだったような気がします。楽しいばかりじゃなく、心細かったり、もう嫌だって思ったり、そういう瞬間がカヌーの川下りにはあるものです。そんな今回の日帰り由良川でした。
    一夜明けたらまた行きたくなる川でした。
    20060810015958.jpg

    次は日置川の予定です。それまでに、艇の修理、そしてもう一度カヌーのチェックです。

    ブログパーツ




    関連記事


    コメント

    1. kiki | URL | o25/X8aE

      楽しそう~

      カヌーの川くだりはTVで犬と川下りしてる人しか
      見たことが無くて、見てみたいですね~
      楽しそうですね。

      今の川は全部と言って良いほどコンクリートで
      固めて有りますよね。
      素人でもやはり自然にしてもらいたいと思いますね。
      護岸工事と言っても、自然に任せたら駄目なんでしょうかね~

    2. じゅぴ | URL | -

      綺麗

      由良川 綺麗ですね
      前に行った時は雨の後だったので
      こんなに綺麗じゃなかったから
      また行ってみたくなりました。
      ビールと写すと涼しくてとてもいい感じ

      川下りはやっぱり大変ですね
      今夏 初めて挑戦する私には
      いいお話でした。慎重慎重

    3. isshy  | URL | -

      kikiさん
      コンクリートの護岸やテトラポット、それに橋げた・・・など人間様の人口建造物はカヌーでは「危険なので近寄らないほうがいい」が鉄則です。この由良川はそういった意味ではまだまだ安全な川でしたよ。

      じゅぴさん
      由良川は、水質もまあまあいい川ですよ。今回我々が下ったコースよりもう少し簡単な区間もありますよ。
      他には木津川なんかも、初心者向きですね。
      私のホームゲレンンデです。なかなかいい川ですよ。

    4. ゆみるん | URL | mig06/e.

      くぅ~~~

      ビールと青空~美味しそうですねv-14
      木津川もカヌースポットなのですか...
      アウトドアとはほとんど縁のない生活を送っていますが
      こういうところで深呼吸したら気持ちいいでしょうね~♪

    5. yomiyomi | URL | 1QjeyAYo

      でかでか黒ラベルが映えて、いい感じよーん!
      それにしても、携帯の耐水って、
      ちょっとの水濡れくらいなら平気、いう程度じゃないのねぇ・・・
      水中で撮影もオッケーとは!

    6. isshy | URL | -

      ゆみるん
      木津川も最近少し水質が元通りに戻ってきてるようです。伊賀上野あたりの下水処理が問題です。
      少し涼しくなったら、木津川も一度下ってみようかなっておもっています。

      よみたん
      携帯もなかなかエー写真いけるでしょう?
      まったくの水中もOKですよ。ただし、長時間はだめみたいです。完全防水の形態早くでないかなあ・・・

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/114-33b38de8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。