--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    えらいこっちゃ!!サッポロ★ラガーよ、いったいどうしたの?

    2008年08月29日 23:13

    私が愛してやまないビールの代表銘柄 『サッポロラガー』。
    瓶でのみ発売されていて、わが国に現存する最古参ブランドとして、CMもなく、ラガーはキリンなんてこと世の中でいわれてもじっと耐え続け、しっかりした深い味わいが根強い人気の名麦酒。
    その『サッポロラガー』がなんと、100年以上の眠りから覚めるように、来る9月10日にコンビニ限定ではありますが缶ビールで数量限定発売されるという、非常にショッキングなニュースが舞い込んで来ました。
    P050909_1748~00
    我々はいつもこんな風に、老舗の酒屋(夜は立呑み)で楽しめますが、このビールはその存在すら知らない貴兄もいるほどの、ある意味、まだあるのそんな昔のビール的なビールなんです。勿論量販店や街の普通の酒屋では取り扱ってなく、老舗や思い入れのある酒屋しか、扱ってないような現状だったはずです。
    20070928001905.jpg

    呑みにいってもこの『サッポロラガー』が置いてある居酒屋や寿司屋は、心の中で拍手し、店主や大将のこと一目置くような私です。
    そのビールが、なんでまたコンビニなんかで手に入る缶ビールで販売されるのか解らないですが、
    まあ、一度呑んでみてください。できれば一杯目に。そしてできればそのあと、サッポロ黒ラベルと比べてみてください。違いがはっきりわかるはずです。
    こんなに、isshyが騒ぐニュースだから、どれどれと思って試してみてくださいね。

    しかし、出荷量はどうなんでしょう?それより需要はあるのでしょうか?
    私はこの『サッポロラガー』が、たくさんの人に愛されるビールになることを拒んではいないのですが、一抹の寂しさを覚えるのです。
    サッポロビールはクラシックにせよ、エビスにせよ、旨いッビールが多いです。多分私の中でははMALTS以外ではサッポロの各ビールがランキング上位を占めています。
    なんか、ドキドキさえするのですよね。9月10日が・・・

    HPはこちらです。→ 『サッポロラガー』

    (追加)
    どうやらこの 『サッポロラガー』 は業務用という位置づけだったらしいです。ケース売りで。だから一般の家庭用じゃないのですね。
    それから、黒ラベルとくらべるのも、黒ラベルより旨いっていうんじゃなく、味の違いを比べて欲しいなという意味です。黒ラベルは私のカヌーや釣りのときに一番お世話になってるこれまた好きなビールですから。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    スポンサーサイト

    大好きチキンラーメン

    2008年08月25日 21:27

    実は自分より早く生まれてたとは知らなかった日清食品のチキンラーメンが本日50歳の誕生日だと知りました。いやー、おめでとう。今も私の中では常にトップにランクされているこのチキンラーメン。先日も川くだり途中、日置川でみんなで食べたし、なんとなく、飽きないアジなのです。
    P050921_1229.jpg
    P050921_1230.jpg
    日置川 018
    ちなみに2位はエースコックのワンタンメン。3位は私的にはマルタイラーメンがランクされます。
    息の永い商品は昔から変わらぬ味。変なアレンジせず、頑固一徹にこの味を守り通してると思います。
    これがあると幸せです。


    ブログランキング・にほんブログ村へ


    晩夏の畑にて ~FARM2008~

    2008年08月24日 23:53

    週末の土曜日は久しぶりのまとまった雨量でした。日照りつづきだった猛暑を越えて野菜たちは完全に夏バテ気味だったはずですが、命の雨です。
    野菜でも夏バテしてるのに、今日朝8時に畑に集合した私たちは夏バテ知らずのおっさんたちです。
    私もここ10年来夏に体調を崩したことはありません。それどころか、ガツガツ食うし、思いっきり汗はかいてるし、夜も熟睡できる。だから、暑くて眠れないとか、食欲がないとかいう人の気持ちは解りません。単細胞な奴ですが、ある意味『気は病』的に考えて、夏も暑くて当たり前、陽射し強くて当たり前、だから好きな夏を楽しみたい!って強く心に思ってるから、夏のどんな気候も、どんな過酷な状況でも身体ごと楽しめるのじゃないでしょうか。またみんなそれぞれ、夏の楽しみ方を知ってるので、休みの日にクーラーかけて家でゴロゴロなんて絶対してない奴らです。その代わり夜は身体も疲れてるから、寝つきも早いです。そんなことで気で夏越えしてるのかもしれないです。
    ただひとつだけいえることは最近日焼けが小さなしみになることが気になりだしたなあってこと。まあその程度です。
    CA3B0049.jpg
    今朝は畑で、完熟トマトを丸かぶりしようかなと楽しみにしてましたが、もうすでにトマトは引いちゃった跡でした。(最近きてないのがバレバレやなあ・・・)楽しみは半減。今日は、トウモロコシやトマトのあとを、鍬で耕し畝を作って今度は冬野菜の種を撒きました。
    久しぶりにたくさんの畝を作ったので腰にきています。でも、無事に白菜、水菜、大根の種を植えられたので価値のある半日でした。
    CA3B0048.jpg
    茄子は今からは少し小ぶりですが、おいしい季節です。ミズナスを丸かぶりしました。フルーツのような甘さもありこれもおいしいものです。シシトウはそろそろ終りでしょうか。オクラ、ピーマンはまだ少し大丈夫です。あと、紛れ込んだのか植えたはずのないかぼちゃ(京野菜の鹿ケ谷南瓜)が小ぶりですが収穫できました。
    CA3B0047.jpg
    ネギも普通の九条葱と、下仁田(下ネタではない・・・笑)葱も、植えました。葱には水は必要なし、でも植えたばかりの冬野菜には今週はたっぷり水が必要でしょう。リーダーYさんの奥さんにお願いしておきました。
    CA3B0050.jpg
    ひとつだけ、原因不明ですが、自然薯がたてつづけに6本立ち枯れしていました。今まではこんなことなかった、けっこう丈夫な自然薯ですが、やはり夏場の水枯れが原因なのか?不明です。
    収穫のときどういう芋ができるのか、今年は今年で楽しみな自然薯です。
    CA3B0053.jpg
    CA3B0051.jpg
    今年はもうこれで夏が終わりそうですが、まだミンミンゼミの声を聞いてないので気がかりです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    刹那居季節

    2008年08月22日 13:17

    200808221259492.3日前から急に涼しくなりました。
    今日は、午後から遠出をするのですが、
    午前中自宅の窓からは秋風のような涼風。
    もう蝉はツクツクボウシが時折なくだけ。
    今年はミンミンゼミの鳴く声はまだ聞いていないなあ。
    ミンミンゼミが一番最後まで鳴いているのに・・・

    週末は、久しぶりに畑に行こう。

    川の水はまだしばらく変わらないから、
    できればもう一度夏の清流で遊びたいなあ・・・





    悲しい沈下橋 ~四万十川~

    2008年08月20日 14:34

    高知県の旧窪川町にある妻の実家。日中はオリンピックなど見るまもなく、川遊びや温泉、早朝には海で釣りなどして、遊んでばかりいました。
    四万十川の上流に位置しますが大河:四万十川はそんなに上流という雰囲気はない川です。でも以前カヌーで家地取水堰まで下ったとき、あちこちの河原で湧水があるのに納得しました。川の水はこうした湧水を集めているんだなあと、少し嬉しくなった川くだりでした。
    上流には松葉川温泉があり、その下の川でも良く泳ぎますが、今年は水温も温く、鮎の姿が見えなかったのが少し心配です。いつもなら潜ると鮎もハヤなどに混じって泳いでいるのですが・・・
    松葉川からの帰り道、沈下橋があります。
    CA3B0025.jpg

    台風が来て、大水がでても、欄干がないので川の流れに埋まってしまうシンプルな石の橋です。しかし、窪川ではすでに通行禁止で柵がしてあるのです。
    もったいないけど、昨今の交通事情では危険な端と位置づけられてしまうのでしょう。悲しい話です。
    子供は、ここで遊ぶのが好きなんですが、どうやらそれさえも禁止みたいです。
    沈下覗き
    時代の流れでしょうか、環境にもやさしく、人口の少ない過疎の山村でも充分間に合うこの橋をつぶすでもなく柵をしてしまって、すぐ上流に立派な大きな高い橋を作って安全だからそちらを通りなさいということになってしまうのですね。沈下橋のほうが、よっぽど川を見下ろして楽しい橋なのに・・・残念な話です。
    昨年訪ねた仁淀川の沈下橋はまだまだ現役で橋の役割を果たしてくれてました。だからなおさら、この橋が悲しいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    祝!!森の巣箱 総務大臣賞受賞!!

    2008年08月19日 23:05

    2004年の夏、四万十川へ行ったときはじめて宿泊し、とてもいいご縁で、何度もそれ以来お邪魔している、森の中の廃校を再利用した宿泊施設であり、地元の人たちのコンビニ&居酒屋でもある『森の巣箱』が、平成19年度の総務大臣賞を受賞">『森の巣箱』が、平成19年度の総務大臣賞を受賞したと聞きました。オープン以来着実に宿泊客も増え、そのアイデアやイベントのユニークさ、地元の人たちの憩いの場にもなっているとてもいい施設です。今回の受賞は私たちもとても嬉しく思います。
    今度お邪魔するときはお祝いの乾杯ですねー。楽しみ楽しみ・・・
    061124_1947~0001
    4年前はじめて訪ねたときの森の中から現れた校舎が忘れられません。
    1874028.jpg

    参考:総務省の報道資料



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    おっさんの川遊びのこだわり食事情 ”OFFTIME日置川2008”

    2008年08月18日 00:17

    おっさんの夏の川遊びは、5年目を迎えました。だんだん恒例化(高齢化ではない)しているのが、最低一晩は野外で自炊しようぜ、できるなら勿論現地調達で!!というもの。
    あと、もう一泊は民宿か旅館で宴会です。
    今回はわりと釣果が良かったもののそれでも近くのスーパーで調味料や野菜、酒などを購入。
    なんと初めて肉なしの魚三昧。
    まずは、おじさんという変な名前の魚と、なんとか鯛って言ったっけ!?、鯛の仲間の魚をハーブソテー。
    080801_1956~01
    料理長自前の戦友、コールマンツーバーナーが活躍します。
    少し写真の露出が悪いけど、貝類やえび、を加えてサフランで色付けした本格的なパエリアは、ダッチオーブン12インチで確実に炊き上げます。
    日置川 011
    昼間に釣り上げて絞めて血抜きした鯖(マサバ)、ソウダガツオ、ウスバハギは料理長の奮闘のおかげで見事刺身に。
    080801_2031~01
    その他にも地野菜を使った野菜炒めや、焼きなすなど、我々毎年恒例のメニューで乾杯です。

    ちなみに、写真は無いんですが、夜よりもっと忙しい朝は、前日から握ってあったおにぎりを焼きおにぎりにして、メカブ納豆、鰯丸干し、なんとか鯛のアラの味噌汁、鯖の味噌煮、トマトとキュウリのサラダ・・・だったかな。9時には出発したから今年は忙しかったです。
    日置川 018
    それから川での昼食はやっぱりこれが一番かな。人気の定番チキンラーメンと卵です。
    最年長 焼き物のT氏のリクエストで、カップ麺は却下されました。解るような気がします。笑

    興津海岸(高知・四万十町)で釣り

    2008年08月17日 00:05

    興津海岸
    お盆は墓参り3箇所しようってことで、まずは妻の実家へ。
    墓参りもしたけど、甥っ子と次男を連れて早朝から見事な雄大な海岸へいきました。
    この海岸は、旧窪川町にあり、街の中心部から車で30分ほど山道を降りていくしか方法が無い、昔のままの素晴らしい海岸です。観光バスなどの大型車は通行できず、直線で4kmほどの地点ですが、標高差200mほどあるのでヘアピンカーブを離合出来る箇所も少ない山道を下っていきます。
    しかも、窪川の街中に朝から餌を売っている店が1軒だけあるのですが、投げ釣りでどうしても欲しい『ゴカイ』は仕入れできていないので、やむを得ず サビキ仕掛けで我慢しています。
    投げ釣りするには、前日からこれまた山を越えて降りていった隣町の釣具屋で買って準備しておかないと無理なんです。残念。投げ釣りならキスも狙えるのに・・・
    CA3B0032.jpg
    広大な浜の端っこに大きな防波堤があり、そこからさあ開始です。
    この日は大潮で干満の差も多く、潮もいい時間だったのですが、水温が異常に上昇していて、いつもの煮付けに向く魚たちはまったくかかりません。餌とりの鯛の子供ばっかりです。
    CA3B0033.jpg
    やっと、甥っ子が何かかかったって言うから、期待したら、ハリセンボンみたいなフグ。
    後でわかりましたが、ネズミフグ とかいうやつです。この日はお土産なし。でも体いっぱいに太平洋の朝の空気を吸い込んで、子供たちは喜んでいるようでした。
    また来年だね。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    愛しの川 ”OFFTIME日置川2008”

    2008年08月16日 11:25

    あらためて申し上げますが、日置川はほんとに愛しいとおもっています。
    私の川遊びの殆どをこの日置川で覚えてといっても過言ではないでしょう。
    大人になってからカヌーという遊び、キャンプや釣りや飛込みや引っ掛けなどの遊びのすべてをこの川は可能にしてくれるから。
    日置川ランチビーチ2008
    今年またおっさんの川遊びで訪ねることができてよかったなあと思うのです。
    いろんなハプニングはあったけど、(殆どはレンタル艇にからむもの)大きな怪我には至らず、何よりもメンバー全員が気持ちよく川を下ってくれたことが嬉しいなあと思います。そうそう、2回目のメンバー1人と今年川下りは初めてのメンバー2人も、何度も豪快な沈を繰り返しながら水中で美しい水質と夏の空を楽しんでいるようでした。(←勝手な推測!?笑)
    新調のケータイカメラは水中では威力を発揮しますが、まだ炎天下での使い方に私がなれていないようで、設定ミスからなかなかここで紹介できる写真が少ないのにびっくりしました。
    日置川 043
    現在地を25000分の1の地形図で確認中のisshy本人です。
    CA3B0004.jpg
    これは私の20年以上の愛艇 QGⅡという本来は二人艇です。
    CA3B0007.jpg
    やってみたかった、水中と空中の同時撮影もなんとか成功!!
    CA3B0005.jpg
    支流では今年もこの川にきた喜びを爆発!!
    080803_1151~01
    テナガエビの存在も確認できました。
    城川1
    テナガエビを見つけたポイントを水中よりパチリ


    鮎が極端に少ないのには驚きました。これだけ潜ったり、沈してるみんなも釣り人は見かけても、元気に泳いでる鮎は今回たった2・3匹しか見つけられなかったのです。
    地球温暖化の影響、殿山ダムの放水のボディブローのような影響・・・明らかだと思います。
    天然遡上鮎でかつて有名だった日置川はもう昔の話のような気がします。残念ですが・・・
    いえ、いえ、それでも日置川はいい川であることには違いないです。
    080803_1010~01


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    食料調達に参戦!! ”OFFTIME日置川2008”

    2008年08月10日 23:49

    毎年恒例となった夏のおじさんカヌーツアー。今年は2年前にいった日置川に再チャレンジとなりました。
    6年目となりますが、今年も初参加のNジローさんを加え、にぎやかに10名+3匹でいってきました。

    2年前の日置川、昨年の仁淀川と、2年間連続で釣り組(食料調達組)がみんなを満足させるに至らない結果だったので、今年は入念に大潮の日を選んで、S船長(我々のメンバーですよ)のホームゲレンデ切目漁港から船で出向する気持ちの入りようです。
    今年は初めて私も参加することになったので、本隊より一日早めに前日夜から出発して切目漁港で仮眠しました。早朝(といっても釣りではあたりまえですが)4時に出港。船舶免許を持つS船長と、料理長クマと、お客さん状態の私と3人での漁(あえて、魚釣りとはいいません。今年はプレッシャーが違いますから・・・)へ出ました。
    080801_0503~01
    船の後ろで舵をとるS船長です。彼は釣りキチで、今回もみんなにだまって、秘密兵器の魚探などをこっそり買い揃えて、気合万全です。
    CA3B0002.jpg
    私はといえば、漁場に着いたのにまだ仕掛けが出来上がってないうちにもうこれです。
    でもね、こんな私でもつれるときは釣れるのです。
    3人の合計で25cm~30cmのマサバが10本、ソウダガツオがこれまた10本、そのほかにも、オジサンとかいうひげの長い魚(煮付けで旨かった)やウスバハギというカワハギの仲間の大物、そんな感じです。
    080801_0945~01
    080801_1004~01
    我々の釣果は今年のメンバーには大歓迎されたのと同時に、食料調達班そのものの存在を大きくし、S船長の現地調達班長として1枚だけで繋がっていた首の皮も持ちこたえ、大成功を収めました。
    意気揚々と現地調達班は白浜とれとれ市場で本隊と合流し、食事と食材・酒を調達し日置川へ向かいました。
    それにしても、私には久しぶりの船釣り。翌日まで船の揺れは体に染み付いていましたが、久しぶりの大量にリールを巻く右手も痺れそうなほど、楽しかったです。S船長、料理長クマ、どうもありがとう。
    日置川 005

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    氷屋のおっさんに、怒られた・・・・こりゃ!

    2008年08月10日 02:41

    あのねのね、好きだったんです。笑
    暑い先日の昼下がり、よく登場する料理長(通称クマまたはサモアの少年)が、焼き物担当T氏とともに食べにおいでって誘うもので、ついつい行ってしまいました。
    びわこマラソンなんかで有名な瀬田の唐橋の2軒めにある、『寺万商店』。
    クマさんが言うには、GW前ごろから10月ごろまでのみ営業のカキ氷屋さんなんですが、メチャクチャ旨い氷なんだそうです。
    寺万商店
    かき氷だけで、しかも夏場だけで商売ができるのは、(ここからはあくまで想像の世界ですが・・・)かなりの地主さんで、賃貸収入やらなにやらがあって、もしかしたら、氷触ってるほうが暑くないから夏場の暑いときだけ商売してるんじゃないか・・・なんていう憶測が我々に渦巻く中、我々おっさん3人組は『ほーっ』とか、『ははー』とかのハ行変格活用を発しながらお店に入ってみたのです。
    重厚な店構え、明るくさわやかな店員さんの女子大生アルバイトさん。仕切ってるおかみさん。
    もしかして、おばさんばっかりじゃないか、女の子ばかり並んでいるんじゃないか・・・などの心配はご無用で、大学生らしき男子も数人、もちろんおばさん軍団もいるし、カップルもいました。
    店内はレトロ。でもカキ氷に似合いの狭い細いテーブルにも納得。料金の安さにも驚きながら、メニューを選ぶのですが、これがまた目移りして難しいのです。私はミルク金時。ほかの二人はイチゴなんちゃら!?と、最高峰のスペシャル宇治クリームなんちゃら!?。
    CA3B0013.jpg
    これがまた最高に旨いのです。みんなうまいうまいって言って食べた上に、もっと食べたいのですが、お互い恥ずかしくてけん制して、なかなか注文しません。私がトイレ言ってる間に、焼き物T氏はアイスキャンデー、料理長クマはソフトクリームなんか注文するので、私もたまらなくなり、ついについに憧れの『みぞれ』って言ってしまったのです。運ばれてきた『みぞれ』は堂々として、わしがカキ氷の基本じゃい!って言ってました。
    みぞれはやっぱり最高でした。私は一番好きなのです。あれは後味もよくむぎ茶やなんかのお茶も必要ないほどのさっぱり感があるのです。でも、せっかくこの店に来てほかの二人は豪華極まりないかき氷食べてるのに、私だけ『みぞれ』って言いにくかったのです。でも2杯目でありつけて大大大満足でした。
    CA3B0014.jpg
    帰り際、このお店のおばあさんと談笑するT氏とクマさん。値打ちあるカキ氷でした。
    OFFTIME日置川2008を次はアップさせようと思っています。写真交換中なのでカキ氷が先になってしまいました。
    暑い夏の間は思いっきり体を冷やして夏を楽しみたいものです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    やっぱりコイツや!

    2008年08月08日 12:21

    7月になってすぐに予約しておいたコイツ(新しいG’z One)と、今月はじめに初めて川を下りました。
    この夏はiPHONEなる画面タッチのつわものが発売されましたが、なんのなんの!!水や衝撃に強く私のようなガサツな奴にはこういうタフな携帯が一番なのです。
    前任者のType-R より文字の細さ見づらさ、カメラの物足りなさ、を除けばほぼすべてで進化していて、私は3年以上使いたい宣言をいたします。!!
    CA3A0002.jpg
    CA3A0003.jpg

    このブログでも登場する写真はこれからは、コイツが頑張って撮ったものになるでしょう。水中撮影もやっちゃうよん。笑

    ブログランキング・にほんブログ村へ







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。