--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Monthly JAZZ Night

    2011年02月25日 09:57

    月末になると平日だけどたのしいイベントがあるのです。
    澤野工房の澤野社長のトークイベントが行われるのです。
    以前にもこのBLOGでご紹介しましたが、このトークショーが面白いのです。
    勿論面白いっていったって、お笑いじゃないんだけど(当たり前か・・・!)お話の内容がとても興味深いのです。
    澤野工房は大阪は通天閣のすぐ近くにある商店街の一角、澤野履物店の狭い空間から世界のジャズファンに発信されているジャズレーベルです。その作品は厳選されとてもすばらしいものばかりですが、その澤野さんがCD製作、レコーディング、DVD製作、LIVEコンサートなどの裏話やいまや入手困難になった名盤との出会い、そして復刻版の製作、はたまたジャケットに絡んだ逸話や自ら廃盤にせざるを得なかった愛すべき作品など・・・こんな話しを毎回テーマを決めて話してくれるんです。今回はLIVE興行の裏話かな?とても毎回聞いていて興味深く、ご本人が語るお話の間には飛びっきりの上質のJAZZがかかって、もっとゆっくり聞きたいってなっちゃうイベントなんです。
    私は毎回このお店(十字屋三条本店さん)でこのイベントのあと1枚だけCDを買うのも楽しみの一つにしています。今回はかなり古いリリースですが、トークショーの合間に流れたフレーズをもう一回聞きたくてこのCDに決めました。
    Jos Van Beest TRIO っていうオランダ人のピアニストによるピアノトリオです。このレーベルはヨーロピアンジャズがほとんどなので、JAZZはあまり詳しくない人も聞きやすくすんなり入っていけるんじゃないでしょうか。かといって、奥も深く、私なんぞはどっぷりはまってしまってます。ハイ
    しばらく時間をうまく使ってこいつをゆっくり聞きたいです。今月の収穫ですから・・・
    005_20110225095705.jpg
    でも昨夜は帰宅してからTVのニュースでやっぱり愕然。NZどうか神様お助けください・・・

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。