--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雨のステイション

    2007年06月29日 23:59

    霧深い町の通りを
    かすめ飛ぶつばめが好きよ
    心縛るものをすててかけてゆきたい
    なつかしい腕の中 今すぐにも
    六月は蒼く煙って
    なにもかもにじませている

    雨のステイション
    会える気がして
    いくつ人影見送っただろう

    070628_1919~0001.jpg


    思い出も甦る名曲。美しい曲ですね。6月の歌ですね。
    次男が生まれたあの年の6月(12年前)以来、なんと12年ぶりに今年我が家にツバメが巣を作りました。

    070623_1710~0001.jpg


    車庫の上だから困ることも1つだけあるけど、成長を見守っています。

    スポンサーサイト

    大人の川遊び計画中!!

    2007年06月25日 23:40

    まだ梅雨に入ったばかりですが、心の中では頭の中ではもう夏です。
    しっかり梅雨には雨が降って、川底はきれいにしてもらって、そうだなあ、7月15日ごろには梅雨明けして、異常な暑さじゃなくでもそこそこ暑くなってほしい夏です。そんな理想です。ラニーニャとかいってますけど、なんとか、夏らしい夏になって欲しい。
    さて、昼飯。おばあちゃん(あ、おかあさんだったっけな)水餃子がメッチャ旨い中国北方料理のお店にやってきました。水餃子は中国では焼餃子よりも当たり前の一品。焼き餃子は残り物を翌日焼く店もあるようですが、私が知っている中国ではあまりないですね。
    美味しいから一度行って食べてみてください。青なの炒め物なんかも、マーボー豆腐もすべてが美味しいです。楽仙楼はお昼もいつも満員です。
    070607_1130~0001.jpg

    20070625235154.jpg

    さて、毎年夏に行っている清流。今年は四国一の清流の名声もある「仁淀川」に決定しました。
    昨年は「日置川」一昨年は四万十川で遊んできましたが、私自身まだ一度も下ったことのない仁淀川は憧れの清流です。30代から50代のおっさんカヌーイスト一行が半ズボンはいて遊びまくります。
    料理長の熊さん(サモアの少年ともいいます。)は先ほどの楽仙楼で腹いっぱいになったあと、近所の百貨店でやっていた器の展示販売が、魚貝類の形そのままの素敵な器で、かなりしつこく物色中です。↓
    070606_1231~0001.jpg

    「こんな器で鮎の瀬越し食べたら旨いやろうなあ。。。isshyさん?」ってさん付けで呼ぶわけないですが、そんなこといいながら彼もイメージ膨らませているのです。よしよし。笑
    宿泊先をもう少し調整して(担当はバッカスH氏)あとは、できれば一度下見に行きたいものです。えへへ。もう少しで夏です。頑張ろう!!



    苔玉2号・3号デビュー

    2007年06月23日 02:21

    最近会社のデスクにミドリ物を置くのが流行ってきました。
    張本人は私を含め同じ島の5人。通称:盆栽街道と言われていますが、ないかなか癒されてます。
    私は、最近苔玉派になってきまして、第1号が瀕死状態になってきましたので(原因不明)第2号と今迄で一番の呼び声高い第3号:アスパラをデビューさせました。
    070516_1733~0001.jpg

    ↑まだ元気な頃の第1号
    070621_1312~0001.jpg

    ↑最近デビューさせた第2号です。

    070621_1359~0001.jpg

    070621_1311~0001.jpg

    ↑第3号はあのアスパラです。食べられるアスパラの部分はこの苔玉からニョキッとは出てこないでしょうが、竹林を思わせる和風な枝ぶりが好きです。
    070621_1306~0001.jpg

    上から見たら誰かの頭みたいですが…笑
    070621_1301~0001.jpg

    070621_1300~0001.jpg

    ↑通称:盆栽街道です。みんな競いあっていますねえ。
    陽の光と水加減が難しいようです。とくにオフィスのような特別に乾燥した空間だから、どうやって管理しようか、まだまだ手探り状態です。
    でも、癒し効果は抜群。まだまだ増えそうです。

    一番新米の趣味

    2007年06月20日 23:25

    デスクワークのふとした時に、緑のプランツがあるといいなあ。ということで、私の島では、今こんなやつが流行っています。まわりの人は電磁波を消す植物とかお金が貯まる木とかいって買ってきますが、私個人は見て楽しむだけのもの、それもデスクにいながら自然を少しだけ感じられるものが好きです。今、私の周辺では5人がこんなものをデスクに並べているので、「盆栽街道」とかいわれているそうな。
    070606_1057~0001.jpg

    ちょっと調子が悪くなった私の苔玉第一号です。
    あれもこれもと興味のあることに飛びついてばかりの人生。この苔玉にも魅せられてしまったようです。もうすぐ、アスパラの苔玉がデビューします。勿論「FIELD & STREAM」に登場させますよー。お楽しみに。

    2007自然薯 (畳掛け)

    2007年06月19日 21:17

    梅雨に入って雑草がものすごい勢いで競争して伸びてきます。
    自然薯は師匠の教えどおり(少し遅めかな)この時期に雑草から守るため、藁じゃなく畳表を敷きます。
    070617_1249~0001.jpg

    気になる成長度は、まあまあ。3本ほど発芽しなかったのもありましたが、他は2m程度に蔓が延び、葉も少し茂ってきて順調です。

    夏野菜たちも順調ですがこの時期はホント目が離せません。トマトもすぐに枝分かれをたくらんでたり、知らないところに大きな雑草軍団がはびこってたり、手分けしてなんとか、畑に通う時間を増やしています。
    では、黄色い花の3連発です。何の花でしょう。当ててみてください。
    070617_1247~0002.jpg

    070617_1246~0001.jpg

    070617_1247~0001.jpg

    判るでしょう?正解は順に「ゴーヤー」「トマト」「きゅうり」でした。あと、大きい花ですがカボチャも黄色い花をつけていますね。
    では、これは
    070617_1251~0001.jpg

    なかなか玄人っぽい出題ですが、これはトウモロコシでした。夏野菜はいま花盛りです。

    久しぶりののんびりタイム

    2007年06月18日 00:19

    子供たちもそれぞれ高校生や中学生に育ってしまって、子供をつれて遊びに行くことができなくなった、欲求不満のつまんない父親2人で、なんと、曇り空の肌寒い日に日本海青戸大橋へ釣りにいきました。
    アジはまだ小さいだろうけど、サビキの仕掛けと底者にも興味があるのでメバル狙いと両方やりながら、久しぶりにいろんな話。
    子供の教育の話や(彼の息子3人はみんな野球、私の息子たちはサッカー)最近の嫁さんについて、また会社の話や将来の理想の人生の話など。
    やっぱりたまには集まってみんなで飲もうよ、野外飯たべようよ、TDLにもいこうよってことになりお互いで納得していました。
    釣果は2人で焼く10匹程度。メバルもグレもそこそこのアジも釣れてまあ、恥ずかしくはないけどええかっこはできない成績。
    でも、さっそく決まった次回の4家族復活野外飯の予定も決まり、心の中ではすごい満足度のある一日でした。
    帰る頃、西から薄日が差して明日の晴れを予告していました。
    友達って大切ですね。
    070610_1752~0001.jpg


    つるつるしこしこ

    2007年06月17日 23:25

    仕事で香川県を訪ねました。丸亀、綾歌、坂出、高松。
    仕事の合間と、終わってからお客様に聞いたまんまの旨い讃岐うどんをチェック!!今回は初めてのお店2軒です。
    めずらしく、すわってから注文を聞きに来てくれる店がありました。しかもシコシコ麺で超人気店。まだ11時代だったので簡単に座れるだろうとおもいきや、さすがにもう店の前には行列。あ、まあ日曜日だったので仕方ないのかなあって感じです。
    070603_1135~0001.jpg

    070603_1120~0001.jpg


    でも、私はここの麺よりのどごしのいい2軒目のこちらのほうが好き!
    070603_1419~0001.jpg

    070603_1420~0001.jpg

    070603_1425~0001.jpg

    しかし安い旨い早い!!讃岐は来るのが楽しみです。エヘヘ

    この感覚は久しぶりです。

    2007年06月02日 01:17

    先日発売のなったばかりなのですが、移動の車の中聞きまくってます。
    すでに何曲かは憶えてしまったり、はもってみたり…

    20070602011725

    曲の感想は誰かが書くでしょうが、高校生の頃から新しいアルバムが発売されて初めて聞く瞬間のワクワクは今の私にもまだ残っていました。
    そのことが自分でうれしい私です。
    そして、1回目ひととおり聞いた後はなんだかなあ…なのに、2回3回聞いていくうちに、TULIPらしさ、財津和夫さんのメッセージ、姫野達也さんのPOPな才能なんかが鮮明になってきて、グループとしての価値が浮かび出てくるようなサウンドなんですよね。TULIP SOUND ってそうなんです。まだ何日もたってないこれから、味が出てくるスルメのようなTULIPのオリジナルアルバムです。
    コンサートにもいきたくなります。間違いなく…





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。