--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    梅の香りで春を感じる

    2007年02月28日 10:43

    今年は本当に暖かい冬ですね。ついに雪を見ないで冬を越すことになりそうです。でも、いつもあるはずの残雪がない峪では岩魚やわさびはどう思っているんでしょうね。心配でなりません。水量にも大きく影響するし、水温にも影響するでしょう。
    まあ、そんなこと思っていましたが、とりあえず身近なことからということで、3人で借りている畑です。
    土づくりをしないといけない時期ですし、レイアウトも考えないといけないし、一度集合ってことで、畑に集合しました。
    冬野菜はまだまだ頑張っていますが、まるで地上げ屋3人組のように、立ち退き再開発を相談しています。あちこちで頑張っている冬野菜ですがすでに立ち退いた仲間たちと同じように今回は完全立ち退きを執行したのです。
    大根、白菜、水菜、下仁田ネギ、が今回全て立ち退き、ブロッコリーとキャベツ、九条ネギ、豆類は立ち退きを免れた模様です。
    20070228104338.jpg

    立ち退いた跡はそれなりに広く感じるものです。春だけしか活躍しないオンボロ耕運機が今年も元気です。それも一発でエンジンかかって大活躍しました。
    20070228111312.jpg

    この耕運機はヤンマー製なんですが、昨年ファンベルトが老朽化してちぎれてしまってこの型にあうものが無くて困ったのですが、よく似たサイズの代用品で頑張ってくれています。
    さて、再開発は肥料などを入れてするのですが、前回のときに先行して再開発していた箇所に、「インカの目覚め」などという名前のジャガイモを植えました。既に芽が出ていてこれでいいのかどうかわからないですが、半分に切断して、その黄色い切断面には藁を焼いた灰を塗り約30cm間隔で植えていきました。育ってくれるかなあ・・・
    20070228104337.jpg

    そして、残りの広大!?な再開発地帯は、サツマイモ、自然薯、茄子、トマト、とうもろこし、ゴーヤーなどの場所となるわけです。
    土のカオリも悪くないのですが、実は私たちの借りている畑の隣には見事な枝振りの紅白の梅の古木がありまして、ほんのりとその香りがしていい感じでした。昼ごはんに、畑で取れた大根に味噌を付けて丸かぶりという初体験をしました。大根は想像以上に甘くて美味しかったです。
    070225_1321~0001.jpg

    もうひとつ、初めて食べるもの。
    200702281043382.jpg

    冬の京野菜の代表選手:水菜の花です。
    塩漬けもおいしいし、サラダにも向いているかな。いけます。
    スポンサーサイト

    冬眠中の夢

    2007年02月14日 11:48

    現在13歳の長女が生まれた頃、私は休みの日には春から秋まで半ズボン男でした。
    半ズボンは長男(当時3歳)と遊ぶのにも好都合。それにその年代の男の子たちからも親近感があったでしょう。笑
    実は私も半ズボンが大好きで、海潜ったり、川入ったり、カヌーしたり、釣りしたり・・・便利でした。
    そして、その頃のめりこんでいった趣味は、川魚の飼育です。
    近所に琵琶湖博物館という私にとって大変興味がある大好きな博物館があるのですが、その真似事みたいなものです。90cmの大水槽ひとつと、60cmの中水槽ふたつ、そして30cm、45cmほどの小水槽で、できるだけ自然の川に似せて水槽内をレイアウトしたものでした。
    タナゴ類、オイカワ、カワムツ、ヨシノボリ類、ギギ、カマツカ、フナ類、モロコなど・・・守っていたのは絶対に熱帯魚屋で買うべからず。
    必ず、手網でガサガサして捕まえた魚や、まだ子供で小さなメダカのような時期に捕まえて、成長させてどんな種類なのか楽しんだり、できれば産卵させて繁殖させたりを心がけていました。
    捕まえた魚は必ずブクブクで酸素補給し、ビニール袋に氷などを詰めて水温の上昇に細心の注意を払って自宅へ持ち帰りました。冬場に捕まえる魚はとても丈夫で、徐々に我が家の水温になじんでいくので飼いやすいですね。採集するのは冬場がベターです。

    魚やレイアウトにはお金はかからないのですが(自然のものばかり)付属機器はかなり凝りました。水温を設定できる装置、水質を維持できる装置、太陽光に近いライトとそれを制御するタイマー、水槽内の掃除グッズなど。アクアショップのおっさんとは仲良しになって飲みにいったりしたこともありました。
    でも、1999年に私は転職を機会にすべてをあきらめました。
    先日、同僚の通称:クマさん(アウトドア料理人)が海水のアクアリウムを自宅の居間に置いていて、そこにイイダコのような小さなタコを飼っているのを見て、急にほしくなりました。
    いつかまた、復活させたいと心の隅に思っているのです。
    自然を冒涜した行為かもしれませんが、そのときは、岩魚ちゃんやアマゴちゃん。日本唯一の淡水でのスズキの仲間、オヤニラミ君などを招き入れたいなあっって企んでいますが・・・果たしていつになるやら・・・

    070213_2120~0001.jpg
    こんなのを眺めながら飲むビールは旨いものです。

    レベルの高さにビックリ!!

    2007年02月09日 00:44

    小さいときから知っている女の子。いまではりっぱな女子高生。彼女が頑張っているマーチングバンドが出演する西日本マーチングフェスティバルが、京都府立体育館で開催されました。うちの長男とは幼なじみで、近所に住んでた4軒の家族は4回のディズニーランドの他、年10回にもおよぶキャンプや魚釣り、クリスマスパーティーや鍋宴会を何度も何度もやってきた本当に親同士も仲良しのなかの一人の少女でした。びっくりするような成長ぶり。中学から初めたブラスバンドを高校でさらに極めて、なんと全国6位に入賞する超ハイレベルなマーティングバンドのメンバーになっていたのです。彼女のお母さんも含めて4軒で集まってフェスティバルを見に行きました。プログラム最後の出番で彼女たちの演奏が始まる前、円陣を組むメンバーです。もうこの瞬間から迫力が伝わってきました。
    070204_1606~0001.jpg

    いやー、でも150人というBIGなバンドですがとても素晴らしいステージでした。演奏も素晴らしいのです。
    070204_1615~0001.jpg

    楽器を吹きながら複雑なステップや回転。しかもそれが美しい図形を作っては変えていく。まるで万華鏡のようでした。
    本当に感激しました。と同時に、素晴らしい高校生活を送っている彼女とこのバンドのメンバーすべての高校生に拍手を送りたいです。素晴らしい!!!

    言葉にできない・・・

    2007年02月02日 10:39

    寒い冬が本気になってきた感じがします。
    段階的にアンダーウエアを冬モードにすることで、寒さに立ち向かっていくことができます。春や秋まだ風も水も冷たいカヌーに使っている、速乾性・保温性を兼ね備えた「ZERO POINT」のアンダーを持ち出し、最近はフィールドであまり着用する機会がなかったので、着てみたら、予想以上に効果抜群で、あらためて素材の機能性に感心させられました。通勤電車内でも社内もコートは勿論上着が不要なほど暖かいし、これはやっぱりいいなあって思った昨日です。

    で、そんな寒い日の昨日、私はひとり午後時間を作って「ダーウィンの悪夢」という映画を観てきました。
    ドキュメンタリーです。映像と登場人物が語る言葉はこの地球上のものとは思えないショッキングなものでした。人に勧める映画じゃないけど、少なくとも私はやっぱり観にいったことによって知ったわけだから。。。
    この映画は言葉になりません。
    070202_0934~0001.jpg

    弱肉強食の地球上での人間社会、もうそんなことはいいでしょ。。。

    ブログパーツ

    [ 続きを読む ]



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。