--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    秋の夜長 語り合って飲む合宿 ☆下準備☆

    2005年10月20日 02:02

    明日は自主的な1泊研修というか合宿っていうか、共通点をもった人たちが平日ながら集まってきて仕事がらみでの研修をおこないます。
    私は今日も仕事で大阪へ行き、遅く帰ってきたので深夜に準備することになってしまいました。
    準備といっても、普通は着替えか洗面セットなんかで良いわけですが、今回の合宿はそう簡単にはいきません。
    当日午後2時から5時まではテーマに基づいた意見交換会。その後入浴、そして、全員で晩飯づくりです。
    メニューは北海道・サッポロ直送のジンギスカン鍋、魚介類のブイアベース、そして、ダッチオーブンでスタッフドチキン。
    遊びのようですが、みんなでコミュニケーションをとり、時間内に仕上げてそして、また別のテーマを肴に酒を飲み、交流を深めるのが目的なんです。幸い宿泊は10人用のバンガロー。星も月もきれいに見えるなら、夜はみんなで夢を語るBARを開催します。
    男8人。いろんな業界から参加で、今回幹事役(本当は2005会長です)の私が8人の会員を説得しました。
    この合宿の狙いは、
    ①シチュエーションが変わればプラスアルファな何かが生まれる。
    ②みんなで共同作業をすることの意義。思い出にも残る。
    ③仕事の話以外は禁止で、仕事に関係する話題だけで一晩語りつくす。
     どうおもいますか?どこかのビルの会議室で研修会をしたあと、近所の居酒屋か料理屋で懇親会して、二次会準備して、帰りの電車を気にしながら、滋賀や奈良や大阪や京都やって帰るのしんどいし、時間も限られるし、金だってそこそこかかる。ならば、もっととことん話し込める環境、帰りも気にせず、いい空気で旨いもん食べて、みんなで風呂も入って、しかも安いのが特徴。
    翌朝は、正しい朝食(ご飯、味噌汁、生卵、のり)を食べ、また昼まで別のテーマで研修をして、解散する有意義な1泊2日。
    初めは、えー?何やそれ、って感じでしたが、今はこのほうがいいやん。っていうメンバーの意見です。成功するようしっかり内容を考えて本番を迎えるのです。そういう前夜の心境でした。また報告することになるでしょう・・・おやすみなさい。

    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。