--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    憧れの山の露天風呂

    2009年07月15日 02:02

    私の亡き祖父は新潟県の田舎の山寺で八男坊として生まれ、昔のことだから裕福でもなかったのでしょう、早くから東京に出ていろんな仕事をしたって聞かされていました。寺の息子だったのですが、兄貴たちと違って僧侶向きじゃないという父からの判断で好きなことを探して来い!っていう感じだったようです。そんな祖父は東京で関東大震災に被災したりしながら京都で亡き祖母と所帯を持ち、母を今じゃビルの建ち並ぶ繁華街河原町三条で育てたのでした。
    いつも気になっているんですが、なかなかたずねることができない祖父が生まれたお寺に今回久しぶりに訪ねてみることができました。
    関西から転勤になって新潟県の新井に今度新居を構えることになった私のお客様であり、山菜採り仲間Mさんの住宅ローンやそのほかライフプランのご相談で1泊2日の新潟への出張となりましたが、帰りに親戚の祖父の生まれたお寺にたずねて来ました。またいとこが今も住職としてお寺を守っていて、昔は何度か一緒に飲んだこともありました。今回は昼ごはん時に伺うことになりましたが、そうめんをいただいて帰ってきました。
    募る話に花が咲き、今度近いうちに泊まりにおいでと声をかけていただきましたので、次回はまだこの場所を知らない子供たちも連れて行ってみようと思いました。やっぱり我が家のルーツがこのお寺なのだということを子供たちにも知っていて欲しいなと、思うのです。なかなかスケジュール調整は難しいでしょうが・・・

    さて、妙高市という市ができています。新井市や妙高高原村などが合併したようですが、ここまで来たらせっかくなので、憧れの燕温泉に行きたいなあってことで、お客様といってきました。

    20090715010521

    関温泉を越えてさらに登っていきます。
    20090715010518


    20090715010516

    紛れも無い天然の正しい無料の野天風呂です。登山客が下山して訪ねる野天風呂ですが、私は仕事モードでの脱衣なので、注目ものでした。まあしかたないや。。。
    20090715010514

    20090715010510

    この風呂に浸かってお客様といろんな話しました。新しく建てる家の話。お子様の最近の成長振り、
    おじいさんおばあさんのこと、会社のこと、山菜取りのこと、奥様のパートがなかなかいいのが無いことなど・・・
    新潟って遠いなあと思っていましたが、心の中でまたMさんの家族とは近くなったなあって思えてきました。そして、思い切ってたずねたお寺も、いってよかったなあと、つくづく思えてくる短い出張旅行でした。
    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。