--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ひさびさモーニング讃岐うどん

    2013年08月13日 01:52

    妻の実家が四万十町にあり、いつも夏に帰省しますが、今年は初めて子供の予定がつかず、二人で帰ることになりました。孫の顔見れない両親を想うと寂しいでしょうが、でも娘が元気に帰るのはやっぱり嬉しいみたいです。
    今年も夜運転パターンで瀬戸大橋経由、讃岐経由で帰りましたが、高知道が四万十中央ICまで完成していてびっくりしました。旧窪川町まで高速のみです。走りやすくなったのはいいですが、途中のかわうその里やおいしい弁当屋さん、妻の母校の七里小学校はもう通らなくなりました。寂しいものもあります。高速道路が通ってしまうと、国道沿いの商店はほとんどが生き残れなくなるようです。これって本当に地域のためになっているのでしょうか?どうも疑問に想います。

    さて、私たちは讃岐を素通りして帰るはずはないのです。笑
    うどんは絶対必須です。といっても今回は早朝。少し探しましたが、丸亀市内のはずれの『一屋』さん。カマ玉名物のお店です。カマタマーレ讃岐っていうサッカーチームがありますが、ポスターが店内に張ってある、地元の人でにぎわううどん屋さんのようです。

    2013-08-02 3 (1)

    勿論、カマタマですが、しぐれ煮も食べました。

    2013-08-02 3 (2)

    140円。まったくもって健全です。美味しいし安い、早い!讃岐うどん最高!

    2013-08-02 1

    もう一軒いこうと妻を誘いましたが、大盛注文してしまったようで、今回は一軒で、先を急ぎました。悲
    スポンサーサイト

    お昼も讃岐うどん2連発!!

    2010年08月29日 20:50

    帰り道、やっぱり讃岐うどんやなあ。。。という意見で、できたらまだ行ったことないお店でということで、
    車走らせながら、検索してくれたのが高松市南部にある、「馬渕製麺所」さん。
    画像 085
    一人が食べる数?という注意書きが面白いですね。わざわざこういう風に記載するのには、やっぱりいろいろ意味がありそうです。笑
    でも、そんな但し書きもなんとなく素朴です。実際7玉入りのかけうどんが、610円で食べられるのなら、高校生や大学生なら挑戦するでしょう。私だって挑戦してたでしょう。笑
    画像 083
    画像 079
    このお店も合理的なセルフのお店。麺は何玉かヒヤかアツかを注文して自分でかけだし好きなだけ。但し飲み残しは厳禁です。
    画像 081
    いやー手打ち麺独特ですね。やや柔らかいとおもうのは、手打ちのかけうどんの特徴でしょう。のど越しはもう一級品です。文句なしに旨い!かけだしも、甘くなく、辛くもなく、最高でした。
    さすが!農林大臣賞受賞!?
    さあ、もう一軒はやっぱり釜揚げを食べたいということになって、またまた長田うどんさんへ。
    画像 082
    2時前後にもかかわらず、このお店はやっぱり人気。
    画像 077
    おでんも少し食べながら、釜揚げうどんの生姜をすりながら、少しだけ待ちます。前に来たときと何一つ変わらない、釜あげ一本の超おすすめ店です。イリコやカツオの出汁は添加物なしのおいしいもの。風味が生きていて最高です。ひとつ気づいたことは店外にもたくさんのテーブルと椅子もあり、PEAKの時間帯は対応できるようになってるのかな?しかし、納得もするし、恐れ入ります。ほんまに旨い讃岐うどん。お店ごとに勝負するうどんがあって、そつなく、工夫しているのがいい。2軒目でもぜんぜん別腹でした。
    あ、そうそう、長田うどんさんは暖簾が緑からオレンジに変わっていました。どうしてでしょう?
    聞き忘れました。






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。