--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    体に良い山菜三昧。

    2011年04月30日 00:06

    少々UPが遅れてしまいましたが、今年もタラノメを摘みに山へ。
    110419_0933~01
    今年は昨年に比べると約10日遅れ。年々そこに在ったはずのタラノ木が枯れていたり伐採されていたり・・・
    また釜のようなもので枝からバッサリ切ってあるのもあるのですが、これはきっと栽培するために切ってしまってるんじゃないでしょうか?
    最近はシーズンになると道の駅などで小指ほどのどうでもいいほどの小さなタラノメがパックに入って売られているんですが、それは畑でタラノメの低木を栽培していてその芽を売るためなんじゃないでしょうか。悲しいけど、二番目は摘むなとか以前の段階で枝ごと斜めにバッサリってあんまりじゃないかなあ。タラノメを摘むことも来年からは考えないといけないかなあって思えてきます。道の駅はもっと考えて欲しい。道の駅になんでも品揃えするなんていうのは、どうかしています。何もない里だけど、こんな手作りのものあります!っていうスタンスは崩して欲しくないし、街のコンビニじゃないんだから、無理して山菜とか置かなくていいのです。山にあるから山菜で道の駅でパック詰めのそれはもはや山菜じゃなく野菜じゃないの?
    CA3I0113_convert_20110501010058.jpg

    110419_0936~01
    山ではカモシカの死骸やアナグマとの遭遇など、いろいろ体験できるんですが、今年はコゴミがまだ生えていなかったので、しかたなくあきらめて帰ってきました。
    アナグマとの遭遇シーンは下です。小さいけど動いているのがわかりますか?
    [広告] VPS


    さて、今年も4月はこのメニューが最高です。
    110428_2257~02
    ワラビ
    110428_2257~01
    セリのおしたし
    110428_2257~03
    コゴミの天麩羅
    110428_2258~01

    そんな超ヘルシーな春の山菜は昔から体の毒を消す作用があるということで、体にはいいようです。
    ご馳走様でした。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーサイト

    今1番大好きなCM・・・九州新幹線

    2011年04月28日 00:01

    九州新幹線は颯爽とデビューしたのですが、東日本大震災のために影が薄くなっていたのかも・・・
    CMも中止になってしまいましたが、ようやく4・23からオンエアされています。

    そのCM最高にいい出来だと思います。日本列島に元気を与えてくれそうです。
    九州新幹線のCM
    JR西日本はめったに褒めません。ほめるところがほとんどありませんが、JR九州さんは新鮮な感性をお持ちじゃないでしょうか。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大山の春はまだまだ・・・

    2011年04月27日 00:01

    2年ぶりに中国道を飛ばして大山の麓、天神川水系へ。
    以前に訪ねたときより2週間は遅いはずが、雪の多さにびっくりしました。
    車を止めてから渓谷沿いの林道を50分ほど遡って歩くのですが、途中がけ崩れで林道は寸断されているのはそのまま。補修もしないまま、2年は過ぎているということです。予算ないのかな・・・
    しかし今年はまだまだ残雪があり時折、雪に足をとられて気がつけば腰まで雪に埋もれてしまう始末。歩くだけでもかなり体力を消耗する釣りとなりました。
    CA3I0092_convert_20110426223908.jpg

    CA3I0086_convert_20110426223058.jpg

    CA3I0085_convert_20110426222810.jpg

    CA3I01010001.jpg

    この川の固体は稚魚放流も行われていないはず・・・いつも独特のオレンジ色が強い岩魚です。

    CA3I0087_convert_20110426223523.jpg

    CA3I0097(2)_convert_20110426223615.jpg

    乱獲はしないけど、山葵もすこしいただきました。コゴミもタラノメも少し・・・

    どうぞ、いつまでもこんな渓の宝石と出会えますように・・・
    楽しかった。歩数計は雪の中20000歩を超えていました。途中川を2回渡ったけど、腰まで川に入るとさすがに冷たく、少し怖かったです。水量も積雪量も過去最高でした。釣果は過去最低の2匹のみ。でも早春のこの時期に訪ねるここ天神川は空気もよく最高でした。

    [広告] VPS



    ブログランキング・にほんブログ村へ




    心のテンション

    2011年04月26日 01:23

    「頑張れ」という言葉で、相手が励まされることもあれば、逆に反感を買って しまうこともあるとおもいます。ねぎらって欲しくて話したのに「こうすればもっと よかった」と助言され、割り切れない気持ちになったという話を耳にすることもあります。このようにコミュニケーションの成否は、話し手の意図とは 別に、聞き手の受け取り方に大きく左右されてしまいます。聞き手が「では どうしたらいいだろう」と考えるか、「何だと!」と怒ってしまうかで、その 意見は建設的にも非難にもなります。そして、こうした行き違いは普段の何気ない会話の中により多く潜んでいるようにも思われます。
    110417_1233~01
    仙台に住む旧友(といっても結構頻繁に連絡を取り合っている仲間)と、東北太平洋沿岸部の被災状況の話をしているとき、その友人Kは私にこれは見ておいたほうがいい!見ないと判らないだろ?って強く言ったのです。
    勿論私にも時間があり、尚且つ効果的なその術を知っていればもっと積極的に現地へ出向きK達彼らのようにその現場に行くことができるでしょう。でも今の私にその場所へいくことは自分の中でできない何かがあるのです。
    私は阪神淡路大震災の焼け野原を知っています。友人の家屋全焼や親戚の家屋倒壊、負傷などは目の前の現実として瞼の奥に残っています。だから、今テレビや雑誌新聞の悲惨な街の写真を見ることだけで怯えています。
    Kだって、怖いのでしょうが頑張ってサークルを作って物資援助などに動いています。頑張っているのです。でも私には地理的にもやはり無理です。自分ではそれでも仕方ないと思っているところに、Kは強い口調で私を誘うものだから、本文ではないのに口げんかになってしまいました。二度とそんな場所に立ちたくないです。そのことはKにもいいましたが今はそのことを凄く恥ずかしく思って後悔しています。
    Kとはこんなことでどうかなるような付き合いじゃないので、気にはしませんが、そこまでの古い友情でも言葉はそうさせてしまうもの、被災地の避難されてる人たちや作業されてる人たちの心の疲れも、体力面同様心配です。

    相手に何かを伝えようとする時、その中心にある共感・共有して欲しい 「素晴らしさ」「面白さ」「切なさ」「希望」「愛情」「正義感」などを もう少し意識することで、より豊かな人間関係、家庭、組織、社会を 築いていくことができるんでしょうね。

    Kのいうまだそのままの津波の現場は私には無理だけど、でもいつか福島浪江町に住んでた友人や仙台の知人を訪ねようと思っています。近い将来。
    それまでは、普通の暮らしができるこの町で、小さなエールを送るだけ・・・今はそれだけです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    JISHUKU

    2011年04月24日 00:07

    約一ヶ月自分ながら情けないぐらい本当は参ってしまってて、BLOGのアップも勇気がありませんでした。
    そもそもこのBLOGは遊んだり、食ったり、飲んだり・・・被災した友人を思うとなかなか辛く、新聞TV雑誌の写真を見ているととてもとても、BLOGを書く気がしませんでした。
    でもそんな中でも、GスタジオのwakさんのBLOG森に暮らす暇人さんのBLOGは震災当初から問題を直視していて、とても感動を与えていただきました。私は何も動けなかったけど、先輩たちのBLOGは力強く勇気をいただきました。よく西日本は普通あるいはそれ以上に元気に生活して欲しいっていうじゃないですか。
    山形に住む先輩も心のそこから同じようなことを声を大にしていっていました。アメリカやヨーロッパでは自粛という単語がなくJISHUKUと書くんだそうです。まるで、TSUNAMIのように・・・。
    自粛という行為は日本ならではなんでしょうか?決して悪くないし同じ思いになってみてとる行動だからそれはそれで、とても尊い行為だと私は思います。でもいつまでもそうしていてはいけないのもまた確かなことなんだなあって思います。その時期は人それぞれかもしれないし、地域格差があってもいいじゃないかと思います。前出の福島県の避難している友人への募金集めも4月末でとりあえず一区切りをつけます。
    Jリーグも再開したし、これからは自分の気持ちも盛り上げて友人の彼を応援しつつ、また元気に仕事・遊びにまい進したいなあって思います。
    CA3I0082_convert_20110423223111.jpg

    写真は、会社の近所の酒BARで宮城県の地酒を呑もう!ってことで並べていただきました。美味い酒は東北にあり!みなさん!東北のお酒をよろしく!!

    また、FIELD & STREAM をよろしくお願いいたします。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    それでも桜は咲く

    2011年04月23日 21:28

    震災のために避難生活を強いられている同級生がいるんですが、みんなで募金すること、そして時々電話やメールで連絡を取り合うこと意外これといって何も手伝ってあげることもできなかった一ヶ月が過ぎました。
    しかし、阪神淡路大震災のときと違って、彼は福島県の浪江町。距離もあるし、何より立ち入り禁止区域でもあります。これから先も本当に何をしてあげていいのか何ができるのか、私に考えが就かないのが辛いです。
    幸い彼は流れ流れてスキー場の宿を避難地にしてもらってるらしく、24H温泉と朝夕の2食が旅館のメニューっていうちょっと羨ましいぞっていう環境に今は身を置けているのですが、避難生活の疲れはきっと心身ともに来ていると思います。
    被災地にも桜は咲きます。福島県は風光明媚なさまざまな観光地景勝地があります。同級生の彼は今大型運転免許を取得し復興事業に就くことを計画しています。みんなで応援していくことだけが、今の私たちにできる彼への応援歌です。
    もう少し時間がたてば私も現地を訪ねたいと思います。被災地の現状は必ず目に焼き付けないといけないような気がしています。
    CA3I0109.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。