--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    心を整えよ!

    2011年07月29日 00:31

    isshy Jr.№2 我が家の次男の話です。
    高校1年生の息子は今、自身のサッカー経験の中で初めてといっていいほどの試練と戦っています。
    小学校のときからサッカーが好きで好きでたまらないサッカー小僧でした。
    プレイスタイルはどうなんでしょうか、今まで小学校高学年や中学生のときはそうだなあ、日本代表遠藤選手やちょっと前の三浦淳選手のようなイメージでしょうか。
    奪ったボールを長短のパスで組み立てて攻めていくのが好きなんだろうなあって思います。本人には確認していませんが・・・笑
    その息子も今年から高校生。入部当初は上級生のメンバーに混じってまたまた自分の主にやってきた好んでいるポジションであるボランチ(昔ならデフェンシブハーフ)でアピールしていました。
    しかしながら自分たち1年生のチームでは今は、慣れない前線で使われているようです。
    そしてそのポジションで結果が出ないのに使われ続けているから本人はプレッシャーやら焦りやらがあるようです。
    そこへ、今のチームの監督(先生)が大変厳しくいつも怒られてばっかりで、(勿論サッカーに関して)毎日悩み苦しんでいました。
    小学生中学生時代はクラブチームでこれでも選抜に選ばれたりしながら今まではそんなに怒られたり毎日厳しい立場にされたりはなかったようですが、高校になって6月頃から急にポジションを変えられて自分の定位置だと思っていたボランチを他の同級生に奪われたような格好になり、自分は上級生の試合にもベンチばかりになってしまい、1年生チームの中でも思うようなサッカーができずかなり毎日怒られて珍しくサッカーおもしろないんや!って弱音を吐いたりしていました。

    そんな中、先日スパイクを買いに郊外のサッカー専門店へいきました。
    MIZUNO製(モレリア等)ばかりのスパイクしか選ばなかった次男です。日本人独特で足の幅がやはり広く、ナイキやadidas,PUMAといったメーカーではなかなか幅が合わないのもひとつの原因です。でも高校生になってから人工芝での練習や試合が非常に多く、足を痛めないかなあって心配もしていましたので、最近はわりと各社人工芝向きのスパイクも発売されているので試してみたらどうかとお店のスタッフの兄ちゃんや父親母親に進められるのでいろいろ履き比べているところです。
    結局は頑固なやつで足の感触が馴染みのあるMIZUNO製にしましたが、もう一足雨降り用で人口合皮のスパイクを初めてアシックスで選んだようです。
    スパイク選びも大変です。

    moblog_d5f7ca1d_20110728180733.jpg

    そして夏休みに入ってからは先生の熱心さが伝わってくるほど遠征や周辺の強豪校との試合が多く、その中でずっと1トップ3シャドウの布陣でトップ下や後半2トップになってからはフォワードで使われ続けてなんだか慣れてきたわ!って最近は言うようになりました。笑
    それからとてもいいきっかけだったのは日本代表キャプテン長谷部選手の本「心を整える」に書いてあったヒントを自分で実行したみたいです。監督の好むサッカーをやるのが一番っていうことなんだろうだけど、要は器用じゃないといけないのかなと。勿論その底辺にはサッカーがしたい!試合で活躍したい!って言うのがあるわけです。
    結果は出ていないけど、監督からはisshy Jr.№2 悪くなかったよ!って控えめに褒められたりして本人は徐々にまたサッカーの楽しさを新しいステージでの楽しみを見つけつつあるようです。まだまだ単純なやつです。

    ナイターの練習試合やリーグ戦も多く、たまにはと高校生になってからはじめて観戦にいきました。
    やはり高校生はかなりスピードも違うし、観戦していて面白いものです。
    後2年間ほどは高校サッカーが楽しめると思うと楽しいものです。
    長男のように活発なタイプじゃなくかなり慎重派ですが、最終的にはこのポジションじゃなくても今の経験はありがたいしたぶん監督もいろんなこと考えて使い続けてくれているんだろうと思うし、その点は監督を信頼しています。
    夏の間行けるなら何度でも試合観戦にいきたいものです。平成7年頃の長男の幼稚園からはじまる我が家のサッカー観戦もかなり終盤を迎えています。今のうちです。笑




    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーサイト

    ゴーヤすだれ初公開!

    2011年07月28日 22:03

    ゴーヤー皆さん好きですか?
    私はあの苦味がもうやみつきです。大好きです。
    最近はサット湯煎して薄くスライスして鰹節をかけてポン酢などで食べます。もちろんチャンプルーや天麩羅もおいしいけど、一番うまい食べ方は私的にはスライスですねー。
    さて、昨年ごろから見かけるゴーヤーのすだれ。
    今年は我が家にも登場です。小さいけど、部屋の中は快適です。緑の茂みや僅かに入る光は高原の木漏れ日のよう・・・そんなえーもんか!って?まあ、そうですが・・・。もちろんゴーヤーだから実もなります。
    少し遅い目の定植にもかかわらず既に3つ目。昨夜いただきました!
    さらに嫌な虫が減ります。全くいないって言うことはないけど、虫たちはゴーヤーをあまり好きじゃないようです。
    そういうことでこのゴーヤーすだれは大成功なんじゃいでしょうか。
    moblog_9a94d868s_20110728171317.jpg

    moblog_684ad550_20110728171317.jpg

    moblog_d5bfda04_20110728171317.jpg

    狭い我が家もそれなりに工夫が大切です。これは妻に感謝ですね。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    夏のお気に入り

    2011年07月27日 22:30

    仕事が少し落ち着いた7月は市内の中古レコードを漁っています。
    レコードプレーヤーのあの回るところや多少の傷が耳に心地よく、CDで聞くより和らげます。




    古いJAZZならかえってレコードのほうが品数も多く、格安で手に入るのでなかなか楽しいものです。
    そうそう、この扇子ももう大のお気に入り。手に馴染んできて少し光ってきたような・・・え?頭じゃないよ!扇子だよ!笑

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    いつまでもかわらない海

    2011年07月14日 00:08




    久しぶりにこの海に来た。春は茎わかめ、夏はキス、秋はアオリイカ。。。初心者の私にも恵みを与えてくれる大好きな淡輪の海岸です。
    今回は友人のボートでまたまたキス釣り。残念ながら写真は今はないですが、12匹釣れました。
    昼前から雲行きが悪くなり、そのうち雷まで聞こえたのであわてて着岸。不満の結果です。しかし、自然はとても荒んだ私の心を癒してくれたようです。そんなに荒んでないか・・・笑
    淡輪の海に感謝。いつまでも変わらない海があるからこそわれわれの暮らしが成り立つのです。
    どうぞ福島の海も穏やかでいつまでもいつまでも人々が癒される海であってほしいです。

    moblog_4971c2abs_20110728171854.jpg


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    暑中お見舞い申し上げます

    2011年07月13日 10:36

    暑いねーは挨拶代わり・・・でも暑いのは当たり前!夏なんですから・・・笑


    こんな縁側で涼風を受けながらむにゃむにゃ寝言言いながら昼寝したいものです。怒られるよね。笑
    しばらくぶりですが忙しかった6月も終わりぼちぼち夏を満喫しいこうと思います。

    CA3I0414.jpg


    夏の詩仙堂 ・・・ 春や秋は観光客でごったがえしますが、夏は少しひっそりとしていました。

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。