--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夏野菜順調!

    2007年05月29日 23:43

    先週末はまたまた西から嫌な黄砂が降り注ぎました。そんなときに限って終日畑でやっておかねばいけないことがたくさんあって、目と喉の痛みに怯えながら頑張ってみました。
    まずは、そろそろ一斉収穫だった玉葱を撤去。その隣以前から土作りをして準備していた畝に鹿児島から送られてきたサツマイモを定植しました。サツマイモは今年はコガネセンガンとベニハヤト?だったと思うのですが、最近のサツマイモは紫白黄色オレンジ色とまあ色とりどりで、品種改良が進んでいるのですね。一度いろんなサツマイモを定植して、一度に焼き芋にしたり、蒸し芋にしたりして、比較してみたいものです。
    070527_1535~0001.jpg
    自然薯は蔓が順調に伸びてきました。

    070527_1539~0001.jpg
    レモンは今花盛りです。

    070527_1447~0001.jpg
    茄子もやや遅めですがまあまあ順調です。

    070527_1446~0001.jpg

    070527_1507~0001.jpg

    070527_1447~0002.jpg

    とうもろこし、ゴーヤー、きゅうり、トマトもここまでは順調。
    梅雨時が心配です。

    それにしても、黄砂はきついですね。厄介者です。
    早く清流に身を預けてしまいたいです。笑
    スポンサーサイト

    isshy's BEANS FARM

    2007年05月29日 01:51

    昨年もこんな話題を提供したような気がしますが、春の畑はおまめさんが主役です。私たちの畑では今4種類の豆たちが頑張っています。
    まずは、ビールやお酒のつまみで、今が旬のソラマメです。
    070527_1522~0001.jpg
    まあ順調です。

    そして、昨年の写真ととても似ている1枚でクイズです。
    さて、この三つの豆の種類を当ててください。ヒントは昨年の写真です。
    070527_1514~0001.jpg

    見たとおり3種の色合いです。○○豆、えーと、△△豆、それと、▲▲豆って答えた方は、BOO!!です。
    答えはすべて「ツタンカーメン」なんですよ。突然変異か中間色と緑色のえんどう豆そっくりなのも実はツタンカーメンなんです。
    この豆は豆ご飯を炊いた後炊飯ジャーで保温しておくとうっすら赤飯のように赤くなる不思議なまめです。おいしいですよー。
    ではもう一問いきます。
    070527_1517~0001.jpg

    さて上の写真は何という豆でしょう?
    今度の答えは、左から「ツタンカーメン」「えんどう豆」「スナックエンドウ」でした。
    この季節毎回少しづつですが、豆たちを収穫して楽しんでいます。


    久々のヒットです。

    2007年05月28日 23:28

    いつもおもうことなのですが、私は意地悪なのかもしれないです。旨いと思ったり、いいなあって思った店をここで紹介はしたいものの、もしかすると、店の名前や、場所、時間など、肝心なことをわざと紹介せず、ましてや、URLのリンクなどはほとんどせず、ただ自分の感想やどんな仲間で訪ねたかを書くだけって、おかしいですよね。
    その行動には隠しておきたい、知られたくない、もったいつけたいっていう気持ちと、お店の人たちの気持ちを察すれば広めてあげたいって言う気持ちや、これからその店に行く人にはやっぱりポイントを伝えたかったり、要はもうただのえーかっこしーかもしれないですね。反省。
    で、今日は最近わが同僚ではやっているランチスポットのご紹介です。
    たった、1週間ほどでもう3回(毎日出社する必要のない会社だからこれはすごいこと)も、昼時にこの店を訪ねては、メンバー全員毎回別のメニューを注文して旨い旨いって連発しあっています。この一種のブームはいつかはさめてしまうでしょうが、この店ならすべてのランチメニューを制覇したいって思えてくるのです。
    070524_1149~0001.jpg

    町屋を改造したねぎ料理専門店。お店の人たちのさりげないサービスや案内のしかた、会話に割って入らないことなどの間の取り方は、もう一流料亭にも負けてないなあって私は思っています。勿論味もいいです。
    鍋は赤・黒・白の3種とゆず味・ねぎ風味、それに自慢の葱・つくね・豚肉・鯛などの組み合わせで、力強い麺類(中華麺とうどん)をチョイスでき麦ご飯とセットで900円程度。ゆったりと、京都らしい風情と時には爽やかな風を中庭で感じながら食事できるいいお店ですよ。12時代はすばやく満席になりますが、少し時差メシすれば、ゆったりたのしめます。
    この店のメニュー制覇にはまだまだ程遠い私は、会社の近くで食事するときはしばらく飽きずに通うことでしょう。
    写真は手前から白鍋、黒鍋、鯛のゆず鍋。メンバーは私、バッカスH氏、サモアの住人クマゴローの三人でした。

    乗り換え駅

    2007年05月16日 01:02

    吉野口。春は桜のお花見でにぎわう吉野山への玄関口です。
    私も先日初めてこの駅を訪ねたのですが、近鉄からJR和歌山線に乗り換えようとして、地下階段をあがってくるとビックリ!!
    070407_1441~0001.jpg
    なんとホームまで共通になっているじゃないですか。
    070407_1429~0001.jpg
    そのホームにある待合室もJRと近鉄共通の待合室。入り口には両方の時刻表が貼り付けてあります。
    070407_1437~0001.jpg
    細かいようですが、毎日の清掃費、ホームのアナウンス、売店のおばちゃんの人件費、そしてそしてもっとも高そうなのが電気代ですが、やはり折半なんでしょうか?架線を張ってある電柱まで共同のものなので、右が近鉄左がJRとなっています。しばらくは不思議そうに考えていましたが、電車も2番線近鉄と3番線JRが一度にやってきて急にホームは混雑するのがおもしろい駅でした。
    こんな駅は関西には少ないけど、東京近郊にはわりとあるもんですよね…

    TULIP SOUND に包まれて ~SONGS~

    2007年05月10日 00:03

    20070510000311

    「いつも会いたくなるバンド」「枯れたチューリップも見てみたい」
    NHKのSONGSを見終わって、司会のF氏もいってました。うまくいうよね。そうなんです。私も…
    35年目のTULIPは新鮮でした。もし、本当に活動を終えるとしても、活動をいつかは再開してくれるとしても、ずっと TULIP SOUND に包まれて生きていく私でしょう。
    1980年学生時代のあの興奮。そして今のTULIP。大きな大きな大河の様に、私の心に滔々と流れています。

    山菜の女王に出会えた

    2007年05月06日 13:05

    天気予報では午後から雨というので、朝早くから畑の作業に燃えました。近日中に鹿児島から送られてくるサツマイモの苗を植える場所を、額から滴る汗をぬぐおうともせず、ひたすら耕しました。久しぶりに畑でもいい汗をかいて、作業も予定通り正午には終わりました。のどの渇きは最高域に達していましたが、がまんがまん。今日は午後からK氏の自宅でちょっとしたお披露目食事会です。大急ぎで自宅に帰り、シャワーしてもまだBEERなどに目をくれず、電車に飛び乗って乗り換え乗り換えようやくK氏の最寄り駅に着き、駅前の酒屋でBEERを買い込み、K氏に迎えに来てもらってようやくK氏邸に到着したのです。あらかじめ用意しておいた、お土産の野菜の苗(トマト、きゅうり、しし唐、ナス)をK氏の花壇の横の新しく確保していただいた畝に植えて終わった頃にはもう、のどが焼け焦がれていました。笑
    070505_1545~0001.jpg
    自分への褒美も兼ねて駅前で買った久しぶりのハートランドに、喉はなりましたよ。人間我慢する強い意志があればできるものだと、自分で自分を褒め称えて笑われていましたが…
    070505_1454~0001.jpg
    K氏は恒例の「大人たちの川遊び」にも毎年参加している常連夫婦で、今回は自宅のバルコニー?に屋台風の天然無垢の天板を設置したお披露目と、彼が昨今溺れているHOゲージの鉄道模型の運転をぜひ見に来て欲しいということだったので、嫌いじゃない我々が集まったというわけです。BBQコンロは組み立て式の板を組むと囲炉裏風に変身する優れもの、手作りの道具や机を囲んだ楽しいひと時。こんなバルコニーがあったなら、もう週末山や川に行かなくても野外で仕事も食事も酒飲むのもできてしまってなんとも居心地のいい空間なんだろうってうらやましく思いました。K氏は私が木に夢中になる原因を作った人物で、彼の影響で、自宅の食卓と仕事机も自分で仕上げてアドバイスしてもらって満足しています。
    070505_1513~0001.jpg

    さて、話も弾んでいたら、奥様が山菜の天麩羅を作ってくれました。その中に、私たちが課題としている「コシアブラ」が含まれていたのです。毎年4月に山へ入って山菜を摘みに行きますが、タラノメは勿論よくわかるのですが、このコシアブラは自然界でなかなか見分けがつかず、必然的になかなか口にすることができない貴重品なんですが、いやーさすがに山菜の女王っていうぐらいで、タラノメを凌ぐ美味しさでした。
    070505_1514~0001.jpg

    来年はぜひこのコシアブラも山菜メニューに加えられたらいいのですが…
    070505_1818~0001.jpg

    屋外用のシンプルな塗装を施した檜の天板。自宅にいながら浸れる空間ですね。うらやましいぜ!

    2007自然薯 (発芽そして支柱建て)

    2007年05月05日 23:15

    畑仕事もGWの間にしなくちゃいけないのです。
    嫌いじゃないけど、追われているようでどうも、気分的に苦しいこのごろ…
    芽が出てきた自然薯に絡まって伸びてもらわないといけないから、大きいかまぼこ型の支柱を建てます。秋口に台風などで強風のため支柱が倒れて弦が切れたりしたら折角の苦労が台無しになるので、しっかり建てました。070505_0932~0001.jpg

    気の早いやつはもう50cmほど芽が出てきてるし、朝から正午までの短い時間にも何センチか伸びたような気がします。いえ、確かに伸びているようです。
    070505_1045~0001.jpg

    今月下旬には雑草対策もしなくては。
    そうそう、レモンも今花盛りです。もう小さな実が実っています。楽しみです。070505_1038~0001.jpg

    蛙が鳴いてきました。明日は雨かな…

    GWのすごし方

    2007年05月04日 22:42

    20070504224235

    近くの公園には早くも藤の花が咲き出しました。今日は本当にいい天気で、同じ学区のご近所さんたちとBBQ。私は久しぶりの参加なので、はりきって、ダッチオーブンで地鶏の丸焼きを…
    失敗しないこのダッチオーブンは賢い奴です。皆さん大好評でした。
    今年は温暖ないい気候のゴールデンウイーク前半でしたが、後半は雨のようです。畑仕事もしたい(自然薯の支柱立て、ネット張り)、豆や夏野菜たちの雑草間引き・・・)でも天気と相談の上です。
    他には友達家族とのBBQや次男のサッカー試合見物。そして、渓流釣り…数えればやりたいことがいっぱい。私はいつまでたってもやりたいことが湧き出てくる奴です。
    夜は最近眠くなってしまいます。さあ、明日は畑だ…

    神戸旨い街

    2007年05月01日 00:31

    毎年、西神南駅前で「神戸ふれあい春祭り」というイベントに参加しています。これは私の会社が阪神淡路大震災の当時から毎年春に行っている高齢者・障害者のためのいわば「同窓会」のような場を提供することなどを主に行っているイベントです。このイベントを毎年楽しみにして集まっていただけるゲストは年々高齢化のため少なくなってきてはいますが、私も連続して毎年参加しています。私の役割は毎年決まっていて、焼きソバを焼くことなのです。何人かのスタッフとチームを組んで模擬店の一部として焼きソバを焼くわけですが400食ほど焼くのでその後はぐったり疲れて腕はパンパンになり大変です。でも、本来の私の仕事じゃない体を使った労働が私には心地よく、ボランティアとはいえ、なかばマスターベーション的な満足感でいつも参加しています。
    勿論、震災後の地域の人たちのため、お役に立っているのなら喜んでこれからもがんばってみようと思います。
    さて、3時頃には終わりレンタル業者の方と機材の撤収を手伝ったら、毎年楽しみな打上をささやかに、行います。場所は地下鉄で移動して三宮ですが、私はあまり訪ねたことも少ない街ですがどうしてもここまできたら、はずせない店が何軒かあります。
    まずは、「金盃」…ここは、本店が昨年惜しまれ閉店しましたが、三宮の東店が元気元気!!驚くような安さとスピード、そして店員の元レディさんたちの店での身のこなし方は見事です。淀むことのない流れの中、心地いい接客は居酒屋のお手本になるべき店です。魚貝、肉系どちらも旨いので満足です。
    さて、その「金盃」が先か、それとも「丸玉食堂」が先かはいつも悩むところです。台湾料理ということです。確かに味付けがそうかどうかは別として、タイル張りの壁や飛び交う言葉、そしてメニューにもそれらしさがあるお店です。ローメンが名物とは思うのですが、私はそれを注文したことがありません。おなかが膨れてしまうので、次の楽しみのお店にいけなくなるからで、ここではいつも「腸詰」と「青菜炒め」や「春巻き」「コブクロ」なんかでビールを飲むのが好きです。餃子はこの店にはありません。
    070428_1935~0001.jpg

    070428_1942~0001.jpg

    そして、餃子を食すなら「ひょうたん」。数々の餃子専門店がある元町ですが、好みは別れるかもしれないですが、私の大好きなこの「ひょうたん」の餃子は八丁味噌ベースの辛くない味噌もつけて食べるのが特徴です。メニューは餃子と飲み物オンリー。席に着くなり少し多めともいえる量を注文してしまうのがコツです。なぜなら、追加は1回だけでおねがいします。と書いてあります。店内は味のある手作りのポスターが面白いので、餃子が焼けるのを待つには退屈しません。ビールは勿論合いますが、「五加皮(うかっぴ)酒」という不思議な酒がよく合います。
    070428_2025~0002.jpg

    070428_2025~0001.jpg

    070428_2031~0001.jpg

    070428_2038~0001.jpg

    070428_2040~0001.jpg

    後で調べてみたら、薬草ウコギのお酒。薬膳酒なのですね。なるほどと、思いながらまたいきたいなあ。今度は持ち帰りもしようって考えています。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。