--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ある日の夕食  isshy 作

    2008年06月30日 22:46

    20080629220254最近、子供もそれぞれ予定があって、夕食は別々の日がときどきあります。
    久しぶりに、俺がやろうかなって言ってしまって、夕食を準備することになったけど、なんとかできあがりました。
    ヤキソバ、枝豆、トマト、青菜、ポテトサラダ、焼きなす、アジの開き・・・
    お見せするほどのものじゃないけど、これで、まあ、肴にもおかずにもなったんだから、よしでしょう。
    二人の食事は静かだけど、さびしいものです。やっぱり


    ブログランキング・にほんブログ村へ



    スポンサーサイト

    ルワンダのコーヒー

    2008年06月26日 22:49

    20080626110629午後、小腹がすいたので、スパイシーなサンドイッチとコーヒーを。
    初めてだったけど『ルワンダ』っていう品種の豆だったので、それを。
    豆も少しスパイシーな感じがしましたが、いつのまにかアフリカの話に・・・
    憲法9条が、アフリカの民族紛争や戦争に歯止めをかけるのに役立っているという話題で盛り上がりました。
    ようやく武器のない社会の大切さに気づいたアフリカでは、異なる部族の子供達が同じ学校に通って仲良く学んでいるということも、地球環境を考えたら戦争どころではないってことに気付いている人が多いってことも・・・
    話はコーヒーに戻りますが、スターバックスはコーヒーの生産地・生産農家に対する支援としてこの豆を発売していくようです。
    スターバックスのこういう貢献には私は非常に興味があり、尊敬に値すると思います。
    こういった行動が波紋のように広がっていけばいいのですが、でもまだまだ問題山積。
    たったひとつの地球上の人々同士。助け合って生きていきたいですね。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    なつかしのテープ

    2008年06月22日 23:33

    20080622230858長男が18歳。
    自転車で学校やサッカーから帰ってくると、耳を覆いたくなる下手な歌を張り上げて歌って帰ってきます。
    唇に歌を持て、心に太陽を持て 誰だったか忘れましたが、その教えは忠実に守っているあいつですが、しかし、レベル低すぎ!!
    あいつはまったくもって音痴です。笑

    今日、古いカセットを整理中に、高校2年のときの学園祭でのLIVEをしたときの練習風景のテープが出てきました。
    これは、同級生3人でギター3本でやったフォークコンサートなんですが、ボーカルはややいい加減ながら、ギターはマイクも通さず生でギンギン弾いている。なかなか使い込んでいる印象でした。自分の高校生時代を振り返ってみても、やっぱりあいつとは雲泥の差なんです。長男がひどすぎかな。笑

    唇に歌を・・・心に太陽を・・・ またギター弾きたくなってきました。

    可憐なめずらしい紫陽花 大原・寂光院にて

    2008年06月19日 01:37

    柄にもないですが私は、この初夏に咲く紫陽花が好きです。季節柄、紫陽花の有名な場所として、京都は大原の三千院が有名です。先日は遠方からのお客様と、紫陽花を観に大原まで行ってきました。
    でも、17日から始まってるそうな『あじさい祭り』の影響なのか、平日にもかかわらず、まあたくさんの人また人。駐車場から参道を歩き三千院門跡までたどり着きはしたものの、やれ団体写真や集合時
    間や食事場所がどうとかでもうひっくり返りそうに添乗員さんが走り転げています。きっと、たのしみにされてるんでしょう、たくさんの元お嬢様たちがかなりのハイテンションで、景色などもろともせず、かぶせ合うように話すその団体様の後ろよりの中に巻き込まれた、この上ない最高のコンディションのなか、私自身もう疲れてしまって、目の前まできた三千院をあきらめることにしました。
    静かなんてものじゃなく、まるで、初詣の混雑のようでした。
    三千院・・・あまりにも有名なこの観光名所は、お客様たちも私も何度か訪ねていて、今回のこの混雑なら、やめておこうということになったのです。
    でも、せっかくきた大原。せめてどこか見所にお連れしたいので、平清盛の娘・建礼門院が、平家滅亡後隠棲した所で『平家物語』ゆかりの寺として伝えられてる 『寂光院』をはじめて訪ねてみました。

    沙羅双樹赤紫蘇畑


    記憶に新しい、残念な不審火による火事のあと、3年前に本堂も再建されたのはうわさには聞いていましたが、本当に新しい立派な木の香残る建築でした。
    静かな参道と、時折見せる里の風景。本当のウイークデーの大原を堪能することができました。
    080617_1130~0001大原川

    大原川のそばにある京都市立大原小学校も再来年から小中一環校になるようです。
    寂光院は静かでした。珍しい和紫陽花の品種がたくさん咲き誇っています。

    080617_1137~0001紅
    毛毬黒姫星アジサイ080617_1201~0001藍姫


    カシワバアジサイ富士の白雪


    アジサイとは思えない姿形と色合いなんですが、いろんな紫陽花が楽しませてくれました。

    080617_1204~0001
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    初体験!!とりがい刺身!!

    2008年06月11日 00:54

    20080611001628

    丹後・舞鶴の鳥貝は今が旬。1個1000円って高すぎます。
    もちろんこれは、そんなブランドじゃない。だから、びっくりするような肉厚でもないけど、店の大将はお勧めの超新鮮なやつ。美味しかったです。
    写真が暗いのでお許しを・・・
    秘かに、今お勧めの居酒屋です。
    幸邑』週末は必ずご予約を・・・隠岐の島出身のご主人をよろしく!!



    初夏のカフェ

    2008年06月07日 01:50

    今日は比較的涼しく思えるほどの気候でした。
    午前中に小浜でアポイントがあり、午後からは敦賀へ向かいました。
    ○ストなどのファミリーレストランやXXXナルドナドノファーストフードのお店は便利なときもあるけど、商談や大切な話をする場としては、やっぱり不向きですよね。そんなときに最適なお店にお客様がつれていってくれました。

    築80年の家屋を平成15年に改築され、茶店舗だったお店に併設してカフェをオープンされた、素敵なお店でした。
    古民家と冷たいお茶

    庭を眺めながら、初夏の風を感じる瞬間。びくともしないだろう重厚な木の建築は、そのなかにいるだけでも、安らぎます。目に入ってくる先人が使っていた道具や調度品も、素晴らしいです。
    自家製プリンと自家焙煎珈琲

    おいしそうだったので、私は食後のデザートにプリンを。
    お客様はコーヒーセット??とかなんとかいう3点セット。ゼリーがおいしそうでした。
    080603_1312~0001

    近況をお話したり、お子様の成長や独立のお話をお聞きしたり、将来の夢や願望、少しの小さな悩みを聞かせていただきました。
    改めて思うのですが、主に京阪神で活動する私は、つい便利などこにでもある前出のようなファミリーレストランなどの店を使うことも多いです。それはそれでいいのですが、将来の話や大切なお話をするときは、やはり、空間を大切にしないといけないなあって思うのです。ガチャガチャしていたら、話したかったことも忘れてしまうかもしれないし、気が散ってだめな話もありますよね。だから、少しぐらい敷居が高くても、遠くても、今日のような空気が流れるお店が必要だなあって思いました。

    海に降る陽射し

    店を出て帰り道、海のほうへ車を走らせました。この日は薄曇でしたが、雲の切れ間から、待ち遠しいのか夏の強い陽射しが海に突き刺さっていました。
    ブログランキング・にほんブログ村へ




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。