--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    土佐のゆうげ

    2011年12月28日 23:26

    妻の実家の四万十町は標高200m以上あるので、いくら南国土佐とはいえ朝晩は冷え込みます。今朝は朝から母が餅つき準備を…
    私は父の小遣い稼ぎを手伝ってきゅうりの袋詰めとバーコードシール貼り。これは「みどり市」に並べるためです。



    しかし、さすがにこのあたりは鰹がふんだんにあります。近くの久礼漁港があるんですが最近戻り鰹がよく揚がるそうで、近くのスーパーでも簡単に手に入ります。

    でも結婚した当初は久礼に午後2時頃から賑わう大正市にいかないと美味い魚は手に入らなかったような気がします。市場はそれはそれは楽しかった。見たことない魚や土佐名産の食材。鮮度抜群のところてんも鰹だしで食べることを知ったし、(新子)と呼ばれる本マグロの幼魚も刺身で食べていました。かつおもビックリするほど安かったのは驚きでした。それが観光バスの駐車場が完成し、観光客が大量に買っていく郵送するという状態になってからどんどん値が釣り上がってしまいました。今はわざわざ車で峠超えてまで買いには行かなくなりました。それも寂しい話です。能登の輪島朝市と同じ現象みたいです。
    風情がなくなってしまうのは寂しいです。

    まあ、そんなことを思いながら午後から買い物に。最近は町のスーパーでもいい魚が簡単に手に入ります。今日もウツボとカツオ、そして寒グレのいいのがあったので、買い込んで晩飯になりました。

    ウツボの生姜煮、戻り鰹を刺身で、そしてグレの鍋。
    お酒も進みました。笑
    父も母もまだ元気だからいいけど、身体に気をつけて長生きしてほしいものです。
    スポンサーサイト

    この森のぬくもりを撮りたかった。難しいです。下鴨神社

    2011年12月11日 01:33

    下鴨神社の森の中を歩くとふかふかの落ち葉の大地がきもちいい。森に包まれている寒いのに暖かさが伝わってくる。
    2011-12-09_12-43-30_509_convert_20111211012108.jpg
    木々は色づいていたり散っていたり。この森のカエデは赤くなるというより淡いめのオレンジ色に彩られる。それは新鮮で美しい。桂、欅、楢、銀杏、・・・私には答えることの出来ないさまざまな落ち葉を踏みしめて楽しみつつお参りも済ませる。
    2011-12-09_12-39-33_981_convert_20111211011954.jpg
    だんだん身体が芯から冷えてくる。この森の植生は昔のまま保全されている、いやそう伝えられている。
    いろんな害虫がこういった木々を枯れさせることもあるだろう。コモを巻いて大木を守っているのもある。
    2011-12-09_12-58-11_216.jpg
    この森がいつまでも人々から親しまれながら、美しい姿を残してくれるよう祈ってみました。
    2011-12-09_12-48-20_504_convert_20111211012145_convert_20111211013839.jpg


    ブログランキング・にほんブログ村へ



    糺ノ森で秋を満喫

    2011年12月10日 00:32

    この秋一番の冷え込みだった京都。近所の橋の気温計では日中の気温1℃でした。
    でもそんな中、市内で一番最後に色づく紅葉の名所へ。下鴨神社の糺ノ森です。ここは世界遺産。いつのまに?
    平安京が置かれる前からの太古の森がこの森です。植生も非常に貴重なものらしいのでうまく保全して残していって欲しいものです。
    [広告] VPS


    夜は今、嵐山で花灯路が開催中。既に身頃は終わった紅葉の山々にライトが当たるはずです。
    明日時間が取れるなら行ってきます。
    そういった観光客向けのイベントがまだまだあるんですよね。抜け目ない京都の観光客寄せ対策。拍手ものです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    京都御所の椎の実

    2011年11月01日 01:05

    秋になると自然の恵みでいろいろ楽しいものがあります。
    京都市内のど真ん中。こんな街の中に京都御所が昔と変わらず存在するのにはうれしく思います。
    子供のころは学校が終わるとすぐに場所を取りに走ってきたのを憶えています。野球やサッカーが主でしたが時々○○殿という立派な御殿の外壁に沿って掘られている小さな水路で釣り針と毛虫だけで手釣りでオイカワ(ハヤ)を釣ったり、夏にはサンダルを流して競争したり、そんなことして遊んでいました。誰も怒らなかったし、また私たちも普通の遊びだったし悪いことも知りませんでした。多分。
    秋には木の実がなったり、キノコがいっぱい生えてくる森があったり、女の子は落ち葉集めや植物には詳しかったような気がします。






    そんなことを思い出したのは、先日京都御所へいったから。椎のみをひらっている女性がいて、懐かしく少し集めてみました。この椎の実は栗とドングリの間のような感じでとても甘く美味しいのです。
    子供の頃も確かに集めたのを思い出しました。あと銀杏は臭いんですが、父や近所の酒飲みのおっさん達が喜ぶので大きなビニールにつめてもって帰り、足で洗ったものでした。
    椎の木も昔は登ったり揺らしたり平気でできたはずでしたが、今は立ち入り禁止。根が傷むからだそうで、少し悲しくなりました。そうなら注意書きをしておいて、後はこの京都市民の民度に任せて欲しいなっておもいました。
    無理なのかな。小さな川にも水脈が途絶えてしまったらしくもう今じゃ一滴の水も流れていなかったし、京都御所も昔のころとはチョット違っていました。

    CA3I05080002.jpg

    CA3I05060001.jpg

    CA3I050700010001.jpg

    木についてもう少し知識が欲しいです。こんなすごい大木や珍しい木がいっぱいありそうです。
    京都観光神社って言うのがあって、全然知らなかったのは大発見でした。
    京都御所は11月中旬紅葉や銀杏の葉が一番きれいに色づきます。ぜひお出かけください。私のおすすめポイントのひとつです。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    最後のゴーヤーマン -FARM 2011-

    2011年10月15日 01:33

    すっかり秋も深まってまいりました。
    この季節から冬にかけては日に日に寒くなるので私はどうも毎年嫌いな季節です。しかたないけど・・・
    さて、ベランダのゴーヤーは結局今年2本の苗で30本ほど実をつけ大成功に終わりました。
    こいつは10月中旬に収穫した最後の1本です。型は大きくないけど色がきれいだなと思ったので思わず写真に収めました。なんのこたあないただのゴーヤーです。
    moblog_1bda461f_20111015012838.jpg
    畑ではさつまいもも先日収穫したそうですが、またまた私は仕事で欠席でした。残念
    これからはたまねぎも植えないといけないし、冬野菜の生長も見守りながら、メインイベントの自然薯収穫へ季節は移っていきます。味覚の秋。丹波の黒豆も早く食べたいなあ・・・


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    四万十川上流の川遊び

    2011年09月03日 23:34

    少し前になりましたが、今年は一度もカヌーできていなかったので辛抱たまらんようになりまして、高速バスで窪川まで・・・
    今年の四万十川は台風が早めにきたのでとても水質がいいとのことでしたが、妻の実家のある四万十町は上流のほうなのでその大河は見ることができなかったのですが、チョットだけ川遊びしましたよ。
    moblog_6b6657b6_20110903231810.jpg
    moblog_7305e638_20110903231840.jpg
    窪川駅は重要な駅です。JR四国は一旦この駅で終点。上の列車ですが、この先中村(四万十市)へは下の列車で。いずれもカラフルにペイントされた列車は愛嬌があるような気がします。
    写真はないけど予土線の渓流沿いを走るのは楽しいですよ。

    さて、今回は写真がないのですほんまに・・・水仕事は写真とは無縁の環境です。たった一日だけだけど、カヌーは2時間ほど楽しみました。
    CA3I04560001_convert_20110903233922_20110904002129.jpg

    松葉川温泉下の淵。ここでよく泳いでいます。子供たちも大きくなったけど、うちのこは川遊びは好きですね。いつまでたっても楽しいものです。

    この四万十町(旧窪川町)も昔は原発建設予定地だったっていう話になりました。父から切り出した話ですが、町民上げて当時の町長をリコールさせたようなこといってました。民衆の力で建設計画をひっくり返したんだそうです。地元の子供たちに将来の夢を作文にしてもらったとか・・・聞きました。素晴らしい話です。1988頃の話。
    http://white.ap.teacup.com/shinbori/509.html
    心のそこから本当にそうなってよかったなあってみんな思っているのです。勿論町は過疎化が進んでいます。でもそれが何なんですか!そんな中でも昔と変わらない風景や伝統が残っているので、若い世代はきっと守っていきます。故郷であり続けることができるのです。
    もし建設されていたら・・・そのことを考えるとおそろしくなります。
    上手くいえませんが・・・人の手で処理不可能なモンスターに頼ることないでしょうよ。自然の上に生かされている喜びを感じて生きたいものです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ワインのお店はなかなかやるわい!

    2011年08月14日 00:50

    連日の暑さで溶けそうな私。ランチタイムに少しワインを覗きに行ったのです。
    四条烏丸の角にあるヴィノスやまざき京都店
    スタッフのみなさんもかなりのワイン通。店内の奥にはTASTING BAR なんかがあるものだから、ついついミモレット・チェダーチーズと2種類のワインをやっちまいました。
    昼真っからほろ酔いになっちゃったよ。この後大阪へ移動でしたが、特急電車の車内の空調と適度な揺れにいい気持ちで移動できちゃいました。







    試飲できるメニューは日替わりのようですが通常白3種類と赤6種類ほど。TASTING GLASS に少しですが、お店の人のワインの話を聞きながらもまたいいものです。チーズも安いと思います。ここいい!


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    電子オーブンレンジは難しい・・・でもダッチオーブンは超簡単さ!

    2011年08月03日 00:59

    先日来真ん中の娘(長女です)高3の進路の問題で少しピリピリしていました。
    早々に大学はあきらめて短大か専門学校にいくと決めていたような娘でしたが、先日急にパテシエになりたいと言い出したのです。一人娘のこと。好きなことをさせてあげたいものですが、以前から一生働ける仕事に就きたいって自分からいってたので、パテシェがどうなのかなと考えたとき、なかなか厳しい世界なんじゃないかなと親心で考えてしまいました。娘にその話をしたときには、説得力のある資料としてわが国の年代別の人口推移表・グラフなんていうのも準備し、私と妻同席の元で娘の話をたっぷり聞きました。
    あの子たちが勉強して力や技術を身につけ仮に一流のパテシエになれたとして、結婚出産の時期を乗り越えて職場に復帰できる可能性、そのときにあふれているであろうライバルの多さ、そして何よりもこれからの人口構成が問題です。世界でもダントツの超高齢化社会。そんななか、娘が目指したい目の前の人に自分のお菓子を食べていただくっていう夢は難しいもののように思えていました。当初は第二希望として栄養士にも興味があり、何度か同じ専門学校内の別の学部へ見学やら体験学習を繰り返していたところでした。8月頃までじっくり考えよう!って娘と話してその問題は先送りになっていたのですが、先日娘から最終的に栄養士を目指すことにしたって言ってきました。父親として(きっと母親としても・・・)パテシエより栄養士のほうが職業としての幅も広く可能性を持っているように思えてなりませんでした。
    娘本人がわれわれ両親の助言も聞き最終的に自分で決めたので実はちょっと胸をなでおろしているところです。
    このごろは何でも早く指定校推薦ですでに願書受付が終わって早くも娘本人の進路が決まった状態になってしまいました。今は好きじゃなかった勉強ともひととき離れ、バイトや中学から6年間やってきたバトミントンを名残惜しんでいるようです。
    「その代わりちゃんとしたお菓子が作れるオーブンを買って!」という娘の要望そして、そういえばオール電化にしてからオーブン不在だった我が家のキッチンにそこそこのオーブンを購入しなければいけない状況になってしまいました。妻がいろいろ選んでなんかかなり高温で調理がなんでもできる2段式の電子オーブンレンジを購入することになったのです。
    moblog_007c5e2f_20110803002124.jpg
    まあしかし、商品は選んだけどいつその旨いケーキやピザが食べられるのか待ち遠しいのですが、isshyは未だに使い方がイマイチよくわかりませんが、そんな面倒なもの使うよりLODGE社製の昔ながらのダッチオーブンがあれば、ほらご覧のとおり地鶏の丸焼き!野菜添え・・・野菜スープ・・・などが味付けも何もなしで素材の味だけで楽しめるのです。ダッチオーブンはやっぱり偉い!
    moblog_8b680021_20110803002124.jpg
    友人宅でやったのですが別の日には敦賀で購入したサザエやハマグリをこれもそのまんま蒸し焼きにしてみました。
    サザエなどはつぼ焼きがポピュラーですが、お酒醤油の香ばしい香りもいいものですが、う○この中まで(失礼!笑 わたの部分まで)しっかりつるんととりやすく、味が凝縮されるような気がします。海辺でやればもっと最高でしょうけど、夏の定番メニューにサザエや貝類の蒸し焼きをダッチオーブンでお試しになってください。何杯でもいけますよ!ぜひどうぞ・・・(写真はないのだ)
    moblog_dcb2801e_20110803002122.jpg
    娘の進路や電子オーブンレンジは複雑で大変な難問でしたがクリアー。やれやれです。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    暑中お見舞い申し上げます

    2011年07月13日 10:36

    暑いねーは挨拶代わり・・・でも暑いのは当たり前!夏なんですから・・・笑


    こんな縁側で涼風を受けながらむにゃむにゃ寝言言いながら昼寝したいものです。怒られるよね。笑
    しばらくぶりですが忙しかった6月も終わりぼちぼち夏を満喫しいこうと思います。

    CA3I0414.jpg


    夏の詩仙堂 ・・・ 春や秋は観光客でごったがえしますが、夏は少しひっそりとしていました。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    杜若群生する太田神社

    2011年05月12日 00:01

    五月雨・・・
    旧暦ではこれはきっと梅雨のことでしょうね。
    2日前からずっと止むことなく雨が降り続いています。早くも発生した台風1号とその影響で盆地である今日とも夏日となり蒸し暑い一日でした。
    クールビズは市民権を得ましたが、今年は電力不足らしいからもっと早めにクールビズをやるそうです。こっちとしては大歓迎です。蒸し暑いこれからの季節にネクタイは出来ればしたくないし、そんなにかっこいいものじゃないでしょう。
    『あなた、めずらしいわねー。いまだに夏にネクタイなんて・・・』というのが当たり前になって欲しいものです。
    CA3I0339.jpg
    クールビズとは直接は関係ないけど、京都・太田神社へいきました。
    平安時代から...ほぼ自然のままの杜若が見られる貴重な沢です。天然記念物だそうです。
    以前から不思議なんですが、杜若、菖蒲、アヤメ はいったいどう違うんでしょうね?

    CA3I0335_convert_20110511221123.jpg
    まだ、3,4部咲きでしょうか?満開はもうしばらくでしょう。
    美しいものです。
    CA3I0342.jpg

    夏の尾瀬に今年は行ってみたいのですが・・・『夏が来れば思い出す・・・遥かな尾瀬・・・』
    この夏もクールビズでがんばんべー!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    アイスプラント??なんじゃそれ!?

    2011年05月04日 02:16

    GWも本格的になってきました。今日は墓参りと買い物に付き合って人ごみの中を歩いたり、店ごとに増える荷物に『おいおい・・・』となっていました。予想通り墓地のある高台寺から八坂神社や河原町界隈は大混雑で錦小路もあふれんばかりの人出でした。こんな日は車はやめて電車に限ります。結局電車を選んだのは正解でした。しかし阪急電鉄は凄い直通電車を走らせていますね。嵐山⇔高速神戸、嵐山⇔宝塚、嵐山⇔河原町、こんな直通特急ですが乗車率はいまいちのような気がしました。みんな知らないのでしょうか・・・
    まあ、そんなことはどうでもいいのですが、そのチャレンジ精神は拍手モノです。
    早めにうちごはんになったのですが、変な野菜をはじめて食べました。
    アイスプラント!?・・・味は食感は???珍しいだけって感じでしたが・・・グルメっていうものじゃないなこれは・・・
    110503_2015~01
    見栄えは良くないのですが、サラダに合うようです。黒いのは自家製『野蒜しょうゆ漬け』茶色いのはこれまた自家製『蕗味噌』です。こんな野菜や山菜中心の食事でもちょっとお酒にはいいものです。

    GWしばらく放置気味の作詞作曲にとりかかってみようかな・・・ちょっと浮かんできつつあるのです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    九重桜という桜

    2011年05月01日 00:35

    長い間訪ねていなかった京都市右京区(旧京北町)にある常照皇寺へ。
    タラノメを求めて山に入った後はそろそろじゃないかなっていつも良く立ち寄りますが、ご本尊を拝観するのは久しぶりです。その名のとおり皇室ゆかりのお寺。
    このたびの震災に胸を痛められた天皇皇后両陛下のことが思い浮かびます。優しい方なんでしょうね。
    さて、このお寺は九重桜という古木だが素晴らしい桜の木があることでも有名です。
    110417_1247~01
    この桜は何だったっけ。
    境内には天然記念物の桜があり「九重枝垂れ桜」のほかにも「左近の桜」「御車返しの桜」と3種類の桜はそれぞれの満開の時期なのでいつ来ても全部の花が身頃とは行かないのですが、一見の価値あり珍しい桜です。
    110417_1234~01

    110417_1236~01

    110417_1246~01

    110417_1235~01
    CA3I0106_convert_20110501004754.jpg

    CA3I0104_convert_20110501005028.jpg

    CA3I0108_convert_20110501004645.jpg

    ということで、今年も桜の季節はすぐに去っていきましたね。
    今朝あたりから玄関のハナミズキが咲き始めています。
    季節は巡る。今年もisshy大好きなSUMMERがまたやってくるのですね。
    気持ちよく思いっきり遊べるのかな・・・今年はどうなんだろう・・・
    被災された方たちが避難場所で初盆をむかえるなんていうことがなければいいのですが。

    CA3I0317_convert_20110501005714.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    体に良い山菜三昧。

    2011年04月30日 00:06

    少々UPが遅れてしまいましたが、今年もタラノメを摘みに山へ。
    110419_0933~01
    今年は昨年に比べると約10日遅れ。年々そこに在ったはずのタラノ木が枯れていたり伐採されていたり・・・
    また釜のようなもので枝からバッサリ切ってあるのもあるのですが、これはきっと栽培するために切ってしまってるんじゃないでしょうか?
    最近はシーズンになると道の駅などで小指ほどのどうでもいいほどの小さなタラノメがパックに入って売られているんですが、それは畑でタラノメの低木を栽培していてその芽を売るためなんじゃないでしょうか。悲しいけど、二番目は摘むなとか以前の段階で枝ごと斜めにバッサリってあんまりじゃないかなあ。タラノメを摘むことも来年からは考えないといけないかなあって思えてきます。道の駅はもっと考えて欲しい。道の駅になんでも品揃えするなんていうのは、どうかしています。何もない里だけど、こんな手作りのものあります!っていうスタンスは崩して欲しくないし、街のコンビニじゃないんだから、無理して山菜とか置かなくていいのです。山にあるから山菜で道の駅でパック詰めのそれはもはや山菜じゃなく野菜じゃないの?
    CA3I0113_convert_20110501010058.jpg

    110419_0936~01
    山ではカモシカの死骸やアナグマとの遭遇など、いろいろ体験できるんですが、今年はコゴミがまだ生えていなかったので、しかたなくあきらめて帰ってきました。
    アナグマとの遭遇シーンは下です。小さいけど動いているのがわかりますか?
    [広告] VPS


    さて、今年も4月はこのメニューが最高です。
    110428_2257~02
    ワラビ
    110428_2257~01
    セリのおしたし
    110428_2257~03
    コゴミの天麩羅
    110428_2258~01

    そんな超ヘルシーな春の山菜は昔から体の毒を消す作用があるということで、体にはいいようです。
    ご馳走様でした。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    JISHUKU

    2011年04月24日 00:07

    約一ヶ月自分ながら情けないぐらい本当は参ってしまってて、BLOGのアップも勇気がありませんでした。
    そもそもこのBLOGは遊んだり、食ったり、飲んだり・・・被災した友人を思うとなかなか辛く、新聞TV雑誌の写真を見ているととてもとても、BLOGを書く気がしませんでした。
    でもそんな中でも、GスタジオのwakさんのBLOG森に暮らす暇人さんのBLOGは震災当初から問題を直視していて、とても感動を与えていただきました。私は何も動けなかったけど、先輩たちのBLOGは力強く勇気をいただきました。よく西日本は普通あるいはそれ以上に元気に生活して欲しいっていうじゃないですか。
    山形に住む先輩も心のそこから同じようなことを声を大にしていっていました。アメリカやヨーロッパでは自粛という単語がなくJISHUKUと書くんだそうです。まるで、TSUNAMIのように・・・。
    自粛という行為は日本ならではなんでしょうか?決して悪くないし同じ思いになってみてとる行動だからそれはそれで、とても尊い行為だと私は思います。でもいつまでもそうしていてはいけないのもまた確かなことなんだなあって思います。その時期は人それぞれかもしれないし、地域格差があってもいいじゃないかと思います。前出の福島県の避難している友人への募金集めも4月末でとりあえず一区切りをつけます。
    Jリーグも再開したし、これからは自分の気持ちも盛り上げて友人の彼を応援しつつ、また元気に仕事・遊びにまい進したいなあって思います。
    CA3I0082_convert_20110423223111.jpg

    写真は、会社の近所の酒BARで宮城県の地酒を呑もう!ってことで並べていただきました。美味い酒は東北にあり!みなさん!東北のお酒をよろしく!!

    また、FIELD & STREAM をよろしくお願いいたします。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    それでも桜は咲く

    2011年04月23日 21:28

    震災のために避難生活を強いられている同級生がいるんですが、みんなで募金すること、そして時々電話やメールで連絡を取り合うこと意外これといって何も手伝ってあげることもできなかった一ヶ月が過ぎました。
    しかし、阪神淡路大震災のときと違って、彼は福島県の浪江町。距離もあるし、何より立ち入り禁止区域でもあります。これから先も本当に何をしてあげていいのか何ができるのか、私に考えが就かないのが辛いです。
    幸い彼は流れ流れてスキー場の宿を避難地にしてもらってるらしく、24H温泉と朝夕の2食が旅館のメニューっていうちょっと羨ましいぞっていう環境に今は身を置けているのですが、避難生活の疲れはきっと心身ともに来ていると思います。
    被災地にも桜は咲きます。福島県は風光明媚なさまざまな観光地景勝地があります。同級生の彼は今大型運転免許を取得し復興事業に就くことを計画しています。みんなで応援していくことだけが、今の私たちにできる彼への応援歌です。
    もう少し時間がたてば私も現地を訪ねたいと思います。被災地の現状は必ず目に焼き付けないといけないような気がしています。
    CA3I0109.jpg

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    震災

    2011年03月13日 03:15

    2回目の夜。
    現地の寒さはどうなんだろう。
    私にも友人やお客様が東日本各地にいます。その一人ひとりとようやくみなさんと連絡がとれました。
    自宅が浸水で、避難生活の同級生。旅館経営の女将をしている同級生も温泉が出なくなったと、悲痛な叫び。
    妻子を残して出張中だった人は仙台の家族の無事を確認できてほっとするも、心配だけど近づけない街。
    これ以上二次的な災害が広がらないようただただ祈るばかりです。誰が悪いのでもない。自然災害です。みんなで助け合って乗り切るしかありません。こんなときに、関西電力かなにか知らないけど、おもしろおかしくチェーンメールを作った人間には、あきれ返ります。女性のお客様から私はそのメールを受けましたが、彼女は良かれと思ってただただ少しでも電気を節約しようって思って送ってきたのでしょうが、チェーンメールはよくないです。
    寒さをしのぐ方法や、情報を性格に知る手段。今避難中の友人のことを考えると私はそんな目線でしか、今は考え付かないのですが・・・しばらくたてばまたもっと別の協力方法が見出せるかもわからないですが・・・
    被災地のつぼみさんもご無事でしたが安心はできません。友人もそして、被災されたみなさんもどうぞ無理せずリアルな目の前の世界で助け合って頑張ってください。

    総理大臣も官房長官も頑張ってるようです。こんなときに政治家はいろんなことを企てるようですが、どうぞ、人間として当たり前だけど、助け合って行こうじゃないですか。
    ただただ、今はこれ以上災いが降り注がないよう祈るばかりです。


    ジェノアとジンジャーエールとふきのとう

    2011年03月11日 02:21

    篠山の山菜仲間とふきのとうを探しに行きました。ふきのとうが生えてくる条件ってなんなんでしょうね。
    ありそうなところには無かったり、国道の道路わきなんかでにょきにょきと生えて来たり・・・
    まあでも、全部じゃないけど見つけたら少しいただいて帰るつもりで、篠山へ向かいます。
    その途中、どうやら陶芸家のご主人がされているCAFEがあります。【Kuwa Monpe】さんです。
    外にもおおきな釜がありますが、店内にもPIZZA釜があり、オーダーすると目の前で焼いていただきます。
    Pastaもいっしょにオーダーしました。少し細い麵(多分、フェデリーニ(fedelini))をバジルソースで和えたジェノベーゼ(ジョノア風)でした。ジェノアは私にとっても特別な存在で、サッカーのKAZUがセリエAで挑戦した地でもあり、現サッカー日本代表(インテル)の長友選手が先日イタリア・セリエAで初得点したのもこのジェノア戦で、記憶に新しいです。私も昔、旅行会社にいたころ、訪ねたことがあるステキな街です。だから、ジェノア(genoa)は親しみを感じるのです。ま、そんなことはどうでもいいのですが、勿論美味しい!そして、メニューにあった、自家製ジンジャエールを飲んでみたら、当たり前なんですがとても新鮮な生姜の味。これがあらためて一番感動しました。ジンジャエールは、生姜のジュースなんですよー。勿論PIZZAもおいしかったのですけど・・・

    CA3I0072_convert_20110311015601.jpg

    CA3I0071_convert_20110311015230.jpg

    CA3I0069_convert_20110311015059.jpg

    CA3I0068_convert_20110311015012.jpg

    目的のふきのとうは、車の中から見つけるのは難しいですが、ありそうなところを少し歩けば見つかりました。
    持ち帰って、さあ蕗味噌を作ります。楽しみ楽しみ・・・

    ブログランキング・にほんブログ村へ







    かにだらけ

    2011年01月11日 20:50

    昨年秋から楽しみにしていた丹後カニ日帰り旅。いってきましたー。

    何も言葉にならない、カニさし、カニ天ぷら、焼きカニ、ゆでがに、そしてカニ鍋、雑炊。

    もうええわ!大満足!ってみんな言ってた午後。山一水産によって、買い物して、風呂入って帰ってきました。
    ふー!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    皆さま良いお年を・・・

    2010年12月31日 15:37

    2010が今日で終わります。
    最後の最後にこんな寒波がやってきて、嵐山は久しぶりの雪景色です。
    010_20101231152410.jpg

    011_20101231153637.jpg

    009_20101231152439.jpg
    大晦日だから、蕎麦を食べました。
    TVでは『写真家たちの日本紀行』に岩木登さんが再放送されてよかったです。岩木さんはこのBLOGにもリンクさせていただいてますが、これからも岩木さんならではの、南八甲田の四季がおりなす美しい自然を写真を撮り続けてほしいなあと思います。
    いろんなことがあった2010も終わります。また新しい年を迎えて心身ともに健康に過ごせるよう、午後からは自宅でしばらく、髭でも伸ばしてくつろいで過ごしますが、6日あたりからまたがんばろうと思います。
    いろんなこと考えて、新しい年を楽しみたいなあって思っています。
    皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。
    来年もよろしくおねがいします。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    南八甲田の素晴らしい写真をリクエストしましょう! 

    2010年11月25日 23:02

    WAKさん(岩木登さん)という写真家がいます。
    第一線で活躍するプロカメラマンで、色んな写真を撮る仕事をされていますが、故郷の南八甲田の深い濃い自然をカメラに収めることをライフワーク?にされています。素晴らしい写真の数々、写真展も開かれてますが、大きな写真を目の前にしたらもう、なんともいえない世界が広がります。
    私がこのBLOGを始めたころ、どんないきさつだったか忘れましたが、目に留まって彼のBLOGに何も知らずにコメントさせていただいたのがきっかけで、もう5年以上も相互LINKさせていただいてます。
    彼の文章もすきだけど、TVで初めてみて、予想通りのおっちゃん(失礼)だなあって、うれしくなりました。
    かっこいいですよ。お子様が確かサッカーされていて、サッカーのコメントも楽しいです。
    彼のBLOG  Gスタジオから南八甲田の森と源流を彷徨した記録、Gスタジオから発信する雑記 はこのBLOGの右下のリンクにもあります。
    彼の作品は昨年、キヤノンのカレンダーに採用されました。また、BSJAPANの番組「写真家たちの日本紀行」でも2010年7月17日の「八甲田 幻のゴルジュを求めて」、7月24日の「青森・南部地方 初めて写す故郷の情景」の2週連続で放送されました。
    そしてそして、来る大晦日に再放映される「写真家たちの日本紀行 リクエスト6時間スペシャル」で、またもう一度TVで見ることができるチャンスがきたのです。
    「リクエスト」だから、視聴者からリクエストの多かった番組を再放送するという形です。現在、そのリクエストを募っているので、ぜひ皆様にお願いしたいのです。勿論お願いといっても、まずBLOGをご覧になっていただいてご興味をお持ちの方だけで結構です。私は勿論番組も見たし、DVDにも納めています。でもぜひもう一度TVで見たいのです。だから、ぜひ皆さんよろしくお願いします。締切は、11月30日(火)です。

    リクエストはこちらからよろしくお願いします。

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。