--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    瀬の下見をする

    2006年07月10日 00:09

    久しぶりのカヌーでの川くだりを前に今日ははじめての川(由良川)で下見をしました。
    カーナビ・地形図やロードマップを何度も見ながら、川のポイントを地上から下見します。川にアプローチできる国道や県道府道はかぎられています。近年は道路もよくなりバイパスができたりして、川のそばや集落を通る田舎道が目に見えて少なくなっています。
    そうなると、川への入り口はますます少なくなってしまうのです。
    大きな橋は昔の古い橋になりかわって立派に自慢げに川を跨ぎます。
    こうやって、川を望むことのできる橋は許せますが、なかには川を覗くことさえできない橋(高速で車を通すだけの橋)さえあるのですから・・・
    今回のコースのスタート地点からすぐ下の何度も続く瀬は5段階で2級程度。コースにとりたてて障害物も見つけられないし、下ってみないとわからないけど、問題無さそうな、快適な瀬の連続のように見えました。
    20060709230918

    梅雨時の少し増水気味の水量がちょうどいいはず、降雨のあとすぐじゃなく、暫く日を置いてから日程が合えば下ろうと思っています。
    今月末には昨年四万十川をたっぷり満喫した川遊びメンバーと今回は和歌山県の清流・日置川を予定しています。今回は無理せず家族の顔色も気にしながら1泊の予定ですが、陸上班や漁師班がてぐすね引いて待っているそうです。焚き火宴会になりそう・・・楽しみです。

    関連記事


    コメント

    1. kiki | URL | o25/X8aE

      お久しぶりです

      コメントありがとうございました。
      カヌー下り楽しみの季節が来ましたね。
      確かに道から川が見えない高速などが多くなりましたね
      残念です。(騒音の対策なんでしょうか?)

      カヌーって楽しいでしょうね~

    2. isshy | URL | -

      kikiさん
      ようやく最近ダム建設中止を唱える人が当選したりするようになってきましたが、そもそも、ここまで、作りすぎて、この上どこに造ればいいの?状態です。
      川の水面から世の中を観ると、人間はみんな川から背を向けて生きているようなひどい地域がわかります。
      川を上手く活かして生きる生活のほうが本来お金もかからないし簡単なのに・・・
      ちとマジなコメントになってしまいました。
      また遊びに来てください。

    3. ゆみるん | URL | mig06/e.

      おはようございます。

      W杯も終わり、isshyさんはカヌーの季節なのですね。
      自然一杯の中でカヌーのあとの焚き火宴会、楽しそう♪
      当日好条件が揃いますように...

    4. ありがとうご | URL | 1QjeyAYo

      yomiyomi

      なんだか、うねりが真ん中に寄ってるような、
      穏やかならぬ流れですな~^^
      でも、いしたんにとっては、快適な瀬なんやね!
      ひっくり返ったらこわいー(そればっかり!)
      あとは、メンバー揃っての、遊び、食、語らいのセットが楽しみやね~

    5. isshy  | URL | -

      yomiさん
      スプラッシュマウンテンの方が怖いですって・・・

      ゆみるんさん
      夏は本能的に水に身体が向かうのでしょうか?

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mark0623.blog20.fc2.com/tb.php/100-1928d77c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。