--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    isshyの料理メモ Vol.9 タンシチュー

    2013年07月30日 01:47

    ご無沙汰しています。見ていてくれる人がいるのかな?という状況ですが、久しぶりにBLOGで残そうかなと思い、UPします。
    来客があるので自宅で久しぶりに作ったのですが、評判よかったので

    材料:

    牛タン(今回はかわきた屋で購入)冷凍もので可。但し皮はむいておいてもらうこと。
    WAINTZ社のデミグラスソース2缶ホールトマトの缶詰1缶(または完熟したトマト数個)
    ジャガイモ(今回はいちなんで分けてもらっ大原産のレッドアンデス)数個。これは適当に・・・
    にんじん1本
    たまねぎ2個(完成時には形もなくなる)できれば途中からさらにくわえるほうがいいかも。
    ベイリーフ(ローリエ)数枚
    今回はなかったけど(ミニタマネギ、芽キャベツなど)あるといい。
    チコリ(添え野菜として)
    クレージーソルト、黒胡椒、
    赤ワイン(カンカン1杯分)、水(カンカン1杯分)水分は適当だが、カンカンを洗いながら加える。


    作り方:

    牛タンは全面に焦げ目が着く程度に炒めてから煮込む。
    チコリ以外の野菜はわざわざ切らないでそのままの形で煮込む。
    最初からデミグラスソースやホールトマト缶、ワイン、水もぶち込む。
    火力は気にしない。ドンドン炭を追加する。
    しっかり煮込むので、その間左手でグラスを傾ける・・・
    8割完成したころに、できればミニタマネギ、芽キャベツなどを追加しさらに煮込む。
    置き火にしてオーブン内の温度が少しさめてきた頃に味見をする。きっと薄味だがいい味だ。
    少しクレージーソルトか塩で味を調える程度。
    皆さんの待つ食卓へ移動し、まず大皿に牛タンその他をとりわけ、一人づつナイフで切ってとりわける。
    このときにチコリなどの添え野菜があると更に美味しいでしょう。

    参考:

    何度もふたを開けたりしない。(オーブン内の温度が上がらなくなる。)
    途中で味見をしたり調味料を加えない。(素材そのままの味を信じること)
    一旦料理のことは忘れて話に花を咲かせましょう。
    (内心は気になってしかたがない^_−☆)
    食卓がにぎやかになっても、じっくり煮込むこと。
    そして、催促の言葉が出だしたら、少し置き火にして。いよいよダッチオーブンの蓋を開け、味見をする。
    そして最後に塩で微調整すること。
    煮込み中、左手のグラスを活発に動かしすぎると、いつもの私のようにすでに出来上がってしまう。要注意!

    写真
    47675_398931136884800_229435124_n.jpg
    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。