--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    氷屋のおっさんに、怒られた・・・・こりゃ!

    2008年08月10日 02:41

    あのねのね、好きだったんです。笑
    暑い先日の昼下がり、よく登場する料理長(通称クマまたはサモアの少年)が、焼き物担当T氏とともに食べにおいでって誘うもので、ついつい行ってしまいました。
    びわこマラソンなんかで有名な瀬田の唐橋の2軒めにある、『寺万商店』。
    クマさんが言うには、GW前ごろから10月ごろまでのみ営業のカキ氷屋さんなんですが、メチャクチャ旨い氷なんだそうです。
    寺万商店
    かき氷だけで、しかも夏場だけで商売ができるのは、(ここからはあくまで想像の世界ですが・・・)かなりの地主さんで、賃貸収入やらなにやらがあって、もしかしたら、氷触ってるほうが暑くないから夏場の暑いときだけ商売してるんじゃないか・・・なんていう憶測が我々に渦巻く中、我々おっさん3人組は『ほーっ』とか、『ははー』とかのハ行変格活用を発しながらお店に入ってみたのです。
    重厚な店構え、明るくさわやかな店員さんの女子大生アルバイトさん。仕切ってるおかみさん。
    もしかして、おばさんばっかりじゃないか、女の子ばかり並んでいるんじゃないか・・・などの心配はご無用で、大学生らしき男子も数人、もちろんおばさん軍団もいるし、カップルもいました。
    店内はレトロ。でもカキ氷に似合いの狭い細いテーブルにも納得。料金の安さにも驚きながら、メニューを選ぶのですが、これがまた目移りして難しいのです。私はミルク金時。ほかの二人はイチゴなんちゃら!?と、最高峰のスペシャル宇治クリームなんちゃら!?。
    CA3B0013.jpg
    これがまた最高に旨いのです。みんなうまいうまいって言って食べた上に、もっと食べたいのですが、お互い恥ずかしくてけん制して、なかなか注文しません。私がトイレ言ってる間に、焼き物T氏はアイスキャンデー、料理長クマはソフトクリームなんか注文するので、私もたまらなくなり、ついについに憧れの『みぞれ』って言ってしまったのです。運ばれてきた『みぞれ』は堂々として、わしがカキ氷の基本じゃい!って言ってました。
    みぞれはやっぱり最高でした。私は一番好きなのです。あれは後味もよくむぎ茶やなんかのお茶も必要ないほどのさっぱり感があるのです。でも、せっかくこの店に来てほかの二人は豪華極まりないかき氷食べてるのに、私だけ『みぞれ』って言いにくかったのです。でも2杯目でありつけて大大大満足でした。
    CA3B0014.jpg
    帰り際、このお店のおばあさんと談笑するT氏とクマさん。値打ちあるカキ氷でした。
    OFFTIME日置川2008を次はアップさせようと思っています。写真交換中なのでカキ氷が先になってしまいました。
    暑い夏の間は思いっきり体を冷やして夏を楽しみたいものです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーサイト

    古い友人からの突然の小包

    2007年10月28日 01:00

    志賀高原に住むA君は、軽井沢で結婚式をして、大型バスで出席した僕たちを取って置きの露天風呂に連れて行ってくれたんです。元スッチー!?(そんな言い方まだあるのかな)の新妻は美しく、ライスシャワーがとても印象的だったあの日。
    もうきっと20年前の出来事。そのA君からいきなり、自分ちで作ってるエノキを見せたくて小包を送ってくれたのでした。大きな新作の林檎と、まじりっけなしのブルーベリーソースも入ってました。
    20071027010053

    イヤー、うれしかった。当日は帰りが遅くなったので、翌朝一番に電話でお礼をいいました。
    できれば年内に飲もうって約束したんです。彼とは5人でTULIPなどのコピーバンドやってたメンバーで、20歳過ぎのまだまだ若造の仲間たちでした。
    仕事の話、趣味の話(あいつも私以上に趣味が多いのにびっくり)、生活や子供や妻の話、そして、音楽の話…
    数えたらきりがないけど、一晩のみ明かしても語りつくせない仲間です。
    きっと再会を実現したい、そんな年頃です。

    スイカ再発見!!

    2006年07月31日 01:12

    サボってたわけじゃないんですが、天候と仕事の噛みあわせがうまくいかず、畑仕事は久しぶりとなってしまった私です。
    ほかのメンバーからは、草引きの刑の執行を命じられ、日曜日の朝から、しゃがみこんで、ムシャムシャと雑草たちと戦っていました。
    途中のどが渇いたら、トマトをむしり取ってかぶり付き、水分と甘みを楽しみながら・・・笑
    昼過ぎにはもうクタクタでした。雨も長く大量に降ったので、作物たちちょっと元気がないようです。ナスはこの時期なのに、まだ小さいのだけ。きゅうりはとり損ねたオバケサイズが一杯できてしまって、とまとはブンブンにやられっぱなし、自然薯も葉の成長が少し遅く、こちらはかなり心配です。花は少し咲き始めたけど、これからが勝負ってとこでしょうか。

    それはそうと、昨夜友人であるRちゃんの会社の福利厚生制度の打ち合わせのとき、畑のスイカを食べさせていただいたら、メチャ旨いんです。
    疲れていたのは差し引いても、冷えたスイカの魅力に完全に参ってしまいました。赤・黄どちらもおいしかったよー。Rちゃんありがとう。
    060729_2059~0001.jpg


    スイカといえば、昨年四万十川の民宿「舟母」※せんば で宿泊した時、宿のご主人は、食卓に大きなスイカをドーンとおいて半分に切り、みんなにスプーンを渡して、スイカを振舞ってくれました。その豪快さ。
    やがて、スイカだけじゃなく、焼酎をスイカの溢れてくるジュースで割って、スイカも入れて焼酎のスイカ割りも始まるし・・・スイカの豪快な楽しみ方ですよね。大きなスイカだから井戸じゃないと冷やせない。
    都会では小ぶりのスイカがいいのかも・・・
    おいしかったらいいのです。

    郷土色豊かな洋菓子も ~木を知る旅~

    2005年12月30日 14:42

    年末はゆったりすごしたい。
    そう思って、準備してきましたがなかなかそうはいかないもの。
    BLOGのアップも遅れがちです。
    クリスマスに行って来た高知。クリスマスのため立ち寄った須崎市内のケーキ屋さんは、さすがに南国土佐の味がするお菓子が一杯でした。
    いごっそうシュークリーム。これから飲むから買っても食べられないなあ・・・また今度。

    20051231143753.jpg

    私の大好きな土佐の柑橘類のなかでも特別に大好きな小夏をつかったロールケーキとご当地のかわうその名を借りたお菓子です。
    20051231143809.jpg

    そして最後は誰もが知ってるアイスクリン。さっぱりして懐かしい味です。
    051224_1706~0001.jpg

    ハロウィン子供たちの楽しみ

    2005年10月29日 23:21

    今日は雨の中、娘は英語塾のお友達とみんなでハロウィンパーティーで、真っ黒なとんがり帽子をかぶったり袋にお菓子をもらいに行ったり、たのしかったようです。午後からは雨も上がりました。
    20051029232143

    051030_0240~0001.jpg


    私は友人とのんびりblog話に・・・鴨川を望むお店でラム酒入りのなんとかteaをいただき、あったまったのでした。
    山々が少し色づいてきていますよ。でもあわてないあわてない・・・
    紅葉の見ごろは11月下旬です。みんなーまだですよー・・・
    20051029235344.jpg


    efish より鴨川を望む




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。