--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    土づくり FARM2012

    2012年02月06日 00:48

    平成指折りの大寒波がひとまず去って、つかの間。今日は久々に畑仕事しました。
    冬野菜は大根、ニンジン、キャベツを収穫。そんななか、ジャガイモ(メイクインときたあかり)の定植、自然薯用の土作りを少し。春の気配も感じられた少し暖かい冬の一日でした。





    来週か再来週にもう一度畑を耕し自然薯は4月の定植を目指します。

    そうそう、畑で収穫したばかりのニンジンをシャツやGパンで土を落として、そのままガブリと食べてみましたが、甘くてびっくりしました。ニンジンだけに限らず畑で収穫した野菜や果実などをそのまま食べる楽しさは畑仕事を楽しくさせます。大根の写真の手前の辛味大根は辛かったけどこれもまた旨かったです。
    新しい野菜が手に入ったらぜひ、生でガブリとやってみてください。おすすめします!


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーサイト

    Thanksgiving festa !!  -FARM 2011-

    2011年11月26日 20:55

    大地に感謝するときがやってきました。
    私は元来面倒なことが得意じゃないし、どちらかというと手間隙かけてっていうタイプじゃないのですが、この自然薯栽培だけにはなぜだかこだわってもう7年目を迎えました。前年の反省から次年度には失敗しないようにやるのですが、きめ細やかなノートなどには残さずに写真に残すぐらいでしょうか?今年の自然薯たちの特徴は昨年もこの畑でできた芋のみで収穫を迎えたこと。これはこの栽培を始めて初めてのこと。今までは師匠である栃木の某プロから種芋を購入していました。でも今年のは昨年この畑で育った芋だから期待はそんなにしていなかったのですが、定植に成功したのと気候が影響したようです。大きな台風や秋の長雨などがなかったこともあるのでしょうか?葉の茂りもまずまずだし、もしかしてまあまあいけるんじゃないか!というのが最近の私たちの前評判でした。

    収穫前の自然薯畑
    いつもそうなんですが、地中に斜めに重なって芋が成長するので当然ですが上から掘ってみます。その瞬間はなんともいえない緊張とその芋がいい型のものなら感嘆の声がアチコチ(?)で上がるものです。
    収穫した自然薯2011
    今年は用意したシートのなかに90%芋が入ってくれたのと、思いもよらないBIGなヤツも収穫できたのです。
    今までの最高を上回るなんと2300gの自然薯!この下の写真↓の缶ビールの上側にある巨大なやつです。
    自然薯2011
    まあまあの出来栄えに今年はちょっと満足できた収穫でした。
    それからそれから・・・私は始めての体験でしたが、千葉県ではおなじみの落花生。その名のとおり黄色い可憐な花は地中に潜ってしまう?または土をかけて潜らせる???実は私は世話するタイミングにいつも参加しなかったので知らないのですが、その落花生が地中から登場です。生でそのまま食べてみたけどわりとおいしかったので、帰ってから茹でて食べてみようと思っています。
    初挑戦の落花生がこんなに・・・
    そのほか、冬野菜で一番大好きなコカブ。こいつは本当に虫がいっぱい着くので今だ、ネットの中で過保護に育てています。
    大好きなコカブ収穫
    大根は今年は2種類。根の上の部分が黄緑色で太い大根はサラダダイコンというらしいです。
    このショットは最後の間引き。決勝戦に敗れた敗者たちです。でも食卓には歓迎されて上るんだから勇者でもあります。笑
    決勝戦敗退のまびき大根
    人参は多分3年ぶりの採用。にしては知らぬまに上手に育っていてすこぶる順調といえるようです。お浸しや白和えでの葉の部分も美味しいものです。
    人参・・・無事に成長していた
    そんなことで今年も冬野菜はキャベツ・ブロッコリー・白菜・ほうれんそうの常連たちが次ぐらいには登場しそうです。
    自然薯は来年のために早くも首を切られ、発芽点のあるその首の部分は種芋にするべく、消毒剤を少し入れた容器に・・・2日漬け込んでとりだして籾殻の中でひとふゆ過ごしたら、来春また定植します。
    残りはみんなで分けて持ち帰りました。とろろ汁・海苔のはさみ揚げ・お好み焼きなど・・・これから楽しみです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ






    我が家のベランダ菜園 パプリカ収穫

    2011年09月19日 10:39

    およそ1ヶ月前東北各地を訪ねたときはたとえば福島の山中では最高気温が18℃なんていう涼しさでしたが、昨日などはまた暑さが戻ってきています。9月はもはや秋じゃなく夏と考えるべきですね。蝉だってまだ鳴いています・・・
    さて、我が家のベランダのゴーヤはピークこそ過ぎましたがまるで蔦のように、壁を這い出しました。まあしばらくは黙認してあげます。笑
    今年恥ずかしい話ですがはじめて知った話。パプリカははじめはピーマンのように緑色で、収穫してから色づくのではなく、かなり待っていたらようやく色づいてきて、甘さも増すんだなあってことを知りました。
    我が家のベランダ菜園なかなか好調です。トマトは早くも終わってしまいましたが、赤や黄色の美しいパプリカの収穫もなかなか楽しく、カレーやサラダにパスタに大活躍です。







    CA3I04920001.jpg
    CA3I0486.jpg

    畑では来週あたり冬野菜の準備をしなくてはと、思っています。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    自然薯もなんとかやってます・・・ ~FARM2011~

    2011年08月01日 22:32

    私たちの畑のメインである自然薯ですが今年は師匠のとこの種芋を使わず自分たちで昨年末に収穫した芋から種芋をつくり保存したうえで今年春定植したものが割と元気よく成長を続けています。
    写真の白い花は雄花です。
    多分これからはムカゴはできない(はず)です。
    葉を食い荒らす虫はいるもののこのまま成長してくれば晩秋には期待通り収穫できるかもと思っています。

    moblog_eae413aes_20110801223139.jpg
    moblog_766004dcs_20110801223139.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    春から夏へ ~FARM2011~

    2011年05月15日 13:31

    CA3I0351_convert_20110515125517.jpg

    まとまった雨が畑に、そして野菜たちに恵みを与えています。寒かったり春が遅かったりした今年でしたが、着実にそれ(春)らしくなってそして初夏の装いです。
    写真のキャベツは今年は立派にみえますが、葉の巻きがゆるく、成功とはいえないなあ・・・
    その奥のジャガイモに期待です。

    CA3I0347_convert_20110515125625.jpg

    6月頃収穫を目指しているじゃがいもは今しきりに花をつけます。花はかわいそうだけど摘んでしまいます。
    なかなか綺麗な花でしょ?

    110514_1229~01

    茄子は3週にわたって時差を設けて植えました。昨年も活躍してくれたマリーゴールドに害虫たちを追い払っていただきます。笑
    そろそろつっかえ棒が必要となってきたので、こういう風に倒れないように・・・手のかかるやつ達です。

    110514_1230~02

    トマトとプチトマトは昨年の自然薯の畝をそのまま使って、既に屋根も設けています。今年のトマトや茄子にはメンバーの気合が感じられます。昨年のようにうまくいくといいのですが・・・

    CA3I0348_convert_20110515125927.jpg

    最後に自然薯は芽が伸びてきたところです。今日畝に棒を立ててやりました。しっかり伸びて太陽をいっぱい浴びて欲しいものです。

    これから本格的な雑草&害虫との闘いです。今日は青虫約30匹を極楽へ葬りました。あとてんとう虫の偽者(害虫)がやたら多いのが嫌ですね。本物てんとう虫もミミズもいましたけど・・・
    まあ、これからが正念場。頑張ります!!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    FARM2011始動!

    2011年03月06日 14:09

    かなり春めいてきました。
    日程が合わず、ずっと不参加だった、畑仕事。昨日いってきました。
    CA3I0066.jpg
    遠くに愛宕さんを望むこの畑では今年も夏野菜の土作りを行いました。
    先週平日にホームセンタームサシで購入した肥料や特別にいただいた肥料などを撒き耕運機で耕します。耕運機は私には手に負えなくて(大昔のヤンマー製)いつも手伝うばかりで見ています。
    畑の片隅には今年もたくさんの紅梅は花をつけました。昨年は実がたくさんなったので、今年は多分だめかなあと話していますが、期待はしていたいものです。
    CA3I0064.jpg
    1週間か2週間したら自然薯の第一次定植をします。この自然薯はこの畑で昨年できた芋から種芋としてのこしたものです。時間差がありますが、師匠のところから買い付ける種芋は多分GW明け頃に定植となる予定です。
    トマトの芽が出ないんです。困った。夏野菜の種まきもしないと・・・

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    自然薯掘りました

    2010年12月22日 23:42

    今年も秋が終わる頃、春からずっと楽しみにしていた自然薯を掘りました。今年は弦の伸びや葉の茂り具合もまあまあだったし、関係者は期待していました。

    しかし、なかなか思うようにはいかないのが、この自然薯です。

    早速収穫したばかりの自然薯を、刺身で!?いただきました。包丁もなにもない畑では前歯が包丁がわり。笑。原始的で、イノシシになった気分でした。笑

    でもさすがにこの芋の密度は違います。手前にあるイチョウ芋とは全然粘りが違います。

    でも、今年は全ての芋を収穫したから、数はあるけど、サイズが全然でした。品質はまあまあいいと思います。ブツブツの病気にもなってなかったけど、収穫量は過去振り返っても悪いほうだったといえます。
    原因はやはり他の畝に植えた作物が影響しているようです。
    来年また植えるときは少し孤立した畝で挑戦しようと思います。

    2010 今年も自然薯は自慢話になるまでは至らなかったです。
    また来年、必ずや自慢してやるんだい! 自慢したいためだけに自然薯つくってるisshyです。笑

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    さつま金時収穫だ!

    2010年10月24日 23:43

    私にとって、2週間ぶりの畑。すっかり秋めいて、自然薯は葉が枯れてるし、レモンは今年不作だけど、それでも少し青い実をつけています。
    今日はさつま芋の収穫をしました。
    004.jpg
    今年は1種類だけ。いろんな色の芋があるけど、甘さはやはりこの金時がいいです。
    また、ケーキや焼き芋で楽しんでみよう。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    さて、どっちがどっちやら・・・

    2010年09月27日 00:01

    冬野菜は1週間づつ時差を設けて畑の畝に植えていく!このやり方を昨年から実行しています。
    今我々の畑では、キャベツブロッコリーは一番苗、大根と白菜は2番苗、蕪は種まきを終えたばかり、といった状況です。キャベツブロッコリーはY氏の裏庭に苗床があり、そこで種からでてきた芽を選定し(1回戦)、ポットに植えかえて、そこでもう一度選別し(2回戦)元気なヤツは畑デビューするわけです。そうして今日、畑の畝に植えたブロッコリーキャベツは私には見分けが付きません。
    苗床

    左ブロッコリー:右キャベツ

    ブロッコリーとキャベツの種

    上の写真は左がブロッコリー、右がキャベツです。3枚とも。どうでしょうか?似てるでしょう?

    ブロッコリー
    ↑上がブロッコリーで ↓下がキャベツです。
    キャベツ

    この時点では私には最後まで見分けが付きませんでしたよ。トホホ

    もう少しして大きくなってきたら判るんですが、植え替えするのはこの時期じゃないとね。難しいものです。
    冬から春の間、これらの野菜が、食卓に上ってくれることを願って・・・
    コンパニオンプランツを同居させて、仲良く虫が付かないように成長していってほしいものです。

    夏の間頑張ってくれた茄子軍団!そろそろ最後のときがやってきたようです。
    コンパニオン:マリーゴールド嬢はこの場に及んで元気いっぱい!こんなに元気ならよく判りませんが、茄子を引退させた後も働いてもらうことにしました。コンパニオンはババアになるまで、働いていただきやす!笑
    秋茄子とマリーゴールド
    さて、キャベツやブロッコリー、大根、人参、白菜、京水菜、九条ネギ、どれがいいのやら、調べてみます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    冬野菜を植えました。

    2010年09月26日 20:42

    今年は異常に暑い夏でしたが、畑では8月の終わり辺りでも朝露や夜露は作物についていました。
    気温差もそうですが、ここ数日でかなり気温が下がり、一気に秋めいてきたので、週末は冬野菜の芽の植え替えや間引きをしました。手前が人参、奥が大根です。大根はトーナメント3回戦をおこないまして、敗者はみんな食卓で「抜き菜」として喜ばれることになります。
    人参はこの畑ではなんと9年ぶりの出場です。さて、出来るまでちゃんと育つかどうか、険しい道のりが待っているようです。

    人参と大根植えました
    九条ネギも、先日植えましたが、その畝の中から夏の間、この畝はおれたちのものだったんだぜ!っていいたげに、ゴーヤーの赤ちゃんが生えてきました。
    九条ネギとゴーヤー
    雑草として引いてしまうのをためらうようななにか、会話しているようでした。
    さて、これは何の花がさくのでしょう?
    ところで、畦道ににょきっと生えてきたコイツは何だと思いますか?
    答えはこの下をクリック! 
    [ 続きを読む ]

    暑い夏の日 畑より

    2010年08月02日 11:27

    暑い夏の日
    この言葉の響きが好きなんです。
    が、水遊びならともかく、土いじりには多少厳しい暑さですね。
    サラリーマン週末農夫の私たちも、週末出勤だけでは間に合わず週二回の出勤をしないといけない状況です。
    草引き、夏野菜の収穫に加え先日はネギを引いて肥料を撒き耕運機をかけました。冬野菜の準備が早くも始まりました。
    大根、白菜、キャベツ、京水菜、ブロッコリーなどは種を撒いて
    苗をこの畝に植え替えます。その準備です。
    自然薯は夏の間弦を伸ばし葉を精一杯広げて花を付けます。上向きは雄花,下向きは雌花らしいのですが,最近送ってくれる芋はいつも雄花のようです。そのせいか、関係ないかわからないけど、むかごも少ししか付きません。
    でも畳表を敷いて雑草から守ります。秋口には地中の芋が急成長するため、少し有機肥料を追肥しました。
    なんとか今年は上手く収穫したいもんです。
    茄子は一畝に水茄子などを植えていますが、美しい小柄のコンパニオン(その名もマリーゴールド,,,いかにもありそな源氏名だ、笑)プランツのお陰でカメムシなどの害虫が例年より少ない気がします。成功なんかなあ?
    コンパニオンプランツはまだまだこれから実験していきたいなとおもっています。



    iPhoneより

    ナツヤサイだ!

    2010年07月05日 13:57

    昨日の収穫です。
    レタスは今回が最後。ししとう、万願寺とうがらしは初物です。茄子はこれからどんどん、トマトはまだこれからですね。
    写真
    茄子の畝にコンパニオンプランツとして、初めてマリーゴールドを植えてテスト中です。
    効果あるのかな・・・?

    はじめてのイチゴ!

    2010年05月10日 01:33

    先日仕事先で、たいへん甘くてりっぱなイチゴをいただきました。
    神戸市北区のある幹線道路は、右左にいちご農園が並んでいて、「二郎いちご」とかいったっけ?
    おいしいイチゴ販売所がならんでいました。
    実は、我自然薯農園も自然薯や野菜ばかりじゃなく、梅ノ木やレモンの木や、びわの木(こいつはまだまだ実がつかない)といった果物もあるんですが、今年初めて「いちご」に挑戦しました。
    様々な敵にさらわれようとしながらも、なんとかすこしだけイチゴの実がなって来ました。そしてそして本日、初めてのイチゴの収穫を迎えたのです。といっても5つぶだけだけど。笑
    100508_1702~01
    ___convert_20100510011626.jpg
    味は少しだけ甘みのある、自然な甘みの素朴なイチゴの味でした。
    これからしばらくは楽しみ楽しみです。
    今日は、自然薯の定植も行いました。昨年までより少し深い位置での定植。これがどう結果に現れるか、毎年試行錯誤が続きます。

    冬野菜が今年も絶好調!!FARM2009

    2009年12月23日 01:08

    野菜にとってみたら、週末だけやってきては、どんどんむしりとっていく人間共の私たちです。
    きっと、野菜の身になって考えると、そんなにいい主人じゃないはず。
    でも、まあ、週末はこんなにも絶好調に育ってくれているのは本当に野菜たちに感謝なのです。
    平日はyさんの奥様が時々収穫だけやってくれてるんですが、このタイミングじゃないとだめなことってけっこうあって、そんなときは助けていただいてます。
    091212_1537~01
    今年は初めてイチゴにチャレンジしています。
    091212_1520~01
    091212_1518~03
    091212_1518~02
    冬野菜、ブロッコリー、白菜、レタス、キャベツ、大根などはすこぶる順調です。
    091212_1517~02
    上の写真は、雑草や野菜のハギレ、それから引き抜いた後の野菜たちを捨てていた場所です。
    2・3年放りっぱなしにしていましたが、今回かなりよさそうな土が出来ているので、片付けると同時に、ふかふかの栄養たっぷりのいい土を集めました。
    091212_1518~01
    そして、その土を篩いにかけて、さらにいい土にして、来年春に植える野菜や自然薯たちのために畝に撒いておきます。来年は自然薯もさらに上手に作りたいし、この土が役に立つのではと、期待しています。

    初冬の畑より FARM2009

    2009年12月10日 01:05

    しばらくの間 FIELD & STREAM を休んでいました。
    BLOGを更新する上で、ここでご紹介できる FIELD にも出かけることが少なかったし、STREAM じゃなく、EDDY っていう感じでした。笑
    普通に元気にしていたのでご心配いただきメールをいただいた方、ありがとうございました。

    季節はとっくに秋を通り過ぎ、初冬です。我々の畑でも冬野菜が絶好調です。特にキャベツや白菜、ブロッコリーは今が全盛期。野菜の甘みもあり、満足の出来です。
    MY FARM 1
    上の写真の奥にあるのはハヤトウリという新規参入の大物新人ですが、10月まで伸びてばかりでいっこうに、花も咲かず勿論実もつけずだったのですが、11月にはいってからは、重くないのかい?お前は!!っていいたくなるほど、たくさんの実を付け出しました。
    はやとうり
    その実が上の写真です。ご近所の大ベテランはこれを酢の物や炒め物にするそうですが、はてお味はいかがなものでしょう?でも、たった2つの果実が200もの実をつけると聞いてびっくりです。
    自然薯掘り起こし前
    本当は一番お待ちかねの自然薯も、そろそろ収穫のときを迎えました。
    自然薯2009
    こんなサイズのものばかりだったらいいのですが、なかなかそうはいきませんね。
    今年も、的を外して4本程は真下の地下を目指して芋が伸びていました。彫るのにかなりの時間を要しましたし、結構疲れました。
    最終的にはまずまずの収穫となったかな?
    2009自然薯
    3人で分け、近所に配り、自分たちでも来年の種芋用に保存を保存して、また来春種芋の定植をしたいとおもいます。
    野蒜2009.11
    野蒜も生えていました。また醤油漬けにしようかな?
    091115_1502~01
    レモンも昨年の不作を乗り越え、今年は大豊作記録更新です。
    MY FARM2
    そろそろ、モンシロチョウもいなくなる冬の午後。しばらくは冬野菜を楽しんでみます。

    梅雨前に・・・FARM2009

    2009年06月14日 19:20

    相変わらず畑の作業は滞り気味。仲間にも申し訳なく思ってる私です。
    でも、最近は少し要所要所で活躍もしてまっせ!!
    アスパラとレモンの木 090504_1635~01
    手前のモジャモジャのはアスパラの木。足元には少しですがこうやって旨そうなのが芽を出します。
    奥の木はレモンの木。秋から冬には実をつけます。
    自然薯0613
    今年の自然薯は初挑戦の切り種から。
    切った芋からなのでどこから芽が出るのか心配でしたが、今のところ殆どの芽が確認されています。
    弦は少し細くなるそうですが、成長が楽しみです。畳表をかけてこれからの季節に備えました。
    ピーマン・トマトそしてかぼちゃ ネギ・小芋・とうもろこし
    手前ピーマン奥トマト、右奥がかぼちゃです。暴れん坊の厄介なやつで、いろんな領域に進入し、去年は自然薯の肥料をさえぎったりして、自分勝手な生命力の強いやつです。isshyははっきり言って好きじゃないです。笑
    右は九条ネギ、小芋、とうもろこし。これも順調で本日初収穫しました。
    なす0613 さつまいも苗も根付きました0613
    ナスは2種類。普通のナスと、泉州の水ナス。そして、鹿児島から直送のサツマイモは今年も数種類。
    色とりどりのおいもさんを楽しむようです。isshyは甘くて大きかったらそれでいいのに。。。笑
    オクラたち0613 ゴーヤー0613
    オクラはまだまだこんな感じです。ゴーヤーはもうすぐ早いものが収穫できそう。
    とうもろこし・きゅうり0613 子供の身長なら超えるほどに成長したきゅうりととうもろこし。
    夕方、雷鳴が聞こえたものの雨は降らず。今降ってくれたら、いい雨なんですが。
    今日はジャガイモ収穫しました。今年は小ぶりなものばっかり。みんなの畑もそういってました。なぜなんでしょうね。そういう年なのかも。野菜には野菜の気持ちがあるようで・・・

    また時々報告いたします。



     

    土つくり (がけっぷちの週末菜園2009)

    2009年02月23日 02:05

    1月は1回しか畑に顔を出さなかった私ですが、水ぬるむ春の気配に、重い腰を持ち上げました。
    今日は、冬野菜の撤退(ブロッコリー)と、自然薯、ジャガイモスペースの土づくり、そして夏野菜の種撒きなどが主な目的でした。
    この畑もなんとか毎年こなしていますが、種まきにしたってうまくいく確立がかなり低く、芽が出ないのもしょっちゅうの、困った週末ファーマーたちです。まあ、でも「今年も撒くのか?・・・笑」なんて近所のオジーに冷やかされながら懲りない私たちです。もし芽が出なかったら、オジーから苗をゲットするしかないのですが、とりあえずやってみます。
    CA3B0024_convert_20090223011004.jpg
    老朽ヤンマーで故障したらどうなるかわからない運命の耕運機。でもこいつのおかげで深堀の耕し出来るので大助かり。2年前にファンベルトもなんとか交換済みです。
    この場所は自然薯の種芋とジャガイモの種芋を植えていく予定です。
    自然薯収穫のとき撒いたえんどう豆とツタンカーメンは今のところ順調に成長しています。今年は暖かかったからなあ。
    090221_1605~01
    今日撒いたのは、ごらんの種たち。詳細なまき時はもっと微妙なのですが、そこは週末農夫の私たち、やるときはいっぺんにやってしまいます。
    090221_1559~01
    しかし、京野菜といわれてる九条葱も種は実は南アフリカ産て。どうなるの日本農業!え?どうすんの?って叫びたくなります。
    090221_1555~01
    まあ、でもこんな種しか手に入らないので仕方なく・・・
    090221_1601~01
    ご覧のかぼちゃの他、九条葱、茄子、水ナス、トマト、とうもろこし、オクラなどをちゃんと成長してくれよって願いを込めて撒きました。
    水菜、キャベツ、白菜、下仁田ネギなどの収穫と、畦道で収穫した野蒜。
    CA3B0031.jpg
    コイツは、私の大好物です。おしたし、から揚げ、そのまま味噌つけて食べたりも旨いのですが、
    今年はしょうゆ漬けに挑戦しました。
    外国で作られた野菜の種ばかりみていると、妙な気分になってきます。有機野菜だなんだかんだって、種が外国産じゃしょうがないなあ。その点ノビルは純国産で、無農薬、完全有機栽培,やっぱり野生にまさるものはなし。
    CA3B0032.jpg
    レシピは簡単。根の球根部分だけ使用します。これをお気に入りの醤油に漬け込むだけ。
    出来上がりはまたご紹介します。
    CA3B0030_convert_20090223011056.jpg
    隣の畑の梅がまあ見事に咲いています。風向きではほのかに梅香も香る2月の楽しみです。
    CA3B0027_convert_20090223010917.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    冬野菜がどんどん成長してる ~FARM2008~

    2008年12月18日 23:24

    時間を見つけて畑へ。
    虫がいますが、味はいい私たちの冬野菜
    今夜は鍋かな
    CA3B0069 (2)
    豆たちにも、先日藁をかぶせてあげたんですが、これからの霜の季節なんとか絶えて欲しいものです。
    CA3B0070 (2)
    先日報道ステーション(TV)でドバイの近況を特集していたのですが、予想以上にショックなことが起こっていました。世界一を競う超高層ビル建設ラッシュ中に既にバブルがはじけて、ゴーストタウンのようになっている街。人間はこの地球上にいったいこんな大きなビル群を残してどうするのだろう。一昔前のドバイは貿易の盛んな貧しい街だったはずだが、その貧しさのほうが幸せには近かったような感があるんです。世界同時株安時代に突入していますが、もっと大切なのはやっぱり地球環境です。人間が生きる環境より、生物が生きることが出来る環境を・・・
    ドバイ・・・狂ってます。近い将来、きっと地球は人類に罰を与えてしまうことにならねばいいですが・・・
    CA3B0071 (2)
    今日本で開催されているFIFAトヨタカップは来年はドバイだそうです。ドバイなんかのどこがいいんだろう。暖かいサポーターが見守る第三国日本で、無事に開催されたらいいのに。

    しかし、寒かったです。これからの畑仕事は寒さとの戦いだなあ。
    春までがんばろうか、野菜たち・・・

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    自然薯:原因不明の残念な不作に終わる ~FARM2008~

    2008年12月07日 17:24

    季節は巡る。
    CA3B0072.jpg
    秋から冬になるこの季節、指先の冷たさ首元の寒さは、私のような南方系の人間には(勝手に自分でそうきめていますが・・・笑)こたえるのです。
    12月になり一年の最後ということもあり、カレンダーや挨拶回りや手帳がどうの、百貨店も混み合って、まああまり好きな季節ではないのですが、私は今年こそ、心も体も余裕を持った12月をすごしたいなあと思っているのです。
    久しくこのBLOGを更新せず、ネタがあふれて大変なほどあったのですが、自宅でPCに向かう時間が激減していました。
    仕事もしないといけないし、子供のサッカーのことや、地域の用事が増えたので、BLOGもあとまわしになってしまってたなあと思います。
    先週末、3月から見守ってきた『自然薯』を掘り出してみました。(あえて、収穫という二文字は使いたくない)
    昨年は師匠へ再度教えてもらいに行って、今年は昨年の少しましだった出来をさらに自分のものにしようと最新の注意をしてきたのですが、掘ってびっくり全然でした。
    本当に難しいものです。自分たちには何が原因なのか今年に限っては思い当たらないから、余計に難しいなあと思います。
    CA3B0082.jpg
    CA3B0083.jpg
    一番ましな芋を、ある人にプレゼントしました。
    赤ちゃんが欲しいのになかなかコウノトリが運んできてくれない。。。そんな友人がこの12月最後の体外受精治療をするというのです。なんとか、これ食べて頑張れ!っていうノリで、掘ったその日に、もっていきました。滋養強壮とかいうけど、どうなのかなあ。でもうちの自然薯は変な肥料は使ってないから安心して擦り擦りしてほしいものです。うまくいけばいいな・・・

    冬野菜の予選会はじまる ~FARM2008~

    2008年09月08日 00:12

    9月にはいり、種を撒いておいた冬野菜の芽がではじめました。
    私たちの畑ではポットは使わず、畑の畝に直播しています。
    いつまでたっても覚えられない野菜たちの芽。6種類が一斉に芽を出しました。
    キャベツ 白菜 水菜 大根  レタス ブロッコリー
    わかりますか? 私もやっとわかってきましたが、もうすぐ、コカブ植えます。全部で7種類の冬野菜
    きゃべつはさっそく1次予選を行い、勝ち抜いた選手は新しく耕した隣の畝に移動させました。
    しっかり水をやりましたが、うまく根付いてくれることを願っています。
    080906_1751~01
    山の中のヤブみたいですよね。実は私たちの畑の端のほうは今こんな状況になっています。
    左側はアスパラ。中央の白く咲き誇ってる花はなんと、ニラ。中央上のほうにはこれから色づく無農薬のレモン。右側は向こうのほうからおしよせてきた、かぼちゃ。入り乱れそうです。笑

    野菜たちは順に、キャベツ、白菜、水菜、大根、レタス、ブロッコリー でした。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。