--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    土つくり (がけっぷちの週末菜園2009)

    2009年02月23日 02:05

    1月は1回しか畑に顔を出さなかった私ですが、水ぬるむ春の気配に、重い腰を持ち上げました。
    今日は、冬野菜の撤退(ブロッコリー)と、自然薯、ジャガイモスペースの土づくり、そして夏野菜の種撒きなどが主な目的でした。
    この畑もなんとか毎年こなしていますが、種まきにしたってうまくいく確立がかなり低く、芽が出ないのもしょっちゅうの、困った週末ファーマーたちです。まあ、でも「今年も撒くのか?・・・笑」なんて近所のオジーに冷やかされながら懲りない私たちです。もし芽が出なかったら、オジーから苗をゲットするしかないのですが、とりあえずやってみます。
    CA3B0024_convert_20090223011004.jpg
    老朽ヤンマーで故障したらどうなるかわからない運命の耕運機。でもこいつのおかげで深堀の耕し出来るので大助かり。2年前にファンベルトもなんとか交換済みです。
    この場所は自然薯の種芋とジャガイモの種芋を植えていく予定です。
    自然薯収穫のとき撒いたえんどう豆とツタンカーメンは今のところ順調に成長しています。今年は暖かかったからなあ。
    090221_1605~01
    今日撒いたのは、ごらんの種たち。詳細なまき時はもっと微妙なのですが、そこは週末農夫の私たち、やるときはいっぺんにやってしまいます。
    090221_1559~01
    しかし、京野菜といわれてる九条葱も種は実は南アフリカ産て。どうなるの日本農業!え?どうすんの?って叫びたくなります。
    090221_1555~01
    まあ、でもこんな種しか手に入らないので仕方なく・・・
    090221_1601~01
    ご覧のかぼちゃの他、九条葱、茄子、水ナス、トマト、とうもろこし、オクラなどをちゃんと成長してくれよって願いを込めて撒きました。
    水菜、キャベツ、白菜、下仁田ネギなどの収穫と、畦道で収穫した野蒜。
    CA3B0031.jpg
    コイツは、私の大好物です。おしたし、から揚げ、そのまま味噌つけて食べたりも旨いのですが、
    今年はしょうゆ漬けに挑戦しました。
    外国で作られた野菜の種ばかりみていると、妙な気分になってきます。有機野菜だなんだかんだって、種が外国産じゃしょうがないなあ。その点ノビルは純国産で、無農薬、完全有機栽培,やっぱり野生にまさるものはなし。
    CA3B0032.jpg
    レシピは簡単。根の球根部分だけ使用します。これをお気に入りの醤油に漬け込むだけ。
    出来上がりはまたご紹介します。
    CA3B0030_convert_20090223011056.jpg
    隣の畑の梅がまあ見事に咲いています。風向きではほのかに梅香も香る2月の楽しみです。
    CA3B0027_convert_20090223010917.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    スポンサーサイト

    給与天引きのお酒?

    2009年02月19日 01:43

    同僚で遊び仲間でもあるNさん。飲みに行っても忙しなく30分コースで何軒も顔を出す奴です。
    でも、自分の一度は覘いてみたい店を試験台にこの私をつれていくという、しゃあない奴です。
    そのNさんの誘いで、日曜にもかかわらず、なにやら昼間からいっぱいやりませんか?みたいな誘い。
    日曜というものは、仕事の場合もあるけど、仕事をいれずに予定のある場合もある。けっこう忙しいのが日曜日。でも、Nさんのいうその日曜は偶然全く予定のない日。畑でもいこうかなご無沙汰だからとか、思っていたら、畑仲間はみんな予定があるっていうことで、Nさんのいうとおり、午前中から電車に乗って伏見桃山というこれまったDEEPなマニアックな駅に集合したのでした。集合したら当然のようにバッカスH氏も集合してやんの・・・?笑
    さて、酒飲みということですが、この日は寒い朝。大手筋商店街を西に歩きます。この商店街は、大阪の天満ほどじゃないにしても、とても元気な商店街で、私ははっきり言ってこの地域の人がうらやましいのです。うらやましいのは昼間の伏見だけじゃなく、夜ともなればまあ様々な特徴のある居酒屋も多く、さすがに伏水というだけあって、お酒の街なのです。
    で、今回は憧れの松本酒造さんの酒蔵見学という実は素晴らしい企画にNさん誘ってくれてのでした。
    最近は焼酎に夢中になっていたりするわけですが、実は美味しい伏見のお酒を飲むのは久しぶりです。旨いのは飲む前からわかってるんですが、その旨さが最近日本酒ご無沙汰だったのでイメージできないという、重症を負っておりました。10分ほど歩くとそれはそれは、重厚な歴史的建造物に圧倒されます。ここが松本酒造さんです。
    玄関
    車などで外からは眺めることがあったのですが、この中で今日は搾りたての新酒や、有機栽培米の純米酒などをいただけると聞き、何も詳しく聞かされてなかったisshyとバッカスH氏は飲む前からもう飲んだようなテンションでした。
    工場見学で松本酒造さんの主力商品「桃の滴」のしぼりたてを頂きましたが、その名のとおり口に含むと桃の滴のような甘さとフルーティな口当たりがあるのですが、これは実は辛口のお酒だと喉を通るころには解る、なんともいえない新酒ならではの試飲でした。

    090208_1153~02
    どうでしょうか?奥様が朝早くから大根を炊いてくれて、社長はこの松本酒造の歴史や米作りからお酒造りへの熱い思いを語ってくれました。とてもいいお話でした。
    で、テーブルの上のお酒ですが、天引(てんびき)というから、給料天引きかいな??なんて、冗談言いながら戴いた、美味しいお酒です。自然流天引(じねんりゅうあまびき)という山廃仕込の純米酒です。丹波園部の天引という地名を名付けている酒ですが、その名のとおり、有機栽培の米からこだわって作ってあるお酒なんだそうです。ホントにこの自然流天引が、私は一番印象に残ったお酒でした。
    PAP_0015.jpg
    社長さんは山廃仕込という仕込み方の何たるかもお話していただきました。
    わかったようなわからないようなNさんバッカスHさんですが、最高のほろ酔い気分で美味しいお酒を「大根のたいたん」といただけるだけでもこの上ないのに、なんとJAZZバンドが登場してくるじゃないですか。女性のVo,Bs,G というピアノなしの少し変わった編成でしたがとても上手でいい気持ちで聞いていました。
    PAP_0016.jpg

    PAP_0013_convert_20090219012104.jpg
    今回の酒蔵見学会には200名ほど、お越しになったのじゃないでしょうか。とても盛況で、ものすごく価値ある建造物や歴史ある酒造りの道具に囲まれて、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
    自然流天引を買って帰りたかったのですが、まっすぐ帰るわけないやん!って感じなので、手に入るお店をチェックしてお礼方々工場をでました。
    PAP_0011_convert_20090219013132.jpg
    高瀬川から見た、松本酒造さんの全景。
    PAP_0008_convert_20090219013221.jpg
    このあたりは地名まで「酒」。いい街です。
    まだ、お昼過ぎだったので、大手筋商店街の油長酒店さんへ。
    PAP_0007_convert_20090219013255.jpg
    ここは酒処伏見の酒屋さんらしく、利き酒カウンターなるものもあるので、ちょっと寄り道。中書島界隈はDEEPですが、楽しいお店がいっぱいあります。おなかがすいたので鳥せいで、腹ごしらえ。午後も更けて(なんか変??)長い楽しい昼酒の会は終焉を迎えるのでした。

    自然流天引 旨い酒でした。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    アホ馬鹿isshyのドジで残念な一日

    2009年02月07日 01:57

    今日は大阪で仕事があって、その後楽しみにしていた、iwakiさんの写真展に行くつもりでした。
    私も何を間違えたのか、今日喜んでいってみたら、もう終わってたんです。ショック!!しばらく立ち直れませんでした。
    私のBLOGでもLINKさせていただいてますが、IWAKIさんの写真は南八甲田のブナなどの原生林と湿地帯や無数の滝をカメラに収めてらっしゃるのですが、いつもため息が出てきます。
    このPCの中の僅かなスペースじゃなく、パブリックな空間で大きな美しい写真を見られると思ったら、楽しみで楽しみでしょうがなかったのですが・・・メチャメチャ残念です。と同時に自分の馬鹿さに腹が立ちます。関西での写真展は今回は梅田だけだったようですが、他の都市ではこれから開催されるそうですので、ぜひ訪ねたほうがいいですよね。私もなんとかして名古屋はスケジュールに入れたいなあって思っています。私なんかが説明したり宣伝するのは失礼ですが、ただただ残念な気持ちで今日は時間が余ったので、西三国へいって、メガネを衝動買いしました。
    使用中の眼鏡の螺子が飛んでしまったので修理に訪ねたのですが、この店はまたまた眼鏡が欲しくなる店ですね。安いのが何よりいいです。今まで持ってない奇抜なデザインの眼鏡を選んだのも、IWAKIさんの写真展いけなかった腹いせのようですわ。うーーーやっぱり残念です。
    CA3B0167.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    松井大輔が情熱大陸に登場!!

    2009年02月05日 03:19

    サッカーファンならずともご存知の日本代表:松井大輔選手 (A.S. Saint-Etienne)が2月8日(日)夜11時からの情熱大陸にオンエアされます。
    松井大輔
    この写真は、当時の京都パープルサンガ(現:京都サンガFC)からフランスリーグアンのル・マンへ移籍する最後の試合後の貴重な写真で後援会の方から頂いたものです。
    どうも、魅力に欠ける今の日本代表。この松井選手に大暴れしてもらうことを期待している人はそれはそれは計り知れないほどでしょう。私も松井選手の絡む日本代表以外は、興味がないほどです。
    W中村やツーリオ?に今は隠れていますが、ちゃんと切り札、ファンタジスタ、ベストエレガントプレーヤーは忘れてはいませんよ。頑張って欲しいものです。ラララーラララ松井♪



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。