--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ひさびさモーニング讃岐うどん

    2013年08月13日 01:52

    妻の実家が四万十町にあり、いつも夏に帰省しますが、今年は初めて子供の予定がつかず、二人で帰ることになりました。孫の顔見れない両親を想うと寂しいでしょうが、でも娘が元気に帰るのはやっぱり嬉しいみたいです。
    今年も夜運転パターンで瀬戸大橋経由、讃岐経由で帰りましたが、高知道が四万十中央ICまで完成していてびっくりしました。旧窪川町まで高速のみです。走りやすくなったのはいいですが、途中のかわうその里やおいしい弁当屋さん、妻の母校の七里小学校はもう通らなくなりました。寂しいものもあります。高速道路が通ってしまうと、国道沿いの商店はほとんどが生き残れなくなるようです。これって本当に地域のためになっているのでしょうか?どうも疑問に想います。

    さて、私たちは讃岐を素通りして帰るはずはないのです。笑
    うどんは絶対必須です。といっても今回は早朝。少し探しましたが、丸亀市内のはずれの『一屋』さん。カマ玉名物のお店です。カマタマーレ讃岐っていうサッカーチームがありますが、ポスターが店内に張ってある、地元の人でにぎわううどん屋さんのようです。

    2013-08-02 3 (1)

    勿論、カマタマですが、しぐれ煮も食べました。

    2013-08-02 3 (2)

    140円。まったくもって健全です。美味しいし安い、早い!讃岐うどん最高!

    2013-08-02 1

    もう一軒いこうと妻を誘いましたが、大盛注文してしまったようで、今回は一軒で、先を急ぎました。悲
    スポンサーサイト

    また讃岐へ

    2011年12月27日 23:23

    寒い朝早くにうちを出てやってきました、讃岐善通寺。山下、岸井、こがね…さて、どこで?悩んだ結果、今回はまだいったことない、うどん屋がいいなってことでNAVIGATIONたよりに、やってきました、宮川製麺所さん。


    ぶっかけ140円?安旨!最高!
    食べたあとの鉢を返して何を食べたか自己申告。そのシステムと愛と信頼で成り立っているお店、いや製麺所です。
    おみやげに、買って帰りたかったけど、県外は残念ながらお断りでした。

    わざと、少なめに食べたあとは、当たり前の二軒目!近くのオハラうどんさんへ。

    別腹に今度は多めのかけ中(かけうどん1,5玉)


    しかし、ここ善通寺にはまだまだいってない讃岐うどんのお店がいっぱいあります。
    四万十町へ向かう途中下車で便利な善通寺。そういえば空海さんのお寺にはまだいったことがない、我が家です。お許しをナンマイダ!

    帰りにまた、別の店寄ろう!賛成!

    伊勢おかげ横丁のステキなお店 カップジュビー(CAPJUBY)

    2011年05月05日 21:26

    CA3I0326_convert_20110505191816.jpg

    日本全国こどもの日。我が家の子供は既に半大人ぶってしまって、最近は休日だからといってキャンプに連れてって!とおねだりしなくなりました。笑
    今日も当然家族完全バラバラ別行動でした。私は仕事でなんと伊勢市へ。お客様が伊勢出身の方で老後は生まれ育った故郷で兄弟たちの近くの老人ホームへと考えていらっしゃるので、それならと、私は下見に来てしまいました。まあ、それだけじゃなく伊勢市の介護事業所経営されているある社長さんをはじめて紹介していただき今日忙しいその社長と朝のアポイント。初めて面談してその後、介護付有料老人ホームも下見して資料も頂き、お昼はおかげ横丁になってしまいました。今日は流石にすごい人出。妻に頼まれたお茶屋さんで枡の量り売りしているお茶を買い求め、そしてぶらぶら歩いていると、以前から気になっていたお店の前に来ました。どうもおかげ横丁の雰囲気とは少し違うおしゃれなお店を発見。前から入りたかったけど観光や参拝でここを訪ねたらやっぱりほかのご飯や伊勢うどんなんかを食べるほうが多く、なかなか気になってばっかりだったお店。白鷹さんの隣です。

    CA3I0323_convert_20110505191713.jpg

    実はこの写真を撮ろうと構えていたらレンタサイクルの二人連れがここに止めていいですか?って・・・
    勿論大丈夫なんだけど、混雑した道にはみ出して停めるものだから、ちゃんと自転車整理させていただきました。
    で、このお店です。看板に何やらコーヒーのこだわりっぽいこと、そしてisshyが一番目に留めたのは『自家製伊勢赤鶏のチキンカレー』でした。この瞬間脳裏はカレー一色にはまってしまい、店に入りました。

    P1000008.jpg

    店内はざっと↑こんな感じです。(これはあとでお店のHPからお借りしました)こんなに空いていません。満席一歩手前でした。私は右手前の対面2人掛けの席でその『自家製伊勢赤鶏のチキンカレー』とこだわり感じられる食後のコーヒーをオーダーしました。

    CA3I0322_convert_20110505191635.jpg

    ふと足元を見るとおびただしい数のレコード。何枚かジャケットを確かめましたが、JAZZのほかR&Bなども。店内はそんなに大きな音じゃないが、コルトレーンがかかっていました。

    CA3I0321_convert_20110505191600.jpg

    このカレーに使われている伊勢赤地鶏はとても味がいいですね。そして本格インドカレーが私は大好きです。文句なしに旨かった!地鶏は味を残して軟らかく煮込んであってとてもカレーにマッチしていて最高です。

    さて、そしてもうひとつびっくりしたのがわけ判らずにオーダーした、ストレートコーヒーです。
    その名をトアルコ トラジャといいます。後で判ったのですが、かなり人気のある豆で、インドネシアのトラジャ地方でしか産出しない昔は幻の豆といわれたそうです。これがね、とても美味しいので、メモした上に帰ってから調べてみようと思っていたのですが調べてみてよかったです。大阪市内にこのコーヒーが飲めるお店があるけど、なかなか無いようです。美味しかったです。

    CA3I0324_convert_20110505191740.jpg

    先ほどのお店はカップジュビー(CAPJUBY)といいます。ときどきLIVEもされてるそうです。店長のBLOG
    もあります。ぜひ、内宮参拝の折には美味しい トアルコ トラジャ や私が何度も行ったことのある京都の紅茶専門店 メランジェさんから仕入れてらっしゃる紅茶も美味しそうです。いや絶対美味しいはずです。ぜひどうぞ!って私があえて言うまでも無く人気のお店のようです。店の外は参拝客や観光客で大混雑ですが、お店には常連のお客様も観光の人も、相席でも平気でお越しのようです。今日はいい発見をしました。こういうのはまた伊勢参りを楽しみにさせてくれます。

    CA3I0325_convert_20110505191838.jpg

    人ごみを掻き分けて赤福本店へ。ここでちょっとだけお土産を買って駐車場へ戻りました。早めに高速に乗ったので、混雑は免れました。GWこれから後半ですね。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    礼文でホッケをたべてきました~

    2010年09月23日 01:12

    夏が通り過ぎ・・・♪・・・風が流れて・・・♭
    そんな、なつかしの9月の唄を車できいていたわけじゃないんですが、最近の9月は晩夏。
    暑くて暑くて、北へ向かうしかありません。

    そんなわけで、今日は礼文でランチを食べてきました。勿論ビューット飛んで日帰りです。笑
    北海道名物のホッケの定食ちょっとお上品だけど美味しかったです。
    他にも北海道のジャガイモで作った団子の中に肉や野菜を詰め込んだシンプルなスープ(お客様が注文)や
    北海道の味ごはん・・・などなど丁寧なメニューは勿論北海道の味です。

    店内は手作りでしょうか?明るいウッディなイメージで、女性客が多く、平日なのに予約もあり、ほぼ満席。
    でもそれも納得できる、気持ちのいい心づかいの接客。しかし、親子のような女性の方言はどこかで聞いたことのある、京都弁のような???
    とてもisshyに似つかない 礼文のcafeです。まあ、いいやないですか、そんなこと。お客様からはいいお店教えていただきました。
    まあ、北の方だから日帰りで何度も行くわけにはいきません。予約してったほうが、いいかもしれないですね。座席をね。(飛行機じゃなくお店の・・・)

    ご馳走様でした。へへへ

    れぶんcafe お店の情報は→コチラ
    クリックしてくださいね。うそつきisshy・・・じゃないですよ。本当にいったんですから、礼文へ・・・笑
    れぶんcafe

    画像 266
    画像 267

    画像 265

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    食欲の夏

    2010年09月10日 23:22

    トンチンカンな変なタイトルを・・・と笑わないでください。
    先日の台風一過、朝夕は少し涼しく、秋の虫の鳴き声も増えてきたように感じます。
    ヒートアイランドや、エルニーニョやと言ってる間も、畑の野菜たちは確実に秋を感じていました。きっと。
    時々畑を訪ねたら、朝露や夜露が8月後半から増えてきましたし、その頃急激にきゅうりやトマトに元気がなくなってきます。茄子はまだまだ現役中ですが、夏野菜はどんどん終わりに近づいてきます。同時にその頃はトマトやきゅうりの市場価格が上がってきて、あんなにいやっていうほどたくさん収穫できていたのに・・・と思うものです。野菜は本当に正直に季節を読んでいるようです。食生活に野菜を一番大切な食材と考えてる私ですが、外食はちょっと満足のいくお店が少ないのは確かです。そんな中、今日は野菜料理を主にしたレストランをひとつ。
    大丸京都店の西側にある「KARASUMAベジ豚」さんです。
    おしゃれな店で、51歳、48歳、44歳、39歳のおっさん4人で食事する場所としてはハイカラすぎますが・・・笑
    このお店の特徴はお惣菜8種ほどが自由に食べられること。ご飯(雑穀米、白米 チョイス可能)、お味噌汁もお替り可能です。メインも何種類から選べるんですが、3回目に訪ねた私は今回は生パスタランチを・・・
    画像 201


    画像 202

    おいしいし、野菜はがっつり食べられるし、私はとても好きなお店のひとつです。
    夜は豚シャブのお店になるので、夜にも一度いってみないと本当の良さはわからないかも。
    豚もおいしい豚使ってました。詳しくはコチラ
    夏だからどうしても簡単なものをというのは、安易な考え方。isshyは夏でも食欲旺盛、やや夏太り気味です。
    でも、いくらなんでももうすぐ夏も終わります。秋は静かに読書の秋。今年こそは本をもっと読みたいと思う、今日この頃です。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    麺で勝負のつけ麺No.1 百年屋

    2010年09月03日 18:43

    太平洋高気圧さん。狂っていますよ、9月にはいってもまだ35℃って。
    9月からはシャキッとスーツきて仕事しようとしてたのに、こんなんだから、食生活もいまだに夏モードのままです。

    京都駅前アバンティの地下で,つけ麺の有名なお店ですが、夏メニューの、柚子つけ麺を、いただきました。

    さすが、麺勝負、麺で食べるラーメン店ですね。手打ち麺かな?
    納得です。確かにつけ麺は麺勝負。でもこんなに美味しい麺はありませんね。
    スープも名古屋コーチンやモンゴル岩塩を使用。化学調味料などがいっぱいはいったそこらのラーメン店とは全然ちがいます。美味しいッス。オススメです。

    お昼も讃岐うどん2連発!!

    2010年08月29日 20:50

    帰り道、やっぱり讃岐うどんやなあ。。。という意見で、できたらまだ行ったことないお店でということで、
    車走らせながら、検索してくれたのが高松市南部にある、「馬渕製麺所」さん。
    画像 085
    一人が食べる数?という注意書きが面白いですね。わざわざこういう風に記載するのには、やっぱりいろいろ意味がありそうです。笑
    でも、そんな但し書きもなんとなく素朴です。実際7玉入りのかけうどんが、610円で食べられるのなら、高校生や大学生なら挑戦するでしょう。私だって挑戦してたでしょう。笑
    画像 083
    画像 079
    このお店も合理的なセルフのお店。麺は何玉かヒヤかアツかを注文して自分でかけだし好きなだけ。但し飲み残しは厳禁です。
    画像 081
    いやー手打ち麺独特ですね。やや柔らかいとおもうのは、手打ちのかけうどんの特徴でしょう。のど越しはもう一級品です。文句なしに旨い!かけだしも、甘くなく、辛くもなく、最高でした。
    さすが!農林大臣賞受賞!?
    さあ、もう一軒はやっぱり釜揚げを食べたいということになって、またまた長田うどんさんへ。
    画像 082
    2時前後にもかかわらず、このお店はやっぱり人気。
    画像 077
    おでんも少し食べながら、釜揚げうどんの生姜をすりながら、少しだけ待ちます。前に来たときと何一つ変わらない、釜あげ一本の超おすすめ店です。イリコやカツオの出汁は添加物なしのおいしいもの。風味が生きていて最高です。ひとつ気づいたことは店外にもたくさんのテーブルと椅子もあり、PEAKの時間帯は対応できるようになってるのかな?しかし、納得もするし、恐れ入ります。ほんまに旨い讃岐うどん。お店ごとに勝負するうどんがあって、そつなく、工夫しているのがいい。2軒目でもぜんぜん別腹でした。
    あ、そうそう、長田うどんさんは暖簾が緑からオレンジに変わっていました。どうしてでしょう?
    聞き忘れました。



    早朝讃岐うどん二連発です。

    2010年08月09日 23:39

    深夜に出発して、途中山陽道白鳥で仮眠。時間調整して、探していた早朝讃岐うどんに挑戦しました。ますは、『よしや』
    すべて手打ちで包丁で切った心も気合いもこもったかけうどん。
    ひやひや、ひやあつ、あつひや、あつあつ、から我が家の家族四人みんなバラバラに注文しよるし、まいります。笑
    出汁はやや甘め。妻は気に入ったようです。麺はさすが手打ち。こしがありのど越しもつるりと◎
    真っ黒になるまで煮込んだおでんもうまかったです








    次は丸亀の競艇場をすぎて、右折したところにあるかなり大きな施設です。60年の歴史を持つ宮武讃岐製麺所のオーナー、宮武等さんが同店を出したのは30年前だそうです。


    席数もビックリするほど多く、まるで大食堂みたい。
    細麺が特長。茹で、出汁、トッピングすべてがセルフのお店。『まごころ』






    天ぷらがうまかったです。げそ、エビ 日曜日の朝なのにこの人気。
    びっくりしました。

    さ、二軒はしごしたし、いざ四万十へ。旅は続くのです。

    御無沙汰していました。久々にランチのご紹介です。

    2009年06月06日 02:00

    こんなにも永い間BLOGを休んだことがなかったのに、かなり休んでしまいました。5月は1件もアップしなかったのです。これも初めて。
    いろんな人からBLOGは更新してなんぼじゃ・・・などと言われ、そうなのかなあと思っていたのですが、これだけ間が空くとなかなか一歩が出なくなるものですねー。
    反省し、元のペース(といっても気紛れそのものですが・・・笑)で更新していきますのでよろしくお願いいたします。
    さてさて、野菜。今の旬の野菜って何か言えますか?私も偉そうなことはいえないですが、これでも3人で畑を少しかじってるので、最近は旬の野菜がわかるようになってきました。
    よく野菜を摂取するとからだにいいっていいますが、本当は旬の野菜が一番でしょう。今なら、ソラマメなどの豆類、新ジャガ、少し遅いけど春キャベツ、アスパラ、新タマネギ・・・野菜の甘みを感じることの出きるのは幸せですよね。夏野菜もこれから楽しみです。
    今日のお昼はそんな旬野菜をふんだんに使った『おばんざい』の定食でした。大満足。
    このお店は雰囲気も味もいいお店ですが、私的にはお昼のランチが特に値打ちもんです。
    090604_1153~01
    場所は三条烏丸西入 炉辺焼き 蛍 です。 IYEMON SALON の向かい側です。

    FC2 トラックバックテーマ:「今日のおひるごはん」


    isshy おすすめ年越し蕎麦 末広がりで八連発だ。!

    2008年12月29日 21:58

    2008年はどんな年だったでしょう。毎月の月末を晦日というそうですが、年末は大晦日。
    蕎麦でも食べて新たな新年を迎えたいものです。
    10月・11月の間、仕事がてらに約20箇所の蕎麦屋を訪ねました。
    今回は詳しくは解説できないですが印象に残ったり、
    美味しかったお店を8つご紹介して、2008年のブログ納めといたします。
    まずは、右京区車折神社の近くから・・・
    CA3B0057.jpgCA3B0056.jpg

    ①↑ 「蕎麦処いしたに」  ここの蕎麦は異なった2枚が楽しめます。
    この日の蕎麦は2枚目がが旨かったです。北海道産蕎麦だったかな。

    CA3B0122_convert_20081225022211.jpg北海道産蕎麦_convert_20081225023252
    福井産蕎麦_convert_20081225022447茨城産蕎麦_convert_20081225023052

    ↑ ②「じん六」 蕎麦三昧というメニュー 
    この日は北海道産・茨城産・福井産の蕎麦をきき蕎麦してみましたが、うーん難しいです。でも甘みの度合いが少しずつ違うのが解ります。香りも違いますね。
    3枚の蕎麦三昧。おすすめします。

    CA3B0067_convert_20081225024212.jpgCA3B0070_convert_20081225024501.jpg

    ↑ ③越畑フレンドパーク 手打ち蕎麦「まつばら」 
     嵯峨野の奥、鳥の水焚きと柚子で有名な水尾の里を越えていくとある越畑という集落。
    亀岡市内からは道もよく20分ほどの場所。
     木をふんだんに使った蕎麦処で味わう、蕎麦がきと、十割蕎麦。ここも旨いです。


    081213_1745~01081213_1746~01
    拓朗亭 は亀岡市内の中心部R9沿いのお店です。蕎麦御膳なるメニューや無国籍??蕎麦会席なる辛そうなメニューもありますが、私はそんなんはパス。ちゃんと、ざる蕎麦と蕎麦湯を楽しみました。勿論国産の蕎麦で時期によって産地は違うようですが美味しい蕎麦でした。

    CA3B0078.jpgyuuji.jpg
    ⑤信州・戸隠の蕎麦はそばの水切りしないそうです。
    ぼっちと呼ばれる蕎麦の玉を笊に並べて出されるぼっち盛の戸隠蕎麦。
    戸隠そばと日本の銘酒遊時では少し狭い店内ですが、抜群の旨い蕎麦が味わえます。場所も便利。いいね。

    080624_1907~0001080624_1909~0001
    ⑥↑枚方市牧野の近くにある「よし庵」。駐車場もないし見かけでは普通の麺類の大衆食堂のようですが、この店の気取らない雰囲気が好きです。店長さんというか、女将さんのような女性がカウンター内で仕切っていますが、仕えるもう一人の女性との会話はいつもピリピリムード。キツイんです。お互いに言葉が・・・なんか、いいあってばかりいるみたいです。この点は間違いなくこの店のイメージダウンなので、忠告しておきます。美味しい蕎麦を食べるのに気分悪いんじゃ! (笑)
    080624_1915~0001
    でも石臼で挽いた蕎麦の味は旨し。しかも大衆料金、定食もあり。
    この地域では欠かせない私の好きな蕎麦屋さんです。

    ⑦さて、次に登場の蕎麦処はこの中でも屈指の超人気店。でも、案内板や看板は一切なし。
    ただの古民家のようだけど、11時半の開店時間にもなれば駐車場は一杯で列を作って待ってるお店です。勿論昼間のみ営業。なくなり次第しかたなく閉店。雰囲気抜群の波之丹州蕎麦処「一会庵」です。
    CA3B0039.jpgCA3B0041.jpgCA3B0043.jpg
    冬の間は暖房がないらしく、囲炉裏の暖だけみたいで、
    ちゃんちゃんこを着て蕎麦を待つらしい・・・いってみたいなあ。
    CA3B0042.jpgsobagaki.jpg
    そば茶、そばかりんとう、を食べながら「そばがき」を待つ。
    そして、蕎麦がくる。
    ichieあん
    イヤー、雰囲気だけじゃない。確かに旨い。そして食べに来てくれたお客様をもてなす心にあふれている・・・何もないけど、蕎麦で勝負。そう感じました。
    ここも勿論葱などの薬味はなしで国産のそばの風味を味わいました。

    ⑧最後はどこにしようかなと・・・そうそう、一乗寺の中華そば激戦区にあるこれまった人気店「蕎麦切塩釜」さんです。多分何が人気なのかというと、手ごろで美味しい大盛りの蕎麦が食べられる点じゃないかと思うのです。庶民の食べ物である蕎麦は、蕎麦通も、麺通も、おなかがすいた人も、普通の昼ごはんの人も、夏でも冬でも、みんなに愛されているのです。
    そば切塩釜080704_1519~0001
    080704_1516~0001
    見てください。・・・二八せいろ大盛。蕎麦の味も蕎麦湯も合格点。満足のお店なのです。

    少し永くなってしまいましたが、最後までお読みいただいてありがとうございました。
    穀物の中で蕎麦は私たち日本人が昔から大好きなものです。胚芽を巻き込んで一緒に挽いてしまうので栄養価も高く、もっともっと国産蕎麦を食べたらいいと思うのです。
    中国産なんかやめておこう!!
    国産蕎麦を食べましょう。
    私も2009年はもっと蕎麦の料理を勉強していきたいとおもっています。
    2008年のブログ納め。来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
    みなさまよいお年を・・・

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    氷屋のおっさんに、怒られた・・・・こりゃ!

    2008年08月10日 02:41

    あのねのね、好きだったんです。笑
    暑い先日の昼下がり、よく登場する料理長(通称クマまたはサモアの少年)が、焼き物担当T氏とともに食べにおいでって誘うもので、ついつい行ってしまいました。
    びわこマラソンなんかで有名な瀬田の唐橋の2軒めにある、『寺万商店』。
    クマさんが言うには、GW前ごろから10月ごろまでのみ営業のカキ氷屋さんなんですが、メチャクチャ旨い氷なんだそうです。
    寺万商店
    かき氷だけで、しかも夏場だけで商売ができるのは、(ここからはあくまで想像の世界ですが・・・)かなりの地主さんで、賃貸収入やらなにやらがあって、もしかしたら、氷触ってるほうが暑くないから夏場の暑いときだけ商売してるんじゃないか・・・なんていう憶測が我々に渦巻く中、我々おっさん3人組は『ほーっ』とか、『ははー』とかのハ行変格活用を発しながらお店に入ってみたのです。
    重厚な店構え、明るくさわやかな店員さんの女子大生アルバイトさん。仕切ってるおかみさん。
    もしかして、おばさんばっかりじゃないか、女の子ばかり並んでいるんじゃないか・・・などの心配はご無用で、大学生らしき男子も数人、もちろんおばさん軍団もいるし、カップルもいました。
    店内はレトロ。でもカキ氷に似合いの狭い細いテーブルにも納得。料金の安さにも驚きながら、メニューを選ぶのですが、これがまた目移りして難しいのです。私はミルク金時。ほかの二人はイチゴなんちゃら!?と、最高峰のスペシャル宇治クリームなんちゃら!?。
    CA3B0013.jpg
    これがまた最高に旨いのです。みんなうまいうまいって言って食べた上に、もっと食べたいのですが、お互い恥ずかしくてけん制して、なかなか注文しません。私がトイレ言ってる間に、焼き物T氏はアイスキャンデー、料理長クマはソフトクリームなんか注文するので、私もたまらなくなり、ついについに憧れの『みぞれ』って言ってしまったのです。運ばれてきた『みぞれ』は堂々として、わしがカキ氷の基本じゃい!って言ってました。
    みぞれはやっぱり最高でした。私は一番好きなのです。あれは後味もよくむぎ茶やなんかのお茶も必要ないほどのさっぱり感があるのです。でも、せっかくこの店に来てほかの二人は豪華極まりないかき氷食べてるのに、私だけ『みぞれ』って言いにくかったのです。でも2杯目でありつけて大大大満足でした。
    CA3B0014.jpg
    帰り際、このお店のおばあさんと談笑するT氏とクマさん。値打ちあるカキ氷でした。
    OFFTIME日置川2008を次はアップさせようと思っています。写真交換中なのでカキ氷が先になってしまいました。
    暑い夏の間は思いっきり体を冷やして夏を楽しみたいものです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    鯖街道を北上する

    2008年07月08日 22:32

    敦賀へ行く途中、いろんな食事場所があります。
    今回ご紹介するのは、もう何度も登場してる上賀茂神社の『今井食堂』。
    伝統のさば煮を定食で食べるのです。○産大生のお勧めで、はじめは同級生に教えてもらっていった、
    忘れじの味なんですよねー。
    今井

    薄暗い店内で、決してきれいじゃない(でも、不潔ではない!!)歴史を感じるむかしのままの食堂です。炊事場!?っていうのかな・・・には、大きな鍋があり、中には何日も煮込んだ鯖がごろごろ。
    食欲をそそる匂い。たまりません。
    さばに

    文句のつけようのない、たまらない味です。一度どうぞ。
    あ、それから帰りは神馬のやきもちで決まりです。

    さあ、食べたらいこう・・・鯖街道を北上して・・・

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    満足度100% おいしい時間

    2008年01月27日 22:47

    冬の朝は決まって霧が出る亀岡市。詳しくは知らないけど、保津川の水温や朝の気温に影響しているような気がします。
    さて、お客様とのランチに今日は上品に懐石料理のお店を選びました。
    といっても、ランチなのでお気軽の松花堂弁当風。
    1,500円税別で品数、ボリューム、美しさ、ともに◎、久しぶりに行きましたが気持ちのいい和食レストランです。お勧めです。勿論夜の懐石料理は予約が必要です。亀岡市内の少し交通の便はよくない場所だけど、料理は申し分ないです。ぜひ機会があったらお出かけください。
    鍬山定食

    京懐石 門 の「鍬山定食」です。すぐ近くにある鍬山神社という神社があります。

    にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
    京懐石 門 -mon-

    古い友人からの突然の小包

    2007年10月28日 01:00

    志賀高原に住むA君は、軽井沢で結婚式をして、大型バスで出席した僕たちを取って置きの露天風呂に連れて行ってくれたんです。元スッチー!?(そんな言い方まだあるのかな)の新妻は美しく、ライスシャワーがとても印象的だったあの日。
    もうきっと20年前の出来事。そのA君からいきなり、自分ちで作ってるエノキを見せたくて小包を送ってくれたのでした。大きな新作の林檎と、まじりっけなしのブルーベリーソースも入ってました。
    20071027010053

    イヤー、うれしかった。当日は帰りが遅くなったので、翌朝一番に電話でお礼をいいました。
    できれば年内に飲もうって約束したんです。彼とは5人でTULIPなどのコピーバンドやってたメンバーで、20歳過ぎのまだまだ若造の仲間たちでした。
    仕事の話、趣味の話(あいつも私以上に趣味が多いのにびっくり)、生活や子供や妻の話、そして、音楽の話…
    数えたらきりがないけど、一晩のみ明かしても語りつくせない仲間です。
    きっと再会を実現したい、そんな年頃です。

    -往復で4軒讃岐うどん満喫ーOFFTIME仁淀川2007 

    2007年09月01日 21:53

    いつも四国へ行くとき、往路も復路も気になるのが、どこで昼飯っしようか?っていうこと。
    今回のメンバーでも話題はそれで、徳島廻りなら「たらいうどん」瀬戸大橋経由なら「讃岐うどん」に決まっているようです。
    なかには、マニアックな、淡路で鯛そうめんや!とか、岡山で祭鮨や!とかいう奴は、いないのです。笑
    で、今回も大多数の意見を取り入れ、一路讃岐へ向かったのです。
    高知まで行くので、途中IC,を降りてお店に行くことになるので、できる限りロスの少ない「坂出」や「善通寺」の街中になるのは目に見えてます。それと、みんなの顔色伺ってると、どうも一軒で終わりたくない人たちばかりですね。顔に書いてあるのです。笑
    ロスの少ない場所だけど、2軒いけばロスタイムになるんですが…
    ということで、往路は善通寺のぶっかけの全国区有名店「うどんの山下」と、ビニールハウスで営業のかけうどんが旨い「岸井うどん」の2軒で、全く違った讃岐うどんを味わいました。以前にもこのBLOGで紹介していますので、今回は帰り道のお話です。

    帰り道は車内のエアコンが妙に冷えたのか、熱い釜あげうどんが食べたくなり、元祖釜あげとうたってる、「長田うどん」を訪ねました。
    20070901225730.jpg

    この店は私個人は6月に旅行で来てから忘れられなくなりました。
    釜あげならこの「長田うどん」と真面目に宣伝したいお店です。みんなにそんな感想を前振りしておいたので、少し心配でしたが、期待を裏切らずに丁寧に作られる釜あげうどん。みんな大満足でした。
    …が、すぐ斜め向かいあたりに元祖しょうゆうどんの看板を誰かが見つたのです。もう一丁いこうぜ!ということになり、今度は「小縣家」醤油うどんもしっかりいただきました。
    おがたや

    ここもまたかなりの名店らしく、びっくりしたのははじめに大根を自分で摺りながら待つのです。大根って夏はどうなのかなあって考えながら…(いちよう野菜づくりをかじってる私なので…)最高の醤油と、酢橘とアサツキをトッピングしたあっさり冷うどん。
    070824_1725~0001.jpg

    070824_1734~0001.jpg

    これまた、絶品。文句なしです。一口を口に運んだだけで大根の消化酵素のせいでしょうか?またいけるなあって気持ちになる、やはりうどんは別腹、魔物です。全く違ったスタイルのうどんを食べること駕できるのも讃岐の特徴です。しかもこの坂出市吉野辺り、なんとうどん屋さんが多いのでしょう?大激戦区で堂々と自分のうどんを主張している両店は素晴らしいです。
    20070901225743.jpg

    いつかまた、讃岐を通るときうどん屋には寄りたいのですが、今度はどんな店にしようか、とても楽しみになってきますね。
    讃岐うどん万歳!!


    にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

    e_02.gif


    残暑をネバネバで乗り切ろう

    2007年08月28日 00:39

    皆さんは夏の昼ごはんは何が多いでしょう?
    私は圧倒的に蕎麦です。
    会社の近くにも、2・3箇所美味しい蕎麦屋さんがありますが、本日は大黒屋大丸店さんの納豆蕎麦に対抗して、斜め向かいの2階にある「さかえ屋」さんのネバネバスペシャルです。(あ、そんなメニューなかったなあ。勝手に名前付けてしまっています。笑)
    20070828003937

    ちょっとケータイのカメラがいつになく調子悪いのですが、後で確認したら景色モードで至近距離のお蕎麦を写していました。で、ややぼけてますがご勘弁を。
    さっそく内容を説明します。まず肝心の蕎麦はなかなかいける二八蕎麦です。
    その上に夏野菜の代表オクラと山芋のネバネバ、さらに温泉卵をトッピングしてあります。
    070827_1202~0001.jpg

    お店は普通の食堂のようで全く普通の感じですが、なかなかおいしい蕎麦です。夜は、居酒屋にはや代わりしますが、なんとなんと、あの私の大好きな「三岳」が380円と破格です。ぜひぜひ、かわいがってあげてください。
    あ、そうそう、ネバネバスペシャルの本当の名前は、確か、オクラトロロ蕎麦!?えーと、ネバネバ蕎麦?あー忘れました。
    美味しいからぜひ一度どうぞ。

    暗がり峠(くらがりとうげ)で、夏のひとときを

    2007年08月21日 02:25

    大阪と奈良を結ぶ道といえば、阪奈道路が有名ですが、実はR308っていう選択肢もあるんですよね。R308は確か中央大通りの延長のような気がしてるんですが…(間違ってたらごめんなさい)
    猛暑のある日、生駒山のそば暗がり峠を初めて訪ねました。
    暗がり峠1
    歴史もあるこの峠は今もりっぱな国道なのに、石畳だったり、小型乗用車がやっと通れるほどの狭い道だったり、かなりの急勾配だったり、とにかく難所です。でもきっととても価値のある道だと思いました。
    中腹には古民家のまま営業されている「風舞」という、うどん屋さんがあります。勿論味もいいですが、棚田を吹き抜ける風が縁側で感じられ、とてもいい時間を過ごすことのできる店だとおもいます。
    今回私は暑いさなかなのに、「くらがり地鶏なんば」を選びましたが、他の冷やしうどんなども魅力的ですね。
    070819_1132~0002.jpg070819_1133~0001.jpg070819_1145~0001.jpg070819_1201~0001.jpg
    食後は縁側から外に降りて遊んでいたら、縁側の縁の下に懐かしい「アリジゴク」の巣がありました。本当に久しぶりです。勿論ありんこつまんで落としてみましたよ。ちゃんとアリジゴクはでてきましたねー。子供の頃、近所の友達の家でよくアリジゴクを捕まえて、透明のプラケースに入れて観察したりしたものです。懐かしかったです。
    070819_1157~0001.jpg

    くらがり茶屋(峠の茶屋)で一服してお店のおばさまとしばし世間話して…
    070819_1314~0001.jpg070819_1248~0001.jpg070819_1316~0001.jpg
    一昔も二昔も前の峠の風情が、ここではまだまだ味わえる貴重な場所ですね。

    夜景がとてもきれいだそうですが、夜は真っ暗。道も細く、危険なので車では来ないほうがいいでしょう。飯盛山とか、他にもいい場所あるそうですから…
    それと、絶対ゴミは持ち帰りましょう。

    大人の川遊び計画中!!

    2007年06月25日 23:40

    まだ梅雨に入ったばかりですが、心の中では頭の中ではもう夏です。
    しっかり梅雨には雨が降って、川底はきれいにしてもらって、そうだなあ、7月15日ごろには梅雨明けして、異常な暑さじゃなくでもそこそこ暑くなってほしい夏です。そんな理想です。ラニーニャとかいってますけど、なんとか、夏らしい夏になって欲しい。
    さて、昼飯。おばあちゃん(あ、おかあさんだったっけな)水餃子がメッチャ旨い中国北方料理のお店にやってきました。水餃子は中国では焼餃子よりも当たり前の一品。焼き餃子は残り物を翌日焼く店もあるようですが、私が知っている中国ではあまりないですね。
    美味しいから一度行って食べてみてください。青なの炒め物なんかも、マーボー豆腐もすべてが美味しいです。楽仙楼はお昼もいつも満員です。
    070607_1130~0001.jpg

    20070625235154.jpg

    さて、毎年夏に行っている清流。今年は四国一の清流の名声もある「仁淀川」に決定しました。
    昨年は「日置川」一昨年は四万十川で遊んできましたが、私自身まだ一度も下ったことのない仁淀川は憧れの清流です。30代から50代のおっさんカヌーイスト一行が半ズボンはいて遊びまくります。
    料理長の熊さん(サモアの少年ともいいます。)は先ほどの楽仙楼で腹いっぱいになったあと、近所の百貨店でやっていた器の展示販売が、魚貝類の形そのままの素敵な器で、かなりしつこく物色中です。↓
    070606_1231~0001.jpg

    「こんな器で鮎の瀬越し食べたら旨いやろうなあ。。。isshyさん?」ってさん付けで呼ぶわけないですが、そんなこといいながら彼もイメージ膨らませているのです。よしよし。笑
    宿泊先をもう少し調整して(担当はバッカスH氏)あとは、できれば一度下見に行きたいものです。えへへ。もう少しで夏です。頑張ろう!!



    つるつるしこしこ

    2007年06月17日 23:25

    仕事で香川県を訪ねました。丸亀、綾歌、坂出、高松。
    仕事の合間と、終わってからお客様に聞いたまんまの旨い讃岐うどんをチェック!!今回は初めてのお店2軒です。
    めずらしく、すわってから注文を聞きに来てくれる店がありました。しかもシコシコ麺で超人気店。まだ11時代だったので簡単に座れるだろうとおもいきや、さすがにもう店の前には行列。あ、まあ日曜日だったので仕方ないのかなあって感じです。
    070603_1135~0001.jpg

    070603_1120~0001.jpg


    でも、私はここの麺よりのどごしのいい2軒目のこちらのほうが好き!
    070603_1419~0001.jpg

    070603_1420~0001.jpg

    070603_1425~0001.jpg

    しかし安い旨い早い!!讃岐は来るのが楽しみです。エヘヘ

    久々のヒットです。

    2007年05月28日 23:28

    いつもおもうことなのですが、私は意地悪なのかもしれないです。旨いと思ったり、いいなあって思った店をここで紹介はしたいものの、もしかすると、店の名前や、場所、時間など、肝心なことをわざと紹介せず、ましてや、URLのリンクなどはほとんどせず、ただ自分の感想やどんな仲間で訪ねたかを書くだけって、おかしいですよね。
    その行動には隠しておきたい、知られたくない、もったいつけたいっていう気持ちと、お店の人たちの気持ちを察すれば広めてあげたいって言う気持ちや、これからその店に行く人にはやっぱりポイントを伝えたかったり、要はもうただのえーかっこしーかもしれないですね。反省。
    で、今日は最近わが同僚ではやっているランチスポットのご紹介です。
    たった、1週間ほどでもう3回(毎日出社する必要のない会社だからこれはすごいこと)も、昼時にこの店を訪ねては、メンバー全員毎回別のメニューを注文して旨い旨いって連発しあっています。この一種のブームはいつかはさめてしまうでしょうが、この店ならすべてのランチメニューを制覇したいって思えてくるのです。
    070524_1149~0001.jpg

    町屋を改造したねぎ料理専門店。お店の人たちのさりげないサービスや案内のしかた、会話に割って入らないことなどの間の取り方は、もう一流料亭にも負けてないなあって私は思っています。勿論味もいいです。
    鍋は赤・黒・白の3種とゆず味・ねぎ風味、それに自慢の葱・つくね・豚肉・鯛などの組み合わせで、力強い麺類(中華麺とうどん)をチョイスでき麦ご飯とセットで900円程度。ゆったりと、京都らしい風情と時には爽やかな風を中庭で感じながら食事できるいいお店ですよ。12時代はすばやく満席になりますが、少し時差メシすれば、ゆったりたのしめます。
    この店のメニュー制覇にはまだまだ程遠い私は、会社の近くで食事するときはしばらく飽きずに通うことでしょう。
    写真は手前から白鍋、黒鍋、鯛のゆず鍋。メンバーは私、バッカスH氏、サモアの住人クマゴローの三人でした。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。