--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    母校へ

    2006年10月25日 12:35

    仕事で子供のときに育った上京区の西陣あたり、2.3件の用事があったので、めずらしく市バスを使っていきました。小学生の頃はクラスの大半が西陣織関係の家内工業や和装飾品・染物関係の仕事をされている友達が殆どでした。ご存知のとおり、今はもう少なくなってしまい、路地を歩いていても平日の昼下がりあまり人が歩いていません。寂しさがこみ上げてきます。耳を澄ましたら必ず聞こえていた機織の音。それさえも全然聞こえない静まりかえった、まるでゴーストタウンさながらの不思議な街角です。
    061024_1416~0001.jpg

    たけもと君が住んでいた通りも人影が無いし、駄菓子屋だった場所も今は駐車場。突き当たりに見える小学校の校舎は、128年の生涯を終えて廃校となり今でも地域住民に利用されています。
    今思うと、私の母校、在校中に100周年を迎えて運動場で人文字をつくったこと、校舎の地下には怖い地下室があり、そこに石炭ストーブの石炭と薪を日直当番が取りにいかなくてはいけないけど、ストーブはみんなの中心で暖かいし、そこで先生はパンを焼いてくれたり、午後からは雪遊びでぬれた手袋なんかを乾かしてくれたり、暖かい思い出となって残っています。寒さはいまより厳しかっただろうけど、教室はとても暖かい空間だったように憶えています。
    今の子供たちは冷暖房完備、地下室も行かなくていいけど、大人になったとき暖かさを思い出すのでしょうか?少し心配です。
    061024_1717~0001.jpg

    懐かしくなり、平成9年に廃校になった母校を訪ねたのですが、地域の人が管理されていて、運動場に入れていただいたり、校舎も覗かせていただきました。いまのところ、この校舎や運動場は建替えられたり壊されたりは予定は無いそうで、少しホッとしました。非常に重厚な造りのこの学校。実は近代的学校教育制度のさきがけとなり明治2年に創設された、日本で一番最初にできた中学校で、後に小学校になり市内では初の鼓笛バンドがあったり、高学年のスキー教室も最初に取り入れた学校だったそうです。校庭には当時はそんなに大きくなかったヒマラヤスギが校舎以上に成長しているのが印象的でした。
    061024_1423~0001.jpg

    061024_1432~0001.jpg

    061024_1700~0001.jpg

    ↑この人文字の中に私がいます。確かに・・・
    そして、写真の隅っこに私の家があるのです。懐かしい写真でした。
    同窓会は校庭集合っていいたいです。いつまで残してくれるのでしょうか?ただ残すだけじゃなく、世の中のためになっているのだから、学校ってやっぱり素晴らしいですね。今度来るときはいつかわからないけど、それまで元気でって、挨拶して母校を後にしました。

    ブログパーツ
    スポンサーサイト

    敦賀が近くなるらしい・・・

    2006年10月18日 13:32

    仕事で敦賀に行くことがときどきあります。
    10月21日から関西方面への直通新快速が運転される北陸本線敦賀駅に立ち寄ってみたら、駅の待ち会い室にはおもしろい展示会が行われていました。
    20061018133207

    鉄ちゃんとはいえない私ですが、SL(蒸気機関車)ファンでした。昔の機関車や敦賀駅の様子の写真展示に食い入るように全部見てしまいました。
    D51(代表的な蒸気機関車)の集煙装置は当時日本で一番長いトンネルだった北陸トンネルを通過する際、機関士や機関助士の健康面を考慮し敦賀機関区の開発チームが全国で最初に機関車を改造したのが始まりということを初めて知りました。当時死者まで出て、この長いトンネルの中煙との戦いをどうやってこらえるかが、大きな問題だったはずです。
    まだ当時は電車や気動車は無く、殆どが客車を引いて走っていた時代です。私の祖父は新潟県の名立村の出身なのでよくこの敦賀から続く北陸トンネルを越えたのでしょう。昔クーラーもない夏にトンネルのせいで長い時間窓を閉めないといけなかった理由がそこにはありそうです。そういえば、幼心に私はそんな光景を羨ましく思ったものでした。
    詳しくは知りませんが敦賀と長浜、そして湖西線の永原を結ぶ区間は直流になります。だからあの、心霊スポットも、昔話になってしまうのでしょうねー。少し面白くなくなるけど、便利になるならそれもいいでしょう。

    長浜に保存されているED70の1号機
    061017_1740~0001.jpg

    敦賀でのひとり飯。ヨーロッパ軒のソースカツ丼でーす。
    敦賀名物のひとつですね。
    P050622_1619.jpg


    ブログパーツ

    10月のアサガオ

    2006年10月13日 01:09

    朝夕はかなり冷え込むようになって来ましたね。
    いつの間にか、ミンミンゼミやツクツクボウシは勿論、秋の夜の虫たちも泣き声が少なくなって、ますます、秋は深まってきたようです。
    でも、今朝駅へ向かう畑のそばの道には、鮮やかなアサガオが咲いているじゃないですか。うれしかったねー。周りを見渡しても多分最後の花のようでした。しっかり朝露に映えるようにきれいな水色のアサガオに、勇気付けられたような気がしました。ようし、凛と堂々と今日頑張ろう、そう思った単細胞の私でした。笑
    20061012084853


    ブログパーツ

    憧れの三岳グラスよ・・・

    2006年10月07日 14:28

    今日は午前中だけ仕事して、昼から部屋の片付けなんかしようかなって思って、午後自宅へ戻ると、早い早い!注文していた憧れの三岳グラスが届いていました。実は、届くの知っていました。ははは
    私がこのブログで屋久島産芋焼酎「三岳」のことを紹介するのはもう3度目です。
    一度目はBLOGはじめて間もないころ。お気に入りの焼酎 [2004年10月20日(水)]というタイトルでした。
    そして、先日もネタ切れからか(!?)笑、お気に入りの焼酎[2006年8月5日]をここに登場させてしまいました。初めて飲んだ2003年ごろから比べるとこの焼酎は数は減るわ、価格は上がるわで、なかなか街角ではおめにかかれないものになってしまいました。悲しいことです。でも、誰がナント言おうと、私の芋焼酎部門ナンバーワンなんで、ここは、ぜひともグラスを手にいれ、楽しみたいとかねてから思っていました。
    この三岳お湯割りグラス。存在こそは知っていましたが、BLOGでの三岳仲間の「ligetgreen」さんに入手方法教えていただきました。もう、さっそくお店に問い合わせて確保し送っていただいたのです。嬉しいなあ・・・lightgreen さん本当にありがとうございました。
    このBLOGでも酒ネタや居酒屋ネタやBARネタで登場したり、カヌーで沈したりしてる「バッカスH氏」や「料理長のクマ(サモアの少年)」2匹の大型犬の主人であり私のDIYの先生でもあ「鉄ちゃんK氏」に自慢してやりました。みんな色めき立っています。どこ?いつ?どうして?だれから?どうやって?何個?いくら?・・・挙句の果ては、本物か?とか質問攻めにあい、K氏はお願いがある。一個ちょうだい!!とか、もう考えもつかない言動で、攻め立てられています。ほんと困っています。そうは簡単に、教えてなるかい!暫くはisshy様の奴隷になってもらおう・・・ははは
    mitake.jpg

    20061007143004.jpg

    まあ、それは冗談ですが、一度集まって三岳のグラス利き酒会でもしないと、おこられるなあ。

    ブログパーツ

    近代的な病院の影で

    2006年10月04日 22:13

    今日は、某病院の診察に付き添っていきました。
    看護士さんも、勤務医の先生も、レントゲン技師の方も知っているこの病院だから、ただ、ご紹介するだけじゃなく、付き添ってきました。
    最近の病院ってまるでホテルロビーのようです。ロビーに大きな木が生えていて、ど真ん中にエスカレーターがデーンとあって、ロビーの端のほうには、コーヒーチェーン店も入ってます。あまりにたくさんの診察患者さんがいるから、待ち時間も相当なものなので、そのコーヒー店でサンドイッチとコーヒーをとり、少し仕事の整理をしてもまだまだ時間が・・・
    携帯電話も全然大丈夫だそうです。最近の病院・・・すごい進化ですね。でも医療制度改革(!?)はどんどん実施されていきますね。
    70歳以上の現役並み所得者の医療費窓口負担を2割から3割に引き上げられました。(06年10月より実施)
    健康が一番。
    でも我々の使命はしっかり果たしていかないと・・・そう思います。
    20061004221359


    ブログパーツ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。