--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いろんなバトンがやってきます。笑

    2005年11月29日 10:36

    今朝のような暖かい冬ならいいんですけど(私の希望です)

    定年まで待てない・・・そう思い立って憧れの田舎の古民家暮らし始めたというミントとイエティさんから夢バトンを手渡されました。
    よろこんで、やってみまーす。

    [ 続きを読む ]
    スポンサーサイト

    じいさんのはんてん

    2005年11月27日 02:12

    寒くなりましたね。
    知ってる人は知っているけど、私は大の冬嫌い人間です。あ、というか、夏大好き人間です。ま、どっちでもいいか・・・
    春から秋は思いっきり自然と戯れたり、行動的になります。でも、これからの季節は特に12月は苦手です。クリスマスだの、年末の挨拶だの、お歳暮だのお返しだの、年賀状だの、カレンダーだの、忘年会だの、カラオケだの、あの店この店だの、気ぜわしく、表面では交流が非常に盛んなこの時期の人間社会ですが実は、ともすれば表向きとは違って儀礼的で、カレンダーや季節や時間に追われている季節のように思えてなりません。だから、今年も私は心のこもった12月をテーマにして、すごしたいと思っています。
     よく暑中お見舞いもうしあげます。っていいますが、私の場合はそんな必要はなく、寒中お見舞い申し上げますなんですよね。温かい心に触れたい冬です。
    この季節は私の定番。死んだじいちゃんの形見のはんてん。
    18歳のころじいちゃんが実家でよく着ていた、久留米のはんてんです。今も私は自宅で風呂上りなどにこれを羽織っています。寒い夜更けはこの温かさがなじみます。物がいいのか詳しくは知らないんですが、どこも痛まないいい仕立てになっています。そんな、はんてん着て冬のBLOG書く私です。

    200511270212092
    20051127021209


    ブログデザインに悩む・・・

    2005年11月26日 23:21

    FC2というブログサイトを使ってますが、なかなか、機能的です。
    でも私自身カスタマイズの知識がないため、困ることも多々あるようです。
    そのひとつがデザインです。たくさんのデザインがあるのに、自分自身で気に入ったものが少ないのです。このデザインっていうのは、最優先にまず見てくださる方が見やすいもの、次にブログの趣旨や好みに合ったものでしょう。でもなかにはきちんと表示されないものや、プラグインに対応していないものなどもあり、今後もまた変更することがありそうです。自分では季節や心境とスポット的なイベントも考慮し、デザインしていきたいと思います。いいのがあったら変えます!!

    「うちは、お酒の肴しか出さないんです。」

    2005年11月24日 12:47

    日帰りで敦賀まで行ってきて体が冷えた!?・・・のを理由にで熱燗をちょっとやりたくなりました。
    akagakiya 

    熱燗は数々あれど、この店の熱燗は本当においしいです。というのも伏見の「名誉冠」の樽酒を付きっ切りでつけてこだわりの温度でだしてくれるのです。
    初心者の方でも呑めるんじゃないかなとおもうほど、熱燗独特の匂いがなく樽の木の香が残った飲みやすいお酒です。これ飲んだら、もうほかの熱燗呑めなくなりそうです。この夜は一番の冷え込みで寒い一日でした。開店と同時にお客さんが耐えないこの店、今夜は偶然にもカウンター席が空き、特等席で呑むことができました。この店のカウンターはステータスです。自分勝手に優越感にも浸っています。
    あかがきや カウンター

    眺める店内の空間といい、効果音、雑音といい、明かりといい、香りといい、空気までにもお金を払ってもいい居酒屋です。私が一番心に残ったのは接客ですね。常連も一見も分け隔ての無い暖かいテンポのいい接客は客をもてなそうという思いと、心意気がジーンとと伝わってくるものです。
    あかがきや ぬたあえ

    京大関係の方や文化人の先生たちや政治家や医者などお酒とこの店を愛する人たちが殆どを占める中、時々観光客も当然のように訪れます。カウンターの隣に中年の男女が関東のほうの言葉で話してるのが聞こえます。大きい声だったので・・・耳にはいってきました。
    客「このお店、いいねー。有名人はどういう人がくるの?」
    店「どういうジャンルですか?うーん」
    客「たとえばさー、政治家とか俳優とか・・・」
    店「うーんもちろんいろいろお忍びやら、打ち合わせでおこしになりますけど・・・」
    客「たとえばー?」
    店「まあいろいろですね。ご想像にお任せしますよ。うちはTVや雑誌の取材はこれ以上お断りですよ。。。笑」
    とまあ、こんな感じ。それも歯切れもいいし、テンポもいいから、その観光客はまるで、子ども扱いされてます。少し場違い的なお客さんだったともいえますが、そのお客さんは店の人のその返答になぜかなっとくしていたりで、うれしそうでした。
    ここでは、一見も常連もないですね。いい時間がながれてゆきます。
    肴は私はいつもシメサバ・・・これは関西ではキズシですね。大抵の飲み屋さんではこれは欠かせませんね。関東や北日本ではまたちがうでしょうけど。
    あかがきや シメサバ

    聞いてるとこの場所での開店はなんと昭和24年だそう。木のカウンターの擦れた跡が年月歴史を物語っています。
    客「このお店、おいしいね。何かご飯関係のものある?」
    店「?はい」
    客「たとえばさー、お茶漬けとかさー」
    店「いえ、ありません。(キッパリ)」
    客「だめだなあ。だめじゃない。なにかできないの?おなかすくじゃん。」
    店「いえ。ないですねー。うちは、お酒の肴しか出さないんです。」
    媚びることなく、自身に満ち溢れたこのお店の対応にまたまた、納得しながら熱燗を・・・
    そんなお店です。でも心配りやお客さんへの対応は完璧に近いです。
    メニューは伝統の定番メニューで数も少なめ。季節物が少し出たり入ったり。冬なら目の前のおでんはやはりはずせないとこですね。
    写真つきのなんでもやります店と違って、達筆で書いてあるから、ときどきお客さんも間違って注文する。
    客「もつの塩焼き、やってー。」
    店 これまたきっぱり「お客さん。もつはないんですよー。ムツなら今旨いですよー?」
    って、白身の美味しい魚がパッと浮かんできますね。
    いつものお酒、いつもの肴を楽しみにのれんをくぐる人がまた一人でやってきます。
    051118_2108~0001.jpg

    そうそう、こういうお店では長居は禁物です。
    暖まったら勘定おねがいしますー。っていって、余韻に浸って帰りましょう。
    お店の人も気分いいです。

    夜は更けていきます。





    月眺めては・・・

    2005年11月18日 02:30

    最近仕事が夜型になってしまってるんです。夜にアポイントがみっちり入り、そのあとオフィスへもどって事務処理や明日の準備など、終えるともう最終電車か、車の時は24時をまわることもあります。うちに帰っても家族は睡眠中、仕方なしに風呂入って寝る。朝も子供たちはお構いなしに元気だ。同じように起きて朝食はできるだけいっしょにとる。でも普通、私は比較的午前中はゆっくりです。学校にいった子供たちがいない朝は夫婦の会話の時間。昨日のこと今日のこと、週末のこと・・・まるで報告会みたいな(笑)時間はこのときしか合わないから・・・仕方ないよね。しばらくしたら落ち着くから、、、我慢してください。という感じのウイークデーです。
    ある夜携帯で月と火星を撮った。つもりです。こんなもんかなあ。携帯じゃしかたないですね。
    20051118023004

    さあ、早く帰ろう・・・

    コメントの追加がエラーになってできませんでしたので、続きに記します。
    [ 続きを読む ]

    FIELD

    2005年11月17日 23:33

    仕事の都合では深夜になることもあるんですが、どうしても帰れずに話し込んだり、ちょっとだけいきたかったりしたときには、アイリッシュバーを訪ねます。その名も【FIELD】です。
    私のBLOGとは関係ないですが、気に入ってる昔からのバーです。
    cash on delivery 式の店って私は結構好きです。後でお金払わなくていいし、サッと飲んでそのまま帰れるから。
    200511180233034

    ここは大好きなギネスが楽しめます。
    クローバーの型を泡につけてついでくれます。この泡がビールの風味を守ってくれます。食後も楽しめる至福のひとときです。
    20051118023303

    LIVEもやってる日があるのですが、活躍するのはアコーディオンや写真のアイリッシュ・ブズーキ。ムード満点です。やがてお酒はモルトウイスキーになっていくんですね。
    200511180233032

    そんなお店です。場所は京都市内の錦通り烏丸東入る。有名なうどん屋【英太郎】のあるビルの2階です。ぜひ、楽しんでください。

    天六はコテコテやん

    2005年11月14日 00:00

    ある夜天六(大阪市内の天神橋筋6丁目のことです)で時間を潰すことになりました。20分ほど秋の夕方の街を歩いたのです。まあ、元気がいいといえばそうだし、昭和な街だなあっておもいました。その昔(詳しくはないのですが・・・)阪急電車になる前、今の京阪電車のものだった天六駅は現在の場所より少し違った場所にあり、当時はまだ梅田駅まで乗り入れてなかったようです。
    新京阪クラブっていう雀荘があったりで、当時の名残もあちこちに見受けられます。暗くなってきて小腹がすいたので看板の立ち食いうどん屋で看板どおりケツネを食べたのでした。鉢からはみ出るでっかいあげが乗っています。明らかに京風のきつねうどんとは別物ですね。でもおいしいし寒くなってきてたので暖まりました。
    20051114010009

    さて、前置きが長くなりましたが、よりによって私に「フェチバトン」なるものが廻ってきました。こだまのように「お酒バトン」まわしたら「フェチバトン」が帰ってきました。ほかならぬ夏夜さんのことなので、ブツブツいわずに受け取りましたよ。では行きます。


    [ 続きを読む ]

    クリアーな気持ちそのまんまの澄みきった朝

    2005年11月07日 23:49

    かなり早い時間のアポイントのため、早朝から北へ車を走らせます。
    未だ見ぬ街の初めての人に会いに行くその途中、素晴らしく高い空と、静まり返った川の流れをわたる国道の上からパチリ。気持ちのいい風景です。いい仕事もできそうだし、ようし頑張るぞっていう気持ちになれます。
    051101_1032~0002.jpg

    051101_1033~0001.jpg

    U15 最後の雄姿

    2005年11月05日 10:45

    長男中学3年生です。
    幼稚園の頃しきりにボール蹴りをねだる姿がよみがえってきました。小学校2年からサッカースポーツ少年団に飛び込むように入っていきました。週末は毎日練習や試合。サッカーが好きで好きで2日もボールを蹴らなかったら我慢できない奴でした。そんな息子も中学3年生。小さいながらボール裁きと判断力のスピードはチームでも目立つ存在かな(!?)ポジションはトップ下。FKやCKも任される存在です。
    中学生(ジュニアユースU-15)のクラブチーム20の中での最後の大会を前に、奴は時間あったら観に来てって初めて言ったのです。
    小学校の頃は試合という試合、時間があれば絶対観に行ってましたが、中学生になり自分たちで移動もできるようになり、観られることもそんなに好まないようになってましたが、最後の大会だったからでしょうね。
    妻と二人で試合開始10分前に会場に着き試合観戦しました。
    結果は1-0の惨敗。チャンスを生かすことができなかった、決定力の差が出た試合でした。
    これですべての試合が終わりこのユニフォームを着た長男の雄姿は見納めとなるわけです。本当に仲のいいチームメイトたちに恵まれて楽しいクラブ生活を送れたんでしょう。悔いも残ってないように見えましたが、複雑ですね。気持ちはよくわかりますから。。。
    高校はまたバラバラで、それぞれの道を進むわけです。サッカーから少し離れてみるのもいいし、高校では別の事やってもいいと思います。彼の人生を応援してやるのが僕たち親にできることです。
    FU.jpg


    GAKUGEIKAI

    2005年11月02日 14:33

    今日は午前中だけ子供たちの学芸会を妻と見に行きました。
    (午後からどうしても抜けられない会議が・・・)
    小学校の体育館は子供たちの席の後ろに保護者席が準備されていて、お母さんたちはビデオムービー片手に鑑賞してるんですが、平日なのでお父さんの姿がほとんど見えない感じがしました。ミュージカルが終わり体育館の明かりがつくと、お父さんどころか保護者の数は少ないのに少し驚きました。自分の子供が劇やミュージカルに出るのを観に来てるんですが、終わったらさっさと帰ってしまう人があまりにも多いように思えました。自分が子供の頃はもっとたくさんの大人が観に来てて緊張もしたような思い出がありますが、実際はそんなに大人は来てなかったのかもしれないですね。効果音が大きすぎたり、BGMがフェードアウトできなくてブチッと切れてしまったりも子供らしいところです。でも、一生懸命の子供たちの台詞や唄を聴いて子供って愛しいなあって思うんです。6年生にとっては最後の学芸会でもあります。後ろ髪を(あまりないですが・・・)引かれる想いで午後は仕事先へ向かいました。
    午後からももっとたくさんの大人たちが観に行って子供たちも頑張ってやれたらいいなあって思ってました。
    20051102142709.jpg

    051102_1123~0001.jpg

    051102_1135~0001.jpg





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。