--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夕方少し早めがおすすめ・・・

    2005年09月16日 09:49

    店に入ってビールがすぐ来ないのは嫌ですよね。その点ここならそういったストレスは皆無です。ご紹介しましょう。とっておきの呑み処。




    ちょっと一段落したり、夜にアポイントのない日は、ときどき夕方早めにのぞくのが、酒屋の立飲みやです。私は一人では来ないんですが自営業やサラリーマンも多く最近はOLさんもたくさんやってきます。この看板がいいでしょ?↑

    これです。まずは・・・


    まずは、お気に入りのサッポロラガーを。これは普通の店ではあまり置いてませんね。黒ラベルに押されてるのかな。でも私はこっちのほうが好きです。もちろん銘柄はサッポロだけじゃないですよ。日本酒も焼酎も、ワインだってあります。だって現役の酒屋ですから。ここでは自分で飲みたいものもつまむものも持ってくるんです。お目当てのサッポロラガーは何箇所かある冷蔵庫の中でも、奥の冷蔵庫の右端に数本。ここしか置いてません。でもいつも程よく冷えてます。
    6時ごろになるとひととおりの島に客が立ち込みます。島はテーブルじゃなく大抵はビールケースの三段重ねに、アルマイトのペコペコのトレイを乗せてます。ただのたち飲み屋と違うところは歴史と風情を感じる町屋で、飲みながら眺める景色はまるで見晴らしのいい場所で風に吹かれて飲むビールのそれに似ています。大げさか・・・笑

    松川商店内部です


    ビールなどの飲み物は基本的には酒屋価格。つまみは缶詰100円。のり30円などなど。。。中にはおかあちゃんが自分でつけるぬか漬けもあるんです。
    あと、立飲みやなのに、カウンターいす席もあるのですが、特別席なのでチャージが必要です。ただしそのチャージも飲み物一本につき100円アップだけ。びっくりです。こちらは目の前におでんがぐつぐつ煮えてます。もちろんカウンターをくぐり自分でおでんもとるんですけど。。。

    おかあちゃんの漬ける糠漬け


    というとっておきのお店。勘定はこれまった大きな5つ玉のそろばんで
    計算してくれるんですが、客が自己申告するのです。だれもせこい嘘は付かないようです。だって、みんな感謝していますから・・・

    あ、それと店の名前はいいますまい・・・これ以上人気が出ないように祈っています。

    予算 満足コース:約1500円 ちょっくらコース:800円
    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。