--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自然薯ヒストリー (幻の丹波篠山産自然薯)

    2006年08月06日 00:37

    お盆になると、「でかんしょ祭り」で有名な丹波篠山。
    国道からわずか50mほど入った非常に便利な場所に、私たちの借りていた畑がありました。私のお客様Sさんの紹介で、地元のおば様に口利きしていただいて、年間使用料なんと無料!おまけに、草引きやら、肥料の世話も少しぐらいならついでにやっといたげるよっていう、とても良心的な地主さんでした。
    今年5シーズン目となる、自然薯のウイルスフリー栽培。初年度は、夢もでっかく、丹波篠山のやまのいもを凌ぐ自然薯を目標にわざわざ、車で90分かかる篠山に土地を求めたのでした。
    綿密な計画もして、自然薯については、師匠のS氏を訪ねて栃木県まで出向いて、細かく指導していただきました。資材や肥料も師匠と同じやり方でやってみようっていうことで始めた私たちなりの大プロジェクトでした。
    060729_1356~0001.jpg

    当時はまだ子供たちも小さく畑にはいつも家族そろって作業に出かけていました。でも、夏場は本当に難しかったです。予想以上の雑草君の成長、そして、やはりボデーブローのように利いてきた90分の距離の問題。
    大切な時期に思うように足を運ぶことができず、収穫はごぼうのような、細長い芋が手元に残っただけでした。完敗でした。
    やさしかった地主さんもこれじゃあ無理と思ったのでしょう。おまけに主力メンバーであり発起人のT氏の東京転勤!私たちにはもう一年貸してくださいといえる気力さえ残っていませんでした。無念のたった一年での撤退です。
    060729_1355~0001.jpg

    懐かしいこの土地では、名物の紫ずきん(黒豆)がりっぱに植わっていました。ときどき近くを通るときには、やはりこの場所に立ち寄ってみたくなります。今ならもう少しできた方法もあったのに、とか思いながら。。。
    翌年T氏は東京に行ったけど、あきらめきれない私は現在の畑の土地所有者Y先輩と会社の後輩M氏たちと今、自然薯だけにこだわらずいろんな野菜にチャレンジしながら、サラリーマン日曜農夫で4年が過ぎようとしています。ですが今年の自然薯は今までの中で一番成長が悪い状況です。昨年の秋口の長雨が昨年の芋の出来に影響し、種芋に影響した上、4年にも及ぶ連作で畑も疲れているのかも知れません。秋は決して楽しみとはいえない状況です。でも、みなさんも期待していただいてるので、なんとか自然薯の本来のネバリを出してほしいものです。
    丹波篠山は10月の収穫祭のときじっくり訪ねたい場所です。近くには詳しくは知らないのですが明治25年の木造建築の素晴らしい八上小学校がありました。
    060729_1402~0001.jpg

    今週末も畑で頑張ります。

    ブログパーツ
    関連記事


    コメント

    1. kiki | URL | o25/X8aE

      日曜農夫

      日曜農夫って素敵な事ですね~
      一週間のいろんな事が、畑仕事でリセットできそうですね。
      自分で作ると楽しくてより美味しく感じるのではないでしょうか。
      羨ましい生活です。

      暑い日が続きますが、外での仕事は
      熱中症に気をつけて励んでください。

    2. なつ | URL | YgKj3tPc

      私の所は家の前が畑なのに、まめに面倒を見ることが出来ず
      草が生い茂ってしまい、慌てて草引きをしています。
      お仕事をされながら、「週末農夫」を4年もされるなんて...感心します。
      土をいじっていると気分が落ち着き癒されます!
      きっとisshyさんもそれが楽しくって長く続けていらっしゃるんでしょうか?
      暑い日が続いているので、無理なさらないようにしてくださいね。
      私もぼちぼち頑張ります!

    3. yume | URL | -

      校舎

      最後の校舎がなんとも魅力的です。
      丹波篠山にはこんな風景がいっぱい残されているのでしょうね。

    4. isshy | URL | -

      kikiさん
      週末農夫!?っていうのは、一週間の畑の心配事がクリアーになる作業のようです。精神的に楽になります。これは、やはり、土いじりそのものもあるんでしょうが、何かの収穫があるわけで、それがどうも大きくえいきょうしているようです。なんだかんだいって物欲旺盛ですね。笑

      なつさん
      家の目の前に畑ですか。ますますうらやましいです。
      5年って長くはないっておもいます。だって、自然薯の収穫はまだたった4回だけで、やっと今年5回目なんですよ。そういう風に考えたら、米作りだって、野菜作りだって、老後にやってみたいとおもってたって、その練習はもう後、20回出来ないってことですよね。
      作物とは時間をゆっくりつきあっていきたいです。
      なつさんのBLOG更新も無理せずに、やってください。でも楽しみにしてますよ。

      yumeさん
      篠山はyumeさんのすきな場所じゃないでしょうか?
      ぜひ、収穫時期に訪ねてみてください。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/113-44497da2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。